ひやおろし 玉旭・鷹勇 2017年10月19日

10月になり、春先に醸造後火入れして貯蔵しそのまま出荷した「ひやおろし」が
美味しい季節になりました。こなれてまろやかな味わいが特徴です。

まず紹介するのは、玉旭・ひやおろし 2,808円(税込)
17101957.jpg
すすき、秋をイメージしたラベルです。

精米度55% 純米吟醸酒です。
17101958.jpg

八尾市の玉旭酒造
17101959.jpg
おわら風の盆で有名な八尾市のお酒

酸味が少なくまろやかな味わい。常温で飲むと甘味と旨味が
じんわり感じます。燗付けるとその甘味が前面に出てきます。
どちらかというと常温でそのまま味わった方が好みです。

続いて、鷹勇・ひやおろし2,592円(税込)
171019560.jpg
これも秋をイメージしたラベルです。

純米吟醸酒
17101961.jpg

鳥取県の大谷酒造
17101962.jpg

甘味、旨味、酸味のバランスが良い。逆にいえば特徴がない。
燗付けると甘味と旨味が出てきます。これは燗付けた方が美味しい酒です。

どちらも良くできた美味しいお酒ですが、飲み比べると好みが判ります。
私の好みでいえば、玉旭が良いです。じんわり甘味と旨味が出てくる方が
口の中で長く楽しめます。これぞ「ひやおろし」の日本酒かも知れません。

高校野球 秋季東北大会 2017年10月14日15日

今週末の天気はイマイチ、競馬三昧になるかと思っていたのですが
職場の同僚が高校野球の話をしてくれました。
各県3校づつ選抜され、この中から3校が春の選抜へいきます。
優勝候補は、予選を楽勝で勝ち抜いた仙台育英と聖光学院。
どちらも投手が安定しているだけでなく、打力が凄いらしい。

朝食はまだ行っていなかった伊藤商店 7:00開店
17101453.jpg

朝ラーメン500円を頂きました。
17101452.jpg
塩ラーメン、やさしい味、美味しかったです。
朝7:00-10:00の間だけ、朝ラーを提供してます。

まず大駐車場へ車を置き、県営あずま球場へ。
観戦料500円
18101454.jpg

バックネット裏の上段へ
17101455.jpg
全体が見渡せ、選手の動きが判りやすい。
難点は選手の表情が見えないことやストライク/ボールのコースが
見えにくいくらい。全体が見えることで打球の勢いや方向が判るので
ファインプレーが良く判ります。

プログラム300円
17101456.jpg
組合せ表、選手の身長体重出身などの情報、予選結果などが載っています。

第一試合は由利工業―弘前東。接戦でしたが9回表に由利工業が
満塁から3塁打逆転で5-4で勝利。接戦で面白かったです。

第二試合は角館―花巻東、花巻東の守備が安定しており
5-2で花巻東の勝利、さすが伝統高といった試合でした。

第三試合は日大山形―仙台育英、なんと満塁押し出し四球で
1-0日大山形がジャイアントキリング、とても楽しかったです。
山形日大の投手の球が手元で伸びるみたいで、仙台育英は大飛球ばかり、
選手の打力が空回り、上がり過ぎるので外野手が球に追いついてました。

今回は高校・大学の友人SK君を誘いました。彼は我が母校の野球部出身なので
デッドボール後の投球練習は禁止など、小ネタを色々教えてもらいました。

夜はSK君と南福島で飲みにいきました。
燗酒ノ城でワイン2杯は別々に、英吟醸酒(森喜酒造)、秋鹿山廃、凱陣を燗でシェア。
へしこ、おぼろ豆腐、イワシ刺身、アン肝を頂き、一人3,000円。
美味しい肴と酒、楽しみました。

2軒目は瓢へ。3点盛り、油揚げ焼き、もつ煮込みを食べ、焼酎ボトル、
2人で5,000円でした。ここは安い、今日は8時で飲み会終了。

翌15日も野球観戦
第一試合は能代松陽―黒沢尻工業、能代工業の投手は左腕で
130kmをコンスタントに出し、切れる変化球でタイミングを外します。
7-0で8回コールド、かなり力の差を感じました。

