2017年02月 の記事一覧

十万劫山 花見山 2017年2月26日

今年初の山歩は、昨年と同じ十万劫山経由花見山。
同僚のEMさんを案内します。7:30花見山駐車場で合流。

まず茶屋沼へ向います。ほどなく道端に太った猫がいました。
17022690.jpg

8:30十万劫山、電波塔に寄り道。電波塔の脇から福島市街地。
17022691.jpg

山頂から吾妻山方面
17022692.jpg
残念ながら雪雲の中でした。
雑木が高くなってきたので展望が悪くなってきました。

山頂の風景
17022693.jpg

8:10花見山に着きました。
梅の花は咲き始め
17022694.jpg

マンサクも咲き始め
17022695.jpg

マンサクのアップ
17022696.jpg

ロウバイはきれいに咲いてます。
17022697.jpg

白梅も咲き始め
17022698.jpg

ロウバイだけが満開です。
17022700.jpg

庭へ降りてきました。
ワビスケも蕾でした。
17022702.jpg

庭先のロウバイ
17022703.jpg

駐車場9:40着、約2時間のお散歩でした。
昨年と比べて1週間遅れのイメージでした。
スポンサーサイト

がんこ焼酎屋 澤の花・花ごころ 2017年2月15日

今回もお酒の紹介。

最初に紹介するのは「がんこ焼酎屋」2,822円(税込)
17021484.jpg

ジョイホワイトを使用
170214485.jpg
フルーティで雑味の少ない焼酎になります。
当然甘味が強いのでお湯割りが美味い。

阿久根市の大石酒造のお酒です。
17021486.jpg

「がんこ焼酎屋」とは大石社長兼杜氏が自分の事を評していると
思いますが、とても人当たりや良く気さくな人柄の方でした。

大石酒造とは思えない(個性的ではない)とても飲みやすいお酒でした。

続いて紹介するのは、澤の花・花ごころ1,998円(税込)
17021487.jpg

本醸造ですが、65%も精米してます。
17021488.jpg
値段も安く、普段飲みに最適。

長野県佐久市の伴野(ともの)酒造のお酒です。
17021489.jpg

ここのお酒はとてもコストパフォーマンスが良い。
燗で飲んだことがなかったので、燗で飲むために普通酒を買いました。

常温で飲むと雑味が少なくすっきりした味わい。
燗付けると甘味が増すが、酸味が少ないので甘味だけが際立ちます。
酸味が強い古酒も良いけど、こんなさっぱりした酒も美味しいと思います。
何といっても2,000円以下で飲めるなんて満足感の高いお酒です。