2016年11月 の記事一覧

磐城壽 しぼりたて 2016年11月28日

「廣戸川・秋あがり」が気に入り、続けて購入しました。
11月下旬、今年の新酒を購入しに酒屋へ立ち寄りました。
新酒で売り出したのは、泉川ふなぐち⇒売切れ、写楽純米吟醸⇒高い、など。

購入したのは、磐城壽 しぼりたて 2,057円
16112830.jpg
記載はないけど、おそらく本醸造

新酒
16112831.jpg

鈴木大介さんのお酒
16112832.jpg

浪江の請戸で酒造りしてた時は、しっかりした酒でしたが
震災後に山形の長井で酒造りしてからは、飲みやすい今時のお酒になりました。

16112833.jpg

この酒は新酒、飲みやすさが際立っていてジュースみたい。
フルーティさが強すぎるかも、でもこんな酒が流行っているのでしょうね。
これで2,000円とは安すぎ、日本酒に慣れていない人が飲み始めるにはお勧めです。

閑話休題、近所に燗酒の店ができました、店名は「燗酒ノ城」。
店主は何軒かの酒蔵で手伝った後に今年9月から店を出しました。
店主の友人が鷹勇の蔵で働いていたり、店主が三軒茶屋の銘酒居酒屋の赤鬼に居たり、
先日磐城壽の鈴木大介さんが開店祝いに訪れたり、太田和彦さんの話をしたり。
ウンチク好きの私と話を合わせてくれて楽しい。

今回のように今までブログで紹介した日本酒は今時のフレッシュな酒が多かったのですが、
燗を付けることで日本酒が変わります。特に生酛造りのように麹を育てる所から始める
丁寧な酒造りをした酒は、燗することで香りや味が美味しく変化します。
若い人たちに燗酒の美味しさを教えたいという思いを持って店を出したとの事。

〆鯖やアジのなめろうなどの海鮮系から、アン肝やからすみなど
日本酒に会う肴をたくさん提供してます。
時々美味しい燗酒を飲みに行きたいと思います。
スポンサーサイト

京都土産 2016年11月23日

今回の京都旅行で購入した物を紹介します。

相国寺の美術館で購入した手ぬぐい800円
16112325.jpg
上下に丸棒を巻き、壁に飾ってみました。

説明書
16112326.jpg
若冲が既存の中国の絵を模写したとの事。

松野家のお香972円とつまみ香立378円
16112327.jpg
烏丸を北上する時に開いていたお香のお店、松栄堂。

おそ松さん(漫画)とのコラボらしい
16112328.jpg
抹茶の香が心地良いです。

ほうじ茶1,080円
16112329.jpg
二条寺町の一保堂で購入。とても美味しくお気に入りです。

湖東三山・五個荘 京都競馬場 2016年11月19,20日

こちらから先に読んでください。京都観光 2016年11月18日

YKさんのお誘いで、湖東三山へ向かいました。
朝は雨でしたが、高速を降りるあたりから雨が止みました。

北から回ります。西明寺600円、蓬莱庭
16111988.jpg

本堂に向かいます。
16111989.jpg
雨が降ると紅葉はイマイチだけど、苔はとても美しくなります。

本堂
16111990.jpg

三重塔
16111991.jpg

気持ちの良いお寺でした。

金剛輪寺600円
16111992.jpg

まず庭園に寄りました。
16111994.jpg

ここから本堂まで遠い。結構登ります。15分くらい。

ここのほうが紅葉が見事かな。
16111995.jpg

本堂と「血染めの紅葉」
16111997.jpg
真赤なため「血染め」と呼ばれてます。

三重塔
16111998.jpg

百済(ひゃくさい)寺600円
庭園から回ります。
16111901.jpg

庭園の上から展望が望めますが、残念ながら霞んでました。
16111902.jpg

ここの紅葉も素晴らしい。
16111903.jpg

本堂
16111904.jpg

普通は永源寺へ向かうのですが、永源寺はかつて行きました。
そこでYKさんの提案で五個荘へ向かいました。

まず近江商人博物館へ。案内の地図をもらい館内を見て回りました。
近江商人の歴史を判りやすく展示されていました。
西川(ふとん)、伊藤忠、丸紅、高島屋(百貨店)、ワコールなど
近江出身の人が創業して発展させている企業がたくさんあります。

