2016年05月 の記事一覧

土耕ん醸 山廃純米原酒 2016年5月31日

昨日から飲み始めた日本酒を紹介します。

土耕ん醸 山廃純米原酒 2,938円
16053163.jpg

16053164.jpg
インク染みが見られますが、平成26年産、平成28年1月製造 ということは1年熟成

16053165.jpg
平成26年産の米で仕込み、タンクで貯蔵前に1回火入れしそのまま出荷という意味。
秋上がりより長く熟成したことになります。

鈴木酒造店長井蔵
16053166.jpg
震災前は海から一番近い蔵と言われてましたが、震災(放射能も)の被害があった
浪江から山形県の長井に移って酒造りを続けています。

16053167.jpg

土耕ん醸のテーマ
16053168.jpg
米の造り手と酒の造り手のコラボレーション。

ぐい呑みに注ぐと熟成した黄金色が際立ちます。
熟成した酒なのでフレッシュ感、フルーティ感はありませんが、
日本酒らしい旨みとこくがしっかり感じられます。

昨日は冷酒で飲みましたが、今日は燗して飲んでみました。
熟成した酒だけあって、旨さとこくが強くなったように思います。
やはり燗酒がお勧めです。
スポンサーサイト

吾妻 五色沼 2016年5月28日

久しぶりの吾妻山、五色沼を見るためには不動沢から登るのが一番近い。
また慶應山荘の小屋番さんが常駐しているので登山道もしっかりしています。

7:00の高湯ゲート開門と同時に入りました。
不動沢駐車場7:20出発、駐車場の手前が登山道です。
16052806.jpg

歩き始めるとイワカガミが満開
16052808.jpg

ゴゼンタチバナ
16052810.jpg

サラサドウダン
16052811.jpg

それにしてもイワカガミが多いです。
16052812.jpg

30分ほどで賽の河原
16052815.jpg

大根森に上がると展望が開けます。
蔵王
16052817.jpg

左が朝日連山、右が月山
16052818.jpg

イワナシも咲いてました。
16052822.jpg

大岩9:00着、久しぶりの五色沼
16052824.jpg
左の山は一切経

家形山
16052825.jpg

ここでカップ麺を食べるつもりだったけど虫が多いので退散。
五色沼を目に焼き付けます。9:10発
16052826.jpg

トウゴクミツバツツジも満開でした。
16052827.jpg

慶應山荘へ向かうと笹原が広がります。
16052828.jpg

慶應山荘
16052829.jpg
小屋入口の先に水場があり、小屋番さんがいる時は美味しい水が飲めます。

11:00駐車場戻り。
今日のお風呂は白樺荘露天風呂400円。
洗い場がないのは仕方ないけど、熱くて長湯出来ませんでした。

今日は映画を見て、ふくしま素人落語の会、米沢のお二人が聴かせてくれます。
明日はダービー、会社仲間のPOGでサトノダイヤモンドが私のPO、この馬を応援します。

磐梯山 2016年5月21日

明日は磐梯山の山開き、混む前に行くことにしました。
裏磐梯スキー場7:30着、7:40出発
スキー場ゲレンデから櫛ヶ峰が見えます。
16052171.jpg

リフト最上部から10分ほどで銅沼(あかぬま)
16052174.jpg
風がないので、逆さ櫛ヶ峰もきれいに映ってます。

磐梯山はこの奥です。
16052175.jpg

山の中ではトウゴクミツバツツジが満開
16052177.jpg

9:00中の湯分岐、ここから山頂までは人が多いです。

ミネザクラの先に磐梯山山頂
16052182.jpg
山頂直下のミネザクラは蕾が膨らんでました。
来週が見頃でしょう。

10:10-20山頂、今日は風もなく景色は最高でした。

まず櫛ヶ峰
16052184.jpg

櫛ヶ峰の先に吾妻山全てが見渡せました。
16052185.jpg

何といっても飯豊山が最高
16052186.jpg
飯豊本山から大日岳まで見渡せました。

中央は朝日連峰、右は月山
16052187.jpg

猪苗代湖も見渡せました。
16052188.jpg

山頂付近のミヤマキンバイ
16052189.jpg
アリさんも

ミネザクラの先に猪苗代湖
16052192.jpg

山頂を降り、弘法清水を過ぎ、猪苗代方面へ下ると黄金清水があり、
この付近のお花畑が素晴らしい。
16052193.jpg

今日はミヤマキンバイのお花畑でした。
16052194.jpg

水をたっぷり飲みながら、カップ麺を食べました。

櫛ヶ峰へ向かうと川上(温泉)への下りの分岐があります。
