一歩己 無濾過純米生原酒 2016年12月14日

新酒が出始めました。今回紹介するのは
一歩己・無濾過純米生原酒2,675円(税込)
16121261.jpg

廣木酒造(飛露喜)から始まった福島の日本酒の第3世代。
30歳くらいの若い蔵人が醸してます。
16121262.jpg

豊国酒造 古殿町のお酒です。
16121263.jpg

旨みが際立った酒、酸味と甘みが控えめ。
3年前に飲んだ時は、美味いと思ったのですが
色んな酒を試した後に飲んでみると、個性が弱いかなと感じます。
でも最近の福島の若い蔵人を代表するだと思います。

移ヶ岳 2016年12月11日

10日夜は高校・大学時代の友人OT君とKT君との飲み会。
16時から最近お気に入りの「燗酒ノ城」で飲み始めました。
3人で飲むと色んな酒が楽しめます。また燗酒は酔いが早く
醒めやすい、2時間で6合ほど飲みました。
18時からは瓢、かなり混むので20時まで予約しました。
気の置けない仲間たちとの飲み会は楽しかったです。

さて、11日は同僚のEMさんと移ヶ岳。8:30さくらの郷集合。
9:00駐車場着
郡山市街地方面
16121152.jpg

移ヶ岳方面
16121153.jpg

案内図
16121154.jpg
右回りで歩きます。

歩き始めてほどなく移ヶ岳神社
16121155.jpg
お参りしました。

採石場跡が見えて、ちょっと怖いです。
16121157.jpg

郡山方面
16121158.jpg

阿武隈山地の南方面
16121159.jpg

安達太良は残念ながら雲の中でした。
山頂でお湯を沸かし、コーヒータイム。

10:00山頂を後にしました。
下山後、名津目温泉500円で汗を流し、小浜の相模屋食堂。
ここはカツ丼が有名ですが、あまりお腹が空いてないので
タンメン550円
16121160.jpg
安い割に美味しかったです。

13時自宅に到着。今日は香港国際競走で日本馬を応援します。

神座 金渓ワイン 2016年12月6日

お酒の紹介。

芋焼酎神座(かみくら)2,942円(税込)
16120234.jpg
とても甘くのですが深い味わい。
焼酎に慣れてない人にも勧められる焼酎です。

28度、少しアルコール度高め。
16120235.jpg

尾込酒造
16120236.jpg
薩摩半島の先端近く、指宿の手前あたり。

この蔵元さんも仙台に来てくれました。

尾込酒造、高良酒造、中村酒造、大石酒造のお酒は
プレミアムにならず、普通の値段で普段に飲める焼酎です。

続いて金渓・無添加赤ワイン1,998円(税込)
16120249.jpg
一升瓶なのでCP良いです。

マスカットベリーAが主体
16120250.jpg
マスカットベリーAは日本で造られたブドウ。岩の原ワインが身代をかけて作った品種です。
辛口に仕上げた軽やかな早飲み用ワインで、サッパリしているため飲みやすいです。

山形県赤湯の温泉街にある蔵のワインです。
16120251.jpg

花塚山 2016年12月4日

今日は小春日和、陽だまり目的の山歩き、
同僚のEMさんと花塚山を歩きました。

川俣高校前のセブンイレブンで合流。
花塚の里の車止め8:00出発、ほどなく放鹿神社
16120438.jpg
右に折れ、花塚山へ向かう。

このような奇岩が多く見られます。
16120439.jpg

お地蔵様
16120440.jpg

16120441.jpg

ふかふかの落ち葉の絨毯を歩いていきます。

花塚山8:50
16120442.jpg
頂上で、単独の人、3人組、我々2人、アラ60が計6人。
誰かが「オジサンばかり集まったなあ」と言い出し、
お互い顔を見合わせ笑ってしまいました。

山頂は木が邪魔で展望がイマイチ、そのため戻って花塚台へ、
ここは展望が素晴らしい。

安達太良連峰と吾妻連峰
16120443.jpg

阿武隈山地
16120444.jpg

そのまま縦走し、堅岩コースを下山しました。
ここがかなり急な坂道、湿った地面に落ち葉が被って滑りやすい。
慎重に下りましたが、数回滑ってしまいました。

竪岩
16120445.jpg

ここからも急坂が続き、峠の森自然公園から続く道に合流。
そのまま歩いて放鹿神社の案内図に着きました。10:40
16120446.jpg

駐車場10:50着、急坂は緊張しましたが、軽い山歩きを楽しみました。
今日は風呂はなし、ラーメンを食べにUFO物産館へ。
ダブル地鶏塩ラーメン650円とほだほだボール110円
16120447.jpg
塩ラーメンは出汁スープの味が判り易い。
深みのあるスープで美味しく頂きました。

今回は、追い風さんのブログを参考に歩きました。

12/2金曜は、「永い言い訳」を見ました。
西川美和監督の作品はハズレがない。今回の話はストーリーに起伏が
少ないのですが、ちょっとした仕草や言葉が緊張感を生み、
飽きることなく映画を見る事ができます。

12/3土曜は、「いきなり先生になった僕が彼女に恋をした」を見ました。
完全なラブコメ、普通なら私にとって全く興味がない映画です。
観客も高校生からその親(40くらい)までの女性ばかりでした。
実はこの映画の撮影中、舞台となった沖縄に旅行しており、
沖縄民謡を聴かせる居酒屋「あっぱりしゃん」で、映画撮影中の
佐々木希ちゃんが同室に入ってきて、一緒に歌声ライブを鑑賞しました。
応援の意味も込めて観ました。

磐城壽 しぼりたて 2016年11月28日

「廣戸川・秋あがり」が気に入り、続けて購入しました。
11月下旬、今年の新酒を購入しに酒屋へ立ち寄りました。
新酒で売り出したのは、泉川ふなぐち⇒売切れ、写楽純米吟醸⇒高い、など。

購入したのは、磐城壽 しぼりたて 2,057円
16112830.jpg
記載はないけど、おそらく本醸造

新酒
16112831.jpg

鈴木大介さんのお酒
16112832.jpg

浪江の請戸で酒造りしてた時は、しっかりした酒でしたが
震災後に山形の長井で酒造りしてからは、飲みやすい今時のお酒になりました。

16112833.jpg

この酒は新酒、飲みやすさが際立っていてジュースみたい。
フルーティさが強すぎるかも、でもこんな酒が流行っているのでしょうね。
これで2,000円とは安すぎ、日本酒に慣れていない人が飲み始めるにはお勧めです。

閑話休題、近所に燗酒の店ができました、店名は「燗酒ノ城」。
店主は何軒かの酒蔵で手伝った後に今年9月から店を出しました。
店主の友人が鷹勇の蔵で働いていたり、店主が三軒茶屋の銘酒居酒屋の赤鬼に居たり、
先日磐城壽の鈴木大介さんが開店祝いに訪れたり、太田和彦さんの話をしたり。
ウンチク好きの私と話を合わせてくれて楽しい。

今回のように今までブログで紹介した日本酒は今時のフレッシュな酒が多かったのですが、
燗を付けることで日本酒が変わります。特に生酛造りのように麹を育てる所から始める
丁寧な酒造りをした酒は、燗することで香りや味が美味しく変化します。
若い人たちに燗酒の美味しさを教えたいという思いを持って店を出したとの事。

〆鯖やアジのなめろうなどの海鮮系から、アン肝やからすみなど
日本酒に会う肴をたくさん提供してます。
時々美味しい燗酒を飲みに行きたいと思います。