近江商人博物館へ車を置いたまま、町並みを保存しているエリアを散策しました。
16111905.jpg

錦鯉
16111907.jpg

金堂まちなみ保存交流館は無料なので中を見学。
その他有料の場所は家の外から見て歩きました。

16111908.jpg

16111909.jpg
中々趣きがあります。

15時過ぎ、遅めの昼食は商家を改造したうどん屋。
16111911.jpg

鴨なんばんうどん850円
16111912.jpg

マップ
16111913.jpg

ここから能登川駅へ。YKさんとMTさんとお別れ。
KGさんへ連絡してお宅へ伺います。その前に日本酒を購入。
松の司 生酛純米 1,200円+税
16111914.jpg
旨みが強く、生酛の良さが伝わります。

60%精米
16111915.jpg
このくらいの精米が程よく美味い、値段も安いしね。

5月に出荷
16111916.jpg
火入れしてタンクに入れた後、そのまま出荷するため「冷おろし」と同じような味わいが楽しめます。
滋賀県を代表する日本酒です。

KGさん宅ではMTさんも来てくれました。
お二人とも品質保証で同じ仕事をしており、色々と教えて頂きました。

翌11月20日は、MTさんのお誘いでお宅へ伺いました。
MTさんのお宅は西の湖に面しており、庭から湖が見渡せます。
16112018.jpg
この日は残念ながら霧のため何も見えませんでしたが、
本来は比良の山並みが見えるそうです。

MTさん宅をお暇し、京都へ戻りました。
今日はまず甥に昼食をごちそうします。三嶋亭
16112019.jpg

中はこんな風になってます。
16112020.jpg

オイル焼きランチ7,722円
16112021.jpg
サシの入った牛肉が美味そう。

焼き始めました。
16112022.jpg

おろしポン酢で頂きます。
16112023.jpg
美味いなんてもんじゃありません。

三嶋亭を後にして、マイルCS観戦のため京都競馬場へ。
7Rから競馬を開始、マイルCSは取りましたが他はハズレのためマイナスでした。
世界のモーリスも天皇賞を使ったため不在、かなり人出が少なくゆったり観戦できました。

夕食は、がんこ高瀬川二条苑。庭園が見事です。
団体さんが入って席の案内が遅れたので、先に庭を見て回りました。

16112024.jpg
右は豚シャブ、左は釜めし。カニすき身、天ぷらが付いて飲み放題5,500円(税込)