第二試合は利府―聖光学院、聖光の投手が速球が速く力があり
なんといっても打力が凄い、3回で12-0、結果が見えたので帰りました。

17日は能代松陽―聖光学院です。能代の投手は簡単に打てなさそう。
平日で見に行けませんが緊迫した試合が見られるような気がします。
もう一つの試合は花巻東―日大山形、勢いに乗った日大山形が怖いです。

安達太良 沼尻 2017年10月8日

先週は東京へ行ったので今年の紅葉に出遅れました。
今日は待望の晴れ、同僚のEMさんに近場の紅葉を案内したくて、
昨年に続き今年も沼尻周回コースにしました。

田村屋旅館の先からダート道を上がるのですが、だんだんデコボコが
大きくなってきて車で走りにくくなってきました。
昨年は駐車場でトレラン帰りの同僚のKB君と会いましたが
今年は高校と大学の同級生KT君とばったり会いました。
今年から山歩きを始めたらしく、安達太良は4回目との事。
山仲間が増えて嬉しい、今日は一緒に歩くことにしました。

7:30駐車場出発、ほどなく白糸の滝。
17100877.jpg

いつものように硫黄採掘場跡へ
17100878.jpg

沼の平への廃道分岐8:30、最初の休憩します。
ここから胎内岩まで30分ほどの登り。このコースで急な登りはここだけ。
このあたりの紅葉がちょうど良い雰囲気。
17100879.jpg

胎内岩
17100881.jpg
左側に身を寄せると簡単に抜けられます。
胎内岩手前の岩場の方がザックが当たって振られるので危ないです。

胎内岩を抜け、登ってきた登山道を振り返ります。
17100882.jpg

景色のよい稜線にでました。9:30ここでコーヒータイム
箕輪山
17100883.jpg

鉄山避難小屋から鉄山へ
17100884.jpg

鉄山から安達太良(乳首)へつながる稜線
17100885.jpg

安達太良から船明神へつながる稜線
17100886.jpg

鉄山を越え、下った所から見るくろがね小屋と紅葉
17100887.jpg
鉄山南斜面は黄葉が多く、きれいです。

沼の平
17100888.jpg
乳首は人が多いだけなのでパス、ここから船明神へ向かいます。

紅葉が随分下がってきています。
17100889.jpg

左奥は和尚山
17100891.jpg

ここの紅葉も素晴らしい。
17100892.jpg

ここも。
17100894.jpg

鉄山避難小屋から鉄山への稜線
17100895.jpg

硫黄採掘場への分岐から船明神方面
17100897.jpg
紅葉が標高1,000mあたりまで下がってきました。

12:40駐車場戻り。
KT君の山登りは自宅でシャワーを浴びビールで完結。
ここでKT君と別れ、EMさんと中ノ沢温泉の花見屋へ。
500円、クーポン券で100円引きの400円。

心地良い疲れ、やはり山歩きは楽しいです。

日本橋・日比谷・竹橋 美術館巡り 2017年9月30日

10月1日は会社の合併記念パーティ。
交通費が支給されるので前泊して美術館巡りをすることにしました。

9:12東京駅着、八重洲北口で大学の友人KN君と合流。
目的は日本橋三越で開催中の伝統工芸展。24日の日曜美術館で
紹介されていましたが10:30開店のため、日本銀行・貨幣博物館が
9:30に開場するため見に行くことにしました。
日本銀行 常盤橋側から
17093038.jpg

日本銀行の隣にある貨幣博物館 入場無料
17093041.jpg
数年前にリニューアルされました。
貨幣の歴史と価値など、とても面白く見て歩きました。
30分で見終わると思ったら1時間弱かかってしまいました。

10:30日本橋三越 開店
17093042.jpg
7階で第64回日本伝統工芸展を開催してます。
撮影禁止なのでこれをクリックしてください↓
日本工芸会のホームページ

入場無料、日本の職人さんの拘りを鑑賞しました。
多数の展示のため、見て回るのに1時間以上かかりました。

昼飯は、金子半之助へ行ったけど1時間くらい待ちそう。
室壱羅麵にしました。室壱羅麵

続いて、三井記念美術館
17093043.jpg
「超絶技巧!明治工芸の粋」展1,300円

入ると撮影可能な工芸が。
17093044.jpg
現代の作家がアルミニウムを使用して作成しています。
日本伝統工芸は実際に使う物を展示してますが、
こちらは芸術品まで高めています。これも素晴らしい展覧会でした。

