2017年03月06日 の記事一覧

北千住・浦和 2017年3月4-5日

学生時代の友人SK君と合流し、用事を済ませKN君SK君と3人で北千住。
飲み屋を案内しました。まずは北千住駅西口の南側、飲み屋横丁へ。

天七:立飲みなので3人では無理、場所を教えただけ。

永見:満席でした。千寿揚げが絶品。

ささや:串焼き、混んでいました。

佐留丹:ふぐ、他に名店が多く最近はあまり入っていない。
ここから引き返し路地裏をぶらつき、西側の通りに移動

千両:マグロ中落ちが美味い。店の明りが消えていました。

宿場通りに移動
ごっつり:八戸の鯖のアンテナショップ。満席でした。

大はし:煮込み豆腐が絶品、土曜休みなので場所のみ案内。

さすがに飲みたくなってきたので、客引きしていた串焼きチェーン店すみれへ。
軽く飲んでから、更に西側の通りへ。

徳多和良:割烹崩しの立飲み、土曜休み

藤の:モツ煮、串に刺したモツを煮込んでいます。

更に日光街道を越えて、酒屋の酒場へ。奇跡的に入れました。
ここは全てが安くて美味いです。
17030424.jpg
左からマグロ中落ち、ホウレンソウのお浸し、ホッキ貝サラダ
マグロが美味いのは当然として、ホウレンソウがシャキシャキ。
ホッキ貝のプニュプニュ食感も良いです。

何といっても〆鯖
17030425.jpg
10切れ以上入っていて450円、また生っぽさも最高。
時間を置くと酢が入っていくので、おそらく今日〆たのでしょう。

左が玉ねぎ入りさつま揚げ、右が牛煮込み
17030426.jpg
煮込みは牛モツとコンニャクのみ。モツが柔らかく煮込んでます。

KN君は酒が弱いので、SK君と私は地酒を各1杯頂きました。
3人で4,500円、一人1,500円の安さでした。

翌3月5日は、夕方から昔の職場の上司AMさんと飲む予定。
梅を見てから浦和へ行こうと思っていましたが、前日に見たので直行。
浦和競馬場が場外馬券売り場になっています。
17030527.jpg
4階指定席1,000円からターフビジョンを見下ろします。
競馬場の中は開催以外は公園になってます。
運動を楽しんでいる人が多数いました。

AKさんとは17時に浦和駅で合流予定でしたが、遅くなりそうとのメール。
一人飲みをして待つことにしました。駅から少し歩くけど串焼き丸真
17030528.jpg

刺身3点盛り
17030529.jpg
左からカンパチ、マグロ、〆鯖

GP串5点盛り
17030530.jpg
大ぶりで美味しいけど1本300円、少し高いです。

ビール大1瓶、清水清三郎商店の「作 恵乃智(めぐみのとも)」をぬる燗で頂きました。
〆て4,000円、少し高いけど美味しかったです。

18時浦和駅戻ったけど、AMさんは遅れそうとの事。
私が福島へ帰ることを考え、大宮で合流しました。

いずみや本店で1時間ほど飲み、昔話をしてきました。

おしまい。



スポンサーサイト

落語・築地・ティッツィアーノ・亀戸の梅 2017年3月3-4日

東京へ行く用事があり、ついでに観光と飲み歩きをしました。

3月3日金曜日、休暇を取り落語三昧。
上野に着き、カドクラで昼飲み開始。
ホッピー白
17030304.jpg
ポテサラとスジ煮込み、スジが美味い。

ハムカツ
17030305.jpg
ミルフィーユ

中X2、1,250円くらいで結構酔いました。
ぶらぶら歩きながら浅草へ。
伝法院通りの「ら麵亭」
17030307.jpg

ワンタン麺550円
17030308.jpg
鶏出汁のやさしいお味、ワンタンも結構入ってました。

11:30浅草演芸ホールに入ります。
これから21時まで落語を聴きました。2,800円
17030310.jpg

前座の直後に春風亭一之輔が順を変えて出てきました。
20数人抜きで真打ちになった一之輔、ネタは牛ほめでした。

林家木久蔵:親(木久扇)の名前を継ぎました。ネタは創作

桃月庵白酒も14時頃出てきました。ネタはかつぎ屋
この人の声は良く通るので聴きやすい。そのため噺に入りやすいです。

三遊亭金時、今回のトリ金馬の息子です。ネタは厩火事

仲入りは鈴々舎馬風、いつもの仲間うちの話をしてくれました。

トリの前の前には入船亭扇遊、ネタは家見舞い

昼席のトリは三遊亭金馬、89歳だそうです。
とても元気に高座に上がりました。ネタは不明

10分ほどで夜席が始まります。
前座の後に五街道雲助、白酒の師匠です。ネタは不明

桂文楽、ぺヤングソース焼きそばのCMで有名。ネタは権兵衛狸

仲入りは柳家小満ん、ネタは粗忽長屋

トリの前の前に出た林家ペーの漫談と三遊亭歌之助の創作が面白かったです。

夜席のトリは柳家喬太郎、ネタは転宅
期待通りとても上手い、特に女の仕草は笑わせてくれます。

これだけの噺を聴いて2,800円、安いなあ。

翌日は学生時代の友人KN君と奥さんに築地を案内しました。

軽く築地本願寺を案内し、場外と場内を連れて行きました。
仲卸エリアを案内しようとしたら、一般開放は10時からとのこと。
朝食を先にしました。寿司ならすし富、海鮮丼なら虎杖、アナゴなら吉野、天ぷらなら黒川
彼らは築地は初めてとのこと、マグロ仲卸鈴富直営のすし富にしました。
店長お勧め3,500円くらい。特にマグロが美味かったです。

続いて今回の目的の一つティツィアーノ展、東京都美術館へ向かいました。
上野公園入口のカンザクラ
17030411.jpg
満開でした。

東京都美術館
17030412.jpg

行列を覚悟していたけど、とても人が少ない。
フローラもダナエも数人しか見ていませんでした。
ゆっくり見て歩くことができてとても良かったです。

ルネサンスといっても、ミケランジェロやダビンチ、ラファエロの
フィレンツェは有名だけど、ヴェネツィア派は知らない人が多いのかな。

KN君の奥さんと別れ、KN君と梅見物に亀戸へ。
亀戸は江戸の梅の名所として浮世絵に描かれています。

まず亀戸天神
17030413.jpg

終わりかけていたけど、まだ残っていました。
17030414.jpg

スカイツリーと梅
17030416.jpg

社の左には白梅
17030417.jpg

社の右には紅梅
17030418.jpg

ここから小村井(おむらい)駅に向かい、香取神社の香梅園へ。
花びらの大きな梅(名前は忘れました)
17030421.jpg


後半へ続きます。