2016年07月 の記事一覧

奈良 佐保・佐紀路 2016年7月23日

7/22,23、京都・奈良で遊んでました。
逆から読んだ方が読みやすいです。

YKさんに御馳走になっただけでなく泊めてもらいました。
お世話になりました。

9時にお暇し奈良へ。今日の目的は佐保・佐紀路。
興福寺や東大寺には目もくれず、転害門
16072322.jpg

ここから北へ、般若時500円へ。楼門(国宝)
16072323.jpg

観音石仏
16072325.jpg

ここから「歴史の道」に沿って歩きます。
役所が決めた道らしく、メンテナンスがなってない。
特にドリームランド跡地付近はゴミ捨て場になってました。
本気で観光を考えないとせっかくの国宝が泣いてしまいます。

興福寺
16072326.jpg
拝観出来ません。

県立奈良高校の校門を右に分けて、不退寺400円へ。
16072327.jpg
「伊勢物語」の在原業平が父を偲んで建立したとの事。

ウワナベ古墳
16072328.jpg

コナベ古墳
16072329.jpg

どちらも立派な前方後円墳、誰を祭っているか不明。
航空自衛隊の周囲にあり、自衛隊学校を守っているような感じになってます。

少し歩くと、アオサギが田んぼに降り立ちました。
16072331.jpg

海龍王寺400円
16072333.jpg

五重小塔(国宝)
16072334.jpg

藤原不比等の旧居後を娘の光明皇后が住んだことが興りとの事。

続いて法華寺700円。見る物はほとんどありませんでした。

平城宮跡で既に12時半、時間が足りなくなったので
秋篠寺、西大寺、唐招提寺をパスすることにして、
イトーヨーカドーのファストフードで昼食。

暑さでだいぶ疲れたけど回復してきたので歩いて薬師寺へ向かいました。
秋篠川沿いはサイクリングロードになっていて自転車が最適です。

薬師寺800円、短縮したけど目的の一つ平山郁夫作シルクロードは
公開してませんでした。
16072336.jpg

東塔は改修中なので、西塔
16072338.jpg
この中に展示してた釈迦の悟りを開いてから涅槃までの彫り物は
なかなか良かったです。

薬師如来、日光菩薩、月光菩薩も良いけど、東院堂に展示してある
聖観世音菩薩像が素晴らしかったです。

16時半に甥と合流、昨日の宵山を案内し、五条の焼肉「よし田」へ。
京都駅前のリド飲食街で「てっぺん」という店をやっていた人が
五条で焼肉屋を開店。入店した時は太っていてオーナーに
気付きませんでしたが、帰りに声をかけたら本人と判りました。

ここで甥と別れ、汗を流しに白山湯六条店410円へ。
私は3年間京都に住んでいて、80数カ所の銭湯を巡りました。
以前は桂米二さんの寄席を開いており、時折聴きに行ってました。

汗を流したらビールが欲しくなり、軽く飲みに行きました。
立飲み「いなせや」。生ビールとタコブツ
16072339.jpg

きずし
16072340.jpg

酒(玉の光)とだし巻き
16072341.jpg

子芋の唐揚げ
16072342.jpg

店の入り口
16072343.jpg

2,000円ほど。京都にも安い店がありました。

お土産を買って夜行バスで帰ってきました。

おしまい。
スポンサーサイト

祇園 後祭 2016年7月22日

植物園でのんびりしてから、地下鉄丸太町で下車。
寺町の骨董店街を散策しました。この通りはとても楽しい。
和紙の柿本、お茶の一保堂(ほうじ茶が美味しい)など。
閉店してしまったけど梶井基次郎の檸檬の舞台となった八百屋「丸善」も
二条の交差点にありました。

16時お世話になったMTさんと烏丸御池で合流。
祇園 後祭の宵山を楽しみました。
宵山の楽しみは、飾り物を展示を見る事です。
前祭の宵山は物凄い人出のため、ゆっくり見られません。
後祭は人出が少なく、じっくり見る事ができました。

役行者(えんのぎょうじゃ)山
16072310.jpg
大峰山の開祖、大峰山奥駆け道で有名。
以前、八経ヶ岳から大峰山まで縦走しました。

町屋ではこんな展示もしています。
16072311.jpg
高そうな襖絵だこと。

一番大きな北観音山
16072313.jpg

高そうな飾り物
16072315.jpg
屋根の下の飾りも凝ってます。

近くの店では、こんな物を見せてくれていました。
16072316.jpg

南観音山
16072317.jpg

唯一の鉾、大船鉾
16072320.jpg

龍の彫り物がありました。
16072321.jpg

MTさんと竹田へ。歩いて京阪藤森へ向かいます。
YKさんと合流し、師団街道交差点「とと河岸」へ。
ハモの落とし、九条ネギぬた、万願寺など京物を頂きました。
ごちそうさまでした。

MTさんと京阪藤森で別れ、YKさん宅に泊めてもらいました。
奈良 佐保山・佐紀路へ続く。

京都 2016年7月22日

先日京都でお世話になったYKさんから電話があり、
懐かしかったこともあり、京都の大学3年生の甥に会いに行きました。
調べたら6年ぶり、ずいぶん行かなかったなあ。

21日木曜の夜行バスで京都へ。往復21,800円。
まずは朝ラー、第一旭たかばし本店のラーメン750円
16072284.jpg
相変わらず肉肉しいラーメンでした。