続いて日比谷の出光美術館、江戸琳派展1,000円
尾形光琳は京都で活躍しましたが、およそ100年後に江戸で
光琳の流れを継いで作品を発表した、酒井抱一(さかい ほういつ 1761 - 1828)と
鈴木其一(すずき きいつ 1796 - 1858)を展示してました。

続いて竹橋の近代美術館のMOMATコレクション500円
所蔵展なのですが、東山魁夷の17点の所蔵を公開。
7月に記念館に行った中村彝と佐伯祐三の作品も展示されてました。

3時半になったので、東武東上線の大山駅へ。
肉(焼きトン)か魚をKN君に聞いたところ魚を希望、魚猫に行きました。
刺身5点盛り980円
17093046.jpg
7点あります。左端のイワシが美味しかった。

バーニャカウダ680円
17093047.jpg
美味い。

真ふぐの唐揚げ680円
17093048.jpg

紅ズワイガニ780円
17093049.jpg
不味い訳がない

ビール、ホッピーを飲んで6,500円、満足しました。

店はこんな感じ
17093050.jpg
焼きトンひなたの系列店でした。

KN君と別れ、常宿のある南千住に移動。
焼き鳥玉ちゃんで軽く飲んで宿に泊りました。

翌日は14時から台場でパーティ、まず上野のたきおかへ
アン肝220円、牛煮込み300円
17093051.jpg
アン肝は思ったより量が多く、痛風に悪いけど美味い。
牛煮込みはスジがとろとろに煮込まれ、大根とスジのみ。
赤いけど辛くはなくトマトジュースかピューレで煮込んだのかな。
今度作ってみたくなりました。

ホッピー中2、串カツ160円、トリ天230円を食べ、総計2,000円ほど。

台場へ行くには汐留ウィンズが近い。6Rまで遊んでパーティー。
朝から飲んだので、真っすぐ帰宅しました。

箕輪山 2017年9月24日

今週末で晴れるのは9月24日日曜日。
いつものように同僚のEMさんと山歩き。箕輪、東吾妻、不動沢から五色沼の
候補のうちから希望を聞き箕輪山に決めました。登山道は悪路だけど
本人の希望なので我慢してもらいましょう。

2年前に歩いた時、マウント磐梯の露天湯が入れなかったので
スタートを遅らせ7:50駐車場を出発。
廃墟の先にある横向登山口(上)から登ります。
旧土湯峠に近付きました。
17092421.jpg
写真では良く判りませんが、紅葉し始めています。

エゾリンドウ
17092422.jpg

9:00鬼面山 福島市街
17092424.jpg
信夫山が中心の町並み

右は高山、左は東吾妻
17092425.jpg

箕輪山
17092428.jpg
紅葉が始まっています、悪路は辛いけど楽しみ。

磐梯山
17092429.jpg
先ほどまで雲がかかってましたが、顔をだしてくれました。

箕輪山と鬼面山の鞍部の紅葉
17092430.jpg

悪路を上がりながら振り返ると鬼面山が同じ高さに見えます。
17092431.jpg
この写真を撮ったあたりの登山道が特に酷いです。

今日一番の紅葉
17092432.jpg

10:10箕輪山、安達太良方面
17092435.jpg
紅葉し始め、写真では判りにくいですが中々の景色です。
風が強くないのでここでコーヒータイム。

10:30下山開始、下山方向の紅葉もまあまあ
17092436.jpg

エゾリンドウがあちこちで咲いてました。
17092437.jpg
10:50駐車場へ戻りました。
結局転んだのは1回だけでしたが、滑ったのは2回ほど。
やはり気が抜けない登山道です。

マウント磐梯の日帰り湯、男用露天風呂はちょうど湯が溜まったところ。
最初のお湯に入りました。
いつも思うのですが、単に温泉に入るのではなく、山歩きの汗を流すという
オプションを追加することでお風呂の価値が上がるような気がします。