2016年04月 の記事一覧

ちんぐ 2016年4月26日

昨日と今日、快晴なので自転車で通勤しました。
阿武隈川サイクリングロードを9割走る13kmの通勤。
朝は肌寒く走っているうちに体が火照りますが
帰りは熱いくらい、これから暑くなると車通勤に戻るかも。

4月10日友人を滝桜に案内した帰り、滝桜の娘と言われる
紅枝垂地蔵桜を見に行きましたが3分咲き程度でした。

4月16日勿来の親戚へ行くことになり、紅枝垂地蔵桜に立ち寄りました。
16042608.jpg

16042609.jpg

16042610.jpg

ちょうど満開でした。

さて今日から飲み始めた酒は「ちんぐ」
16042611.jpg
「ちんぐ」とは共に真を語り夢を描く大親友の意味だそうです。
日韓のかけ橋をねがい重家酒造とちんぐ(親友)が集まりプロデュースした焼酎、との事。

16042612.jpg

16042613.jpg

16042614.jpg

とにかくフルーティで甘いのが特徴。お湯割りで頂きました。
麦焼酎はフルーティさが出るのですが甘さも強く出ています。
壱岐は長崎県ですが、佐賀県や福岡県とも近い玄界灘にあります。
美味い魚をつまみに飲みたい酒です。

GWの予告。
大山忠作美術館:東山魁夷の花明りをぜひ見たい。
フェルメールとレンブラント展:混んでいそうなので平日に。
安積山:万葉集「安積山 影さへ見ゆる 山の井の 浅き心を わが思はなくに」
   日和田の安積山公園、采女神社近くと山の井公園
半田山と萬歳楽山
みずウォーク福島大会(5/7)

結果は来週報告します。
スポンサーサイト

磐城壽 中汲み純米 生酒 2016年4月13日

今日から飲み始めた日本酒の紹介。

磐城壽 中汲み純米 生酒 2,916円

16041305.jpg

浪江町の鈴木酒造店の酒です。かつて海から最も近い蔵といわれましたが、
東日本大震災と原発により山形県長井市の蔵で酒造りをしています。
16041306.jpg

16041307.jpg

生原酒なのでフルーティなのは当然として、旨み甘み酸味のバランスが良い。
浪江時代の「土耕ん醸」を飲んだ時は、米の美味さを引き出した
日本酒らしい酒のイメージでしたが、長井市で酒造りを始めてからは
飲みやすい今時の酒に変わった感じがしています。
この酒はその中間のイメージ、昔ながらの日本酒の良さを残しつつ、
原酒なのでフレッシュな華やかさを引き出しています。


滝桜 2016年4月10日

9日は会社の同僚宅でBBQ、美味しく楽しみました。

4月4日開花し今週の気温も高い。
去年は雪が降ったので満開になるのが遅れたけど
今年は10日が満開になりそうだと思ったので、
友人が来るのを1週早めてもらいました。

9:00郡山駅東口へ迎えに行きます。
予定通り合流し、65→73→298→54→57号線
40号線手前で渋滞発生していたので
近くの神社へ駐車し徒歩で向かいました。

まず正面から
16041009.jpg

桜の下から見上げます。
16041011.jpg

アップ
16041013.jpg
満開です。

右へ回ります。
16041015.jpg

後ろから
16041017.jpg

右から
16041019.jpg
三春町は来週が満開と予想していたようで
思っていたより人が少なかったです。

駐車した神社へ戻り、57号線は進めないので
144号線から紅枝垂地蔵桜へ向かいました。
16041022.jpg
樹齢400年、滝桜の娘と言われます。
3分咲程度、まだ早かったです。

本宮へ戻る途中、満開の桜を見つけたので見に行きました。
16041025.jpg
薬師桜と書かれてました。

入口の桜のアップ
16041027.jpg

高柴デコ屋敷へ立ち寄りました。
民芸品店が集まっているだけでしたが、天神夫婦桜がありました。
16041028.jpg

二本の桜が寄り添っているのですね。
16041029.jpg

大玉村の宇山で大盛り蕎麦(800円)を頂き、
あだたら高原スキー場に昨年12月にできた奥岳の湯へ。
新緑や紅葉などの季節は露天からの景色が良いのですね。

最後に佐原の慈徳寺へ。種蒔き桜
16041033.jpg

16041035.jpg

16041038.jpg
満開でした。

友人も満足してくれたようです。次回は花見山を案内しましょう。

花見山 2016年4月2日

ソメイヨシノが咲き始め、花見山が桃源郷の
雰囲気になってきたようなので散策しました。

いつもは上まで自転車で行くのですが、今日は花見山の
北のある山の斜面を歩くため、バス発着所の一段上にある
駐輪場に自転車を置きました。

まずは目指す花見山公園
16040249.jpg

帰りに歩く予定の斜面
16040250.jpg

16040251.jpg
この中を歩くのも楽しそう。

花見山公園入口手前の菜の花畑と花の饗宴
16040256.jpg

16040257.jpg
手前はボケの花、真っ赤な花が咲くときれいでしょう。

レンギョウ
16040258.jpg

花見山公園に入りました。桜のアップ
16040260.jpg

16040261.jpg

いつもの風景
16040262.jpg

16040263.jpg

16040264.jpg

ここで頂上へは行かず、中腹からの下山路
16040265.jpg

ヒュウガミズキもまだまだ咲いてます。
16040266.jpg

公園を出て右へ、東町集会所を右折、貯水池のあたりから見る花見山。
16040267.jpg

市街地の奥に信夫山
16040270.jpg
左は殿上山、花見山の全景を撮るには良い場所です。

東町集会所から下り、花見山へ登る道が見え始めたら右折し、
今回の目的地、桃源郷展望コースへ
16040272.jpg

初めて歩くけど、なかなかの雰囲気。
16040273.jpg

16040274.jpg

16040275.jpg

16040276.jpg

この花の中も歩くようです。楽しそう。
16040279.jpg

さてだいぶ上がってきました。福島市街地
16040280.jpg

花見山も見下ろせます。
14040281.jpg

16040282.jpg

16040283.jpg
素晴らしい。

16040286.jpg

ハクモクレン
16040287.jpg

スイセンも満開
16040291.jpg

16040292.jpg

16040293.jpg
こんな所を歩くのだから楽しいです。

16040294.jpg

16040295.jpg

16040296.jpg

16040297.jpg

16040298.jpg

人も少なく、楽しい散策路でした。

下るとテント村物産店の前に出ました。

NPO花見山を守る会のホームページで紹介しているマップを参考にしました。
花見山周辺マップ