高速バスを使うと「嵐電・地下鉄1dayチケット」1,000円が500円に。
嵐電中心の散策にしました。どの寺も開いてないので、
仁和寺の裏にある成就山、ミニ八十八カ所巡りに行きました。
まず霊山(りょうぜん)寺:福島の霊山と同じ読み
16072285.jpg
弘法大師像

寺ごとに社があります。こんな感じ
16072286.jpg

愛宕山が見える場所がありました。
16072287.jpg

京都市街地も見渡せます。
16072289.jpg
京都タワーもよく見えてました。

あっという間に結願、1時間強で回れます。
16072290.jpg

仁和寺の三重塔、手前は御室桜
16072291.jpg
このカットは鬼平犯科帳のエンドカットの1シーン。
桜は咲いてないけどね。

龍安寺で有名な方丈庭園を見ながら休憩、500円
16072292.jpg
全部で15石、最後に全部見渡せる場所が唯一あります。
金曜の10時なので観光客も少なく、ゆっくりできました。

続いて等持院500円
16072293.jpg
ここは初めての訪問、足利尊氏を祭っています。

方丈庭園
16072294.jpg

回遊式庭園
16072295.jpg

続いて平野神社へ立ち寄りました。無料
16072296.jpg
桜の名所です。

続いて北野天満宮
16072297.jpg

とても大きな神社です。
16072298.jpg

梅を干してました。美味そうです。
16072299.jpg

お腹がすいたので町の中華屋さんで冷し中華を食べました。
帰宅後調べたら「大てつ」という店、有名店のようですが客は私一人でした。

北野白梅町から太秦天神、地下鉄で北山へ。
陶板名画の庭、植物園とセットで250円。
コピーだけど中々素晴らしい。ミケランジェロ「最後の審判」
16072300.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」
16072301.jpg

スーラ「ラ・グランド・ジャット島の日曜日の午後」
16072303.jpg
シカゴ美術館で本物を見たことがあります。

ルノアール「テラスにて」
16072304.jpg
これもシカゴで見ました。

あまりに暑いので植物園の休憩所でゆっくり休みました。
祇園後祭に続く。

安達太良 2016年7月16日

先週は鳥海山へ行きましたが、雨が上がらなかったので
加茂水族館のクラゲ見学と酒田の飲み歩きだけになってしまいました。

会社の同僚が山歩きを始めたいとのことなので、安達太良を案内しました。
ゴンドラリフトの乗り場付近はガスってましたが、薬師岳は雲の上。
安達太良と「ほんとの空」
16071672.jpg

シャクナゲは終わりかけていたけどきれいな花も残ってました。
16071673.jpg

16071674.jpg

16071675.jpg

16071676.jpg

ウラジロヨウラク
16071677.jpg

赤が薄いけどアカモノだと思います。
16071679.jpg

1時間強で山頂へ
16071680.jpg
同行したEMさんは、いいペースで歩いてました。

沼ノ平
16071681.jpg

イワツツジ
16071682.jpg

くろがね小屋で湯を沸かしコーヒーを飲みました。
12:10下山。EMさんは私のペースに合わせて歩いてました。
とても初めての山歩きとは思えませんでした。

リフトを使用すると奥岳の湯は50円引きで550円。
入浴後昼食。岳温泉の成駒はいつも並んでいるのでパス。
大玉村手前の「こむぎ家」で肉汁うどん(武蔵野うどん)とミニカツ丼のセット1,000円
うどんはコシがあってとても美味しく、ボリュームもあり満腹になりました。
ごちそうさまでした。


奈良萬・純米生酒おりがらみ 旭若松・純米無ろ過雄町 2016年7月6日

先々週(6月下旬)からクレーム対応で週末も出勤もしくは待機。
天気も良くないし、まあ良いか。ようやく今週は山に行けるかな。

昨日まで飲んでいた酒、「奈良萬 純米生酒 おりがらみ」 2,808円(税込)
16070676.jpg

16070677.jpg

16070678.jpg

16070679.jpg

一度倒して「おり」を混ぜてから開けたら数日分ふきこぼれてしまいました。
最初の数回は上澄みを飲むべきでした。

酸味が強く、当然ながらシュワシュワ感あり、上級のどぶろくのような酒。
喜多方の大きな酒蔵、夢心酒造が平成10年から米(五百万石)と水と酵母に
拘って造り始めたお酒です。

旭若松 純米無ろ過 雄町 3,400円(税込)
16070680.jpg

16070681.jpg

16070682.jpg

16070683.jpg

酸味と旨味が強く、濃厚でどっしりしたお酒。無ろ過だけど精米度が70%だから
香が少なく、フルーティさは感じられないけど美味い。
先日まで飲んでいた土耕ん醸に似た感じのお酒。
ぬる燗が美味しいらしいので、明日は燗で飲んでみます。

6月25日出勤したので7月8日金曜に代休をとりました。
今週土曜は梅雨の晴れ間の可能性あり、鳥海山を計画中。
固有種のチョウカイフスマを見に行こうと思います。