三嶋亭は牛肉の美味しさを甥に教えるため、ここは甥が京都の料亭風の食事をするのに
友人と来れるように、教育の一環で案内しました。

木屋町、先斗町を通ってゆっくり歩いて京都駅へ。
21:50の夜行バスで福島へ戻りました。

目いっぱい楽しみました。おしまい。

京都観光 2016年11月18日

11月18日は23日の振替え休日。17日の夜行バスで京都へ。
今回は紅葉と伊藤若冲展を目的に京都観光。

6:30京都駅八条口着。とりあえず第一旭の朝ラー750円
16111844.jpg

朝早いので、京都御所公園内を散策しました。
少し欠けたスーパームーンを見上げます。
16111845.jpg

今回は紅葉のタイミングがピッタリでした。
16111846.jpg

16111848.jpg
朝日を浴びてモミジがきれいです。

烏丸御池でYMさんと合流、レンタルサイクリング屋へ。
1時間108円、7時間で756円でした。

相国寺へ烏丸を北へ上がりますが、歩道が狭いので皇居を通りました。
銀杏並木もきれい。
16111856.jpg

京都御所が7月から公開中なのを知りませんでした。
当然中へ入ります。紫宸(ししん)殿
16111857.jpg
左近の桜は見えましたが、右近の橘は養生中

清涼殿
16111858.jpg

御池庭
16111859.jpg

外国人観光客が増え、事前申し込みが時代に合わなくなったため
このような公開をしているらしいです。

今回の一番の目的地、相国寺承天閣の伊藤若冲展800円
16111861.jpg
動植綵絵(さいえ)30幅は皇室に献上したため、コロタイプ複製品の展示。
鹿苑寺大書院旧障壁画50面、釈迦三尊像も素晴らしかったです。

京都大学へ移動。時計台
16111862.jpg

カンフォーラでランチ。チキンソテー594円。
ハートランドビール324円も。
16111863.jpg

真如堂へ移動しました。園内の散策は無料。
16111864.jpg

ここの紅葉は素晴らしい、最高でした。
16111865.jpg

16111867.jpg

16111868.jpg

16111869.jpg

16111870.jpg

16111871.jpg

16111872.jpg
ここまでが真如堂の紅葉。こんな素晴らしい紅葉を楽しめて満足しました。

金戒光明寺へ移動。
本堂と庭園、山門を特別拝観で公開中1,200円
16111873.jpg

16111875.jpg

墓地から山門と町中を見下ろします。
16111876.jpg

有名な階段、時代劇のロケでよく使われます。
16111877.jpg
金戒光明寺は、会津藩の松平容保が京都守護職で
赴任中の本陣として使用されました。

京都市美術館の若冲展
16111879.jpg
ここの展示も凄い量。像と鯨図屏風(MIHO MUSEUM蔵)や
京都国立博物館蔵の展示も見る事ができました。

有名な樹花鳥獣図屏風(静岡県立美術館蔵)は後半の展示のため
見る事ができませんでした。2回来させようとしてますが行くことは出来ません。

時間が余ったので、近くの平安神宮へ
16111880.jpg

京都の野菜の品評会をしてました。県知事賞の里芋
16111882.jpg

左近の桜と右近の橘が見れます。
16111883.jpg

神苑600円へ入りました。
16111885.jpg

16111886.jpg
空の青さが水面に映ってきれいです。

烏丸御池に戻る途中、二条にある島津製作所の創業記念資料館300円。
X線装置やノーベル賞受賞の田中耕一さんの技術の紹介をしてました。

六角室町の自転車屋へ自転車を返し、姉小路新町の4時開店の店で
YMさんと反省会。「にこみ鈴や」の煮込み600円
16111887.jpg
プリプリのもつが柔らかく煮込まれてました。

17時YMさんと別れ、伏見のYKさん、MTさんと18時合流。
深草西浦町の店で食事、YKさん宅へ宿泊しました。

翌日の滋賀編、翌々日の京都競馬場編へ続きます。

鶴見・白濁無濾過 2016年11月12日

今回は鶴見を紹介します。
大石酒造は鹿児島県阿久根市にあり、昨年仙台で行われた会で同じテーブルに
大石酒造の社長が同席してくれました。一緒にいた営業担当の姪の方によると
社長はアイデアマン、色んな酒の造り方を工夫するそうです。

鶴見 2,430円
16110912.jpg
阿久根市には鶴が飛来し、鶴を見ながら飲む、という普段に飲んでほしい酒だそうです。

白濁無濾過
16110913.jpg

酒の特徴
16110914.jpg
芋焼酎に慣れてない人には不向きと言っています。

16110915.jpg

阿久根市は熊本県に近く、東シナ海に面しています。
16110917.jpg

お湯に注ぐとユラユラと焼酎がお湯と混じります。
口に含むと芋が主張し、とても甘いです。

前回紹介した「五島灘・金ぼけ」の方がくせが強いかもしれません。

芋焼酎は飲みやすくなって売れるようになりましたが、この酒は違います。
飲み慣れた人向けなのは確かですが、初めて飲んでも美味しいと思います。