少し下った所のイワカガミもきれいなのですが、まだ蕾でした。
16052195.jpg

かなり急な斜面を慎重に下ると噴火口に出ます。
噴火口は広いので道迷いしそうですが、右側のロープ沿いに行くと判りやすいです。
16052196.jpg

噴火口と櫛ヶ峰を振り返ります。
16052197.jpg

ここから先はイワカガミが咲いてました。
16052198.jpg

16052199.jpg

やはり川上温泉方面への分岐が見つからず、ゲレンデ上部に着きました。
12:50駐車場戻り、約5時間の山歩でした。
今日の風呂は、裏磐梯国民休暇村800円。

高いけど山の汗は山で流さないとね。
おしまい。

安達太良 山開き 2016年5月15日

普段は人の少ない山歩きが好きなのですが、好天なのに
競馬三昧も情けないので安達太良の山開きに参加しました。

沼尻の駐車場7:40着、車が一杯。7:50出発

白糸の滝
16051547.jpg

コシアブラはまだ早い
16051548.jpg

硫黄採掘場跡、沼尻元湯
16051549.jpg

イワナシが咲いてました。
16051551.jpg
イワカガミやミネズオウの開花は来週かな。

胎内岩を上がると磐梯山の絶景
16051552.jpg
左の山は川桁山、これもいい山です。

写真ではよく見えないのですが、飯豊山がきれいに見えました。
16051553.jpg
右は西大顛から西吾妻方面

東吾妻を中心に
16051554.jpg

箕輪山
16051555.jpg

鉄山から安達太良に続く稜線
16051556.jpg

鉄山にて
16051557.jpg

沼ノ平
16051558.jpg

10:30山頂着、ペナント配布に間に合いました。
16051559.jpg

お湯を沸かしてカップ麺を食べコーヒーを飲み、イベント開催を待ちました。
会社の同僚EN君が奥さんや仲間たちと来ていました。

11:00安全祈願開始。神主さんが3名も。
16051560.jpg

11:30過ぎから始まったM'sあだたらコンテスト
16051564.jpg
可愛いお二人が選ばれました。
左は市長、右は大山采子さん。
さくら展への素晴らしい絵の展示、ありがとうございました。

12:00過ぎに山頂を後にしました。
鉄山と沼ノ平
16051566.jpg

ミネズオウもわずかに咲いてました。
16051567.jpg

イワカガミも少しだけ。
16051568.jpg

13:40駐車場戻り。今日のお風呂は沼尻高原ロッジ500円。

好天で風も弱く、快適な山歩きでした。

澤の花・花あかり 大和桜・紅芋 2016年5月11日

GWにお酒を購入、桜にちなんだ酒になりました。

まず紹介するのは、澤の花 花あかり 3,089円
16051154.jpg
くしくも東山魁夷の名作と同じ名前、まあ名前が同じなので買いました。

16051155.jpg
50%精米の吟醸純米酒

16051156.jpg
3月の出荷前に1回火入れしているのでしょうか。

酒造元は伴野(ともの)酒造
16051157.jpg
佐久市の町中にある小さな酒蔵、蔵の隣で販売もしています。
昨年9月、奥秩父の甲武信岳と金峰山の帰りに立ち寄りましたが
祝日のため営業してませんでした。

甘みと雑味のないすっきりした味わいです。無ろ過ではないので
フルーティさは少ないのですが、淡麗というわけではなく、絶妙な
こくを感じます。澤の花は私が大好きな酒の一つです。


続いて、5月2日フェルメール展を見た後、中屋で購入したのがこの焼酎。
大和桜 紅芋 3,168円
16051158.jpg

16051159.jpg

一升瓶を包んでいた和紙に酒造元と原材料が書かれてました。
16051160.jpg

杜氏の徹幹さんは、昨年7月の仙台での会に来てくれました。

口に含むと紅さつまの甘い風味とフルーティさが際立ちます。
小さな蔵だからできる手作りの丁寧な仕込みを感じられます。
とても美味しい焼酎です。

焼酎購入時に大和桜のグラスを頂きました。
16051161.jpg

16051162.jpg

桜の花の目印ですが、上までお湯を入れて焼酎を入れると焼酎4:湯6、
下だと焼酎5:湯5、アルコール度数は上が10%、下が12.5%になります。
温くなる前に飲みきるように、小さめのグラスになっているそうです。

私は痛風&脂肪肝なので、酒少なめの上のマークで飲むのですが、
多めのお湯で割っても紅さつまの甘さは十分に感じられます。
お湯が多めなので、沸騰した湯ではなく80℃くらいの湯が合いそうです。

今月は酒を飲みながら名残の桜を感じようと思います。