2016年12月 の記事一覧

墨廼江・純米 薄桜・純米 2016年12月24日

23日から3連休、連休初日は鳴子温泉へ向かったのですが
川渡温泉駅で、強風のため電車が運休。帰るのが遅くなるので
代行バスで戻りました。仙台に着いたのは14時、東北本線上りも運休中。
1時間仙台駅前をぶらつき、15時過ぎの電車で戻りました。
鳴子温泉の予定が極楽湯になってしまいました。

今日はお酒の紹介。
まず墨廼江(すみのえ) H27BY Rice Is Beautiful 純米酒になります。
仕事でお世話になっているKBさんからの頂き物。
16122464.jpg
すっきりした飲み口、香が程よいお酒です。

兵庫産の米を使用した食中酒とのこと。
16122465.jpg

石巻のお酒
16122466.jpg
震災では北上川を溯上した水が1mほど押し寄せ、
泥のかき出しが大変だったそうです。

KBさん、ありがとうございました。

続いて、薄桜・純米酒
滋賀へ行ったときに泊めて頂いたKGさんからのお届け物
16122467.jpg

能登川(東近江市)の増本酒造店
16122468.jpg
これもすっきりした飲み口、食事を邪魔しないお酒。
酸味が程よく日本酒らしいお酒でした。
H28.12製造ですが、新酒ではなくH27BYです。

KGさん、ありがとうございました。

スポンサーサイト

鹿狼山 2016年12月18日

今年最後の山歩き、同僚のEMさんと少し遠出しました。

今回は2人なので、蔵王眺望コースの下山口に車を置き
直登コースへ向かいました。9:00出発 鳥居をくぐります。
16121814.jpg
眺望コースを上がりました。

9:30山頂着、頂上には神社があり、案内板
16121815.jpg

展望は素晴らしい。太平洋
16121816.jpg
新地の旧市街は左の方

丸森方面
16121817.jpg

ここから連絡コースを下ります。
16121818.jpg
北斜面なので雪が残ってました。

ケヤキの森コースとの分岐にちょうど良い休憩ベンチがありました。
鹿狼山を眺めます
16121819.jpg
お湯を沸かしてコーヒータイム

10:20出発、蔵王眺望コースを下りましたが、蔵王は雲の中でした。
10:40山歩終了、デポした車で出発点へ。

鹿狼の湯駐車場へ着いたら鹿狼山が見えました。
16121820.jpg

鹿狼の湯
16121821.jpg

お風呂へ入る予定でしたが、12時からとの事。
1時間待つのは面倒なので、ここでEMさんと別れて帰宅しました。

休憩込み約2時間の軽い山歩、冬はこんな陽だまり歩きが楽しいけど
福島にはこんな場所が少ないです。

往復の車の運転が3時間なので、車を運転した時間の方が長かったです。

一歩己 無濾過純米生原酒 2016年12月14日

新酒が出始めました。今回紹介するのは
一歩己・無濾過純米生原酒2,675円(税込)
16121261.jpg

廣木酒造(飛露喜)から始まった福島の日本酒の第3世代。
30歳くらいの若い蔵人が醸してます。
16121262.jpg

豊国酒造 古殿町のお酒です。
16121263.jpg

旨みが際立った酒、酸味と甘みが控えめ。
3年前に飲んだ時は、美味いと思ったのですが
色んな酒を試した後に飲んでみると、個性が弱いかなと感じます。
でも最近の福島の若い蔵人を代表するだと思います。

移ヶ岳 2016年12月11日

10日夜は高校・大学時代の友人OT君とKT君との飲み会。
16時から最近お気に入りの「燗酒ノ城」で飲み始めました。
3人で飲むと色んな酒が楽しめます。また燗酒は酔いが早く
醒めやすい、2時間で6合ほど飲みました。
18時からは瓢、かなり混むので20時まで予約しました。
気の置けない仲間たちとの飲み会は楽しかったです。

さて、11日は同僚のEMさんと移ヶ岳。8:30さくらの郷集合。
9:00駐車場着
郡山市街地方面
16121152.jpg

移ヶ岳方面
16121153.jpg

案内図
16121154.jpg
右回りで歩きます。

歩き始めてほどなく移ヶ岳神社
16121155.jpg
お参りしました。

採石場跡が見えて、ちょっと怖いです。
16121157.jpg

郡山方面
16121158.jpg

阿武隈山地の南方面
16121159.jpg

安達太良は残念ながら雲の中でした。
山頂でお湯を沸かし、コーヒータイム。

10:00山頂を後にしました。
下山後、名津目温泉500円で汗を流し、小浜の相模屋食堂。
ここはカツ丼が有名ですが、あまりお腹が空いてないので
タンメン550円
16121160.jpg
安い割に美味しかったです。

13時自宅に到着。今日は香港国際競走で日本馬を応援します。

神座 金渓ワイン 2016年12月6日

お酒の紹介。

芋焼酎神座(かみくら)2,942円(税込)
16120234.jpg
とても甘くのですが深い味わい。
焼酎に慣れてない人にも勧められる焼酎です。

28度、少しアルコール度高め。
16120235.jpg

尾込酒造
16120236.jpg
薩摩半島の先端近く、指宿の手前あたり。

この蔵元さんも仙台に来てくれました。

尾込酒造、高良酒造、中村酒造、大石酒造のお酒は
プレミアムにならず、普通の値段で普段に飲める焼酎です。

続いて金渓・無添加赤ワイン1,998円(税込)
16120249.jpg
一升瓶なのでCP良いです。

マスカットベリーAが主体
16120250.jpg
マスカットベリーAは日本で造られたブドウ。岩の原ワインが身代をかけて作った品種です。
辛口に仕上げた軽やかな早飲み用ワインで、サッパリしているため飲みやすいです。

山形県赤湯の温泉街にある蔵のワインです。
16120251.jpg