南陽・長井・七ヶ宿 2017年4月30日

今年のGWも9日間、昨日29日は午後から雷雨の予報。
結局雨は降らなかったけど競馬場へ。翌日の馬券も購入しました。
本日30日は好天が期待できるので、桜の観光をしました。

5:30自宅を出て南陽市の烏帽子山公園7:00着。
駐車場には車がほとんどなく、桜まつり協力金も徴収されませんでした。
歩き始めると、葉桜が増えてきたけどまだまだ見頃
17043039.jpg

ここらへんの桜は満開
17043040.jpg
北斜面だからやや遅いのかな。

飯豊山と桜
17043041.jpg

吾妻山と桜
17043042.jpg

花咲爺さん?
17043044.jpg
約30分で見て回りました。

あまり早いので、長井の桜を見に行くことにしました。
伊佐沢小学校と久保桜入口
17043048.jpg

伊佐沢の久保桜 樹齢1,200年と言われてます。
17043049.jpg
かなりの古木です。

この方向だとだいぶ花が咲いてます。
17043050.jpg

17043051.jpg
かなり弱ってきているようですね。

続いて訪れたのは、最上川堤防千本桜。ソメイヨシノ樹齢100年。
白つつじ公園(松ヶ池公園)駐車場に車を置き、堤防に出ました。
17043052.jpg

17043053.jpg
もう葉桜になってました。
2年後は平日にここに駐車し、自転車で置賜さくら回廊を回ろうと思います。
今回はそのための下見だから良いのです。

8:40になりました。9:00開店する南陽のワイン販売店へ戻り、土産用のワインを購入。

国道113号線を七ヶ宿へ向かいます。
その前に安久津八幡宮へ立ち寄りました。
鯉のぼりと桜
17043054.jpg

安久津八幡宮の三重塔
17043057.jpg

三重塔と桜と菜の花
17043059.jpg
映えるなあ、素晴らしい風景です。

七ヶ宿へ入ると、ミズバショウが待っています。
ここは道路の脇にミズバショウが咲き乱れています。
17043060.jpg

17043061.jpg

アップ
17043063.jpg

17043065.jpg
まだお化けになる前なので可憐でした。

七ヶ宿を進み滑津大滝へ。駐車場から5分ほど下って川の畔へ
17043066.jpg
大きくはないけど二段になってまあまあの滝です。

小原温泉に入ると芝桜が咲いているとの事で立ち寄りました。
17043068.jpg

17043069.jpg
あまり広くないけど綺麗でした。

小原温泉かつらの湯200円
17043071.jpg
よくござったない(よく来てくれたね:感謝の意味)

私が入ると先に入っていた人が出たので湯船の写真を撮りました。
17043072.jpg
適温に調整されていて気持ち良かったです。

お土産用のワイン、大浦葡萄酒・赤(一升瓶)2,376円(税込)
17043073.jpg

17043074.jpg

赤湯には小さなワイナリーが4軒あり、飲みやすい酒造りをしています。

13:30自宅に到着しました。

花見山 2017年4月22日

今日も花見山へ行きました。3週連続、違いが判ります。
駐輪場に自転車を置いて、東斜面を上がります。いつもと逆。

ハナモモの季節になりました。
17042267.jpg

花だけでなく、花びらもピンクと白が混じります。
17042268.jpg

ハナモモは満開
17042269.jpg

トウカイザクラはだいぶ散りました。
17042270.jpg

ボケも残ってます。
17042271.jpg

トウカイザクラ、花が残った方
17042272.jpg

ハナモモ
17042274.jpg

地面に咲いたこの花は?
17042275.jpg
イカリソウに似た花、知りません。

中腹のボケとレンギョウ
17042276.jpg

山頂登り口のアマノガワ(八重桜)
17042278.jpg
咲き始めました。

花びらの歩道
17042279.jpg

咲き始めた八重桜
17042280.jpg

山頂のソメイヨシノも散り始め
17042281.jpg

下山道にあった薄緑色の八重桜
17042282.jpg

モモと信夫山
17042283.jpg

まだ花が残った寒緋桜
17042284.jpg

ユキヤナギとチューリップ
17042286.jpg

公園入口の菜の花畑
17042287.jpg
山の色が緑になってきました。

船岡・大河原 一目千本桜 2017年4月16日

今日は好天が期待できるので一目千本桜を見に行きました。
ここの桜は老齢の巨木が多いのが特徴です。
通常5,60年と言われるソメイヨシノが100年近くになっています。

福島から一目千本桜を見に行くときは船岡駅下車に限ります。
理由1:進行方向に対し太陽が順光になるので写真が撮りやすい。
理由2:仙台から来る人のほとんどが大河原駅を使用、
     帰りの電車が乗りやすくなります。

ということで、福島からJRに乗り船岡駅下車
17041623.jpg
少し白石川を下流に進み、戻りました。

これから進む桜並木
17041624.jpg
小山は船岡城跡、白いのは観音像

空が青い
17041625.jpg

船岡城跡へ続く歩道橋から、船岡駅方面
17041626.jpg

大河原方面
17041627.jpg

道路は渋滞
17041628.jpg
ここに車で行ってはいけません。

樅の木展望デッキから
17041629.jpg

17041630.jpg

城址公園内
17041632.jpg

散歩道に戻りました。
17041633.jpg

17041634.jpg
レンギョウの黄色とソメイヨシノがきれいです。

蔵王の山並みも見えました。
17041635.jpg

こんな感じを歩くのだから楽しい。
17041636.jpg

桜のアップ
17041637.jpg

大河原では出店がでてました。
17041638.jpg

1時間半のお散歩、気軽に行けてとても楽しめます。

花見山 2017年4月15日

会社の同期、MD君OT君MR君が来福。
花見山⇒福島競馬⇒飲みを計画。

9:40福島駅で集合、タクシーで花見山へ。
1,550円定額、阿部さん宅東の集会場へ。
手前から歩こうと思っていたけど、タクシーの下車は決まっているらしい。

阿部さん宅を通り越して、入口の菜の花畑へ
17041537.jpg
色とりどりの花見山の雰囲気は最高だけど人が多い。

阿部さん宅へ入って安行桜
17041539.jpg

ハナモモ
17041540.jpg

ボケとレンギョウ
17041541.jpg

花見山の斜面
17041542.jpg
ピンクの東海桜もまだ残っており、白い彼岸桜も満開なので
最高のタイミングでした。これで晴れていたらもっと良かったのですが。

ハートの菜の花
17041543.jpg

頂上先のオカメ桜
17041545.jpg

ミヤビ?
17041548.jpg
何でしょう、知りませんでした。

阿部さん宅を出て、東斜面に移動。
17041550.jpg

さっきまで歩いていた花見山
17041551.jpg

気持ち良い散歩道
17041552.jpg

彼岸桜
17041553.jpg

この花は何でしょうか。
17041554.jpg
判りません。

1時間半ほど歩き、昼食はあさひや食堂。
半チャーハン+ラーメン700円
17041555.jpg
スープも鶏ダシで美味しい。
半チャーハンというよりたっぷり1人前

お店の入口
17041556.jpg
とても良い店だけど、観光客は知らないから誰も来ません。

続いて福島競馬場を案内。MR君は1万円以上のプラス、
OT君はややプラス、MD君はマイナス、私はややプラスでした。
3人とも楽しんでくれたようです。

福島へタクシーで移動、魚よしで懇親会。
プレモル、赤霧島、三岳、全て310円。
刺身盛合わせも7点*3枚で1,080円、イカゲソ天310円など
一人2,600円、安くて皆さん満足してくれました。

鷹勇・強力 みやこざくら・金時 2017年4月11日

今回もお酒の紹介。

まず、鷹勇の強力純米酒 2,700円(税込)
17041129.jpg

純米酒 70%精米
17041130.jpg

酒好適の強力米を使用
17041131.jpg
鳥取の大谷酒造

28年12月製造
17041132.jpg
H27年度の米を使用しているので、約1年熟成。

この酒は完全に燗酒用のお酒です。
まず酸味を強く感じますが、あまりくどくなくさっぱり。
1年熟成らしくコクを感じます。また70%精米のため米の旨みがしっかり。
燗付ける事でこの旨みが増すので、とても美味いです。

続いて紹介するのは、芋焼酎 みやこざくら 2,480円(税込)
17041133.jpg
華やかな桜の時期に飲むには最適な焼酎。
酒もほんのり桜色。

金時芋使用の限定酒
17041134.jpg

都城の大浦酒造
17041135.jpg

小さな蔵で手造りしているそうです。
17041136.jpg

この焼酎は甘みが強い。湯7:酒3で割っても甘さが残ります。
味は甘く華やかなだけで、やや特徴に欠けます。
焼酎に慣れてない人にお勧めかも知れません。