2016年03月 の記事一覧

五島灘 無濾過 2016年3月28日

今日から飲み始めた焼酎は「五島灘 紅さつま 無濾過」

16032811.jpg
クジラのラベルです。紅さつま使用のためか赤いクジラ。

16032812.jpg

16082313.jpg

16082315.jpg

五島へは長崎から船で渡ります。
教会が点在し世界遺産登録を目指しているそうです。
数年後行ってみたい場所の一つです。

お湯割りで頂きました。芋臭くなく飲みやすい酒です。
無濾過にしたことで、紅さつまの程よい甘さを感じる事ができます。

今日はサイクリング日和、今週は雨の心配がないため、
明日から自転車通勤を始めるつもりです。
スポンサーサイト

花見山 2016年3月21日

今日は晴れ、予定通り墓参りの前に花見山へ。
交通規制が始まってないので、花見山(阿部さん宅)前まで
車で行きました。

母屋近くのワビスケ、まだ残っていました。
16032123.jpg

同じ花を別のカメラで撮りました。
上はミラーレス機M3、下はコンデジXQ1
16032106.jpg
比べるとミラーレスの方が立体感があります。

梅の花
16032125.jpg

上はM3、下はXQ1
16032107.jpg

サンシュ
16032126.jpg

同様に上はM3、下はXQ1
16032108.jpg

どちらも640x480ピクセルにすると大差ないけど
ややミラーレスの方が色合いが良いような気がします。

ただ使い勝手はコンデジが相当良い。
XQ1は起動は早いし、AFは合いやすい。
M3はピントを合わせるのに少しストレスを感じます。

例えばこの写真
16032127.jpg
ピントが花に合わず、バックに合ってしまいやすい。

トウカイザクラが咲いていたのでこれも比較しました。
16032128.jpg

同様に上はM3、下はXQ1
16032109.jpg

クリスマスローズ
16032129.jpg

16032130.jpg
液晶モニターの角度を変えられるので、
下向きに俯いているクリスマスローズも正面から撮りやすい。

カンザクラの蕾がもうほころびそう。
16032132.jpg

ヒュウガミズキも満開
16032134.jpg

頂上からの遠望
16032136.jpg

16032137.jpg
この写真は標準ズームで撮りました。

頂上先のオカメザクラ
16032139.jpg
紅色の一輪咲で下向きなのが特徴、花も小さく可憐です。

これも標準ズームで。同様に上はM3、下はXQ1
16032110.jpg

山頂先のサンシュの林
16032140.jpg

サンシュ
16032141.jpg

ヒュウガミズキのアップ
16032143.jpg

ツバキ
16032144.jpg


16032145.jpg

花の写真が中心なので、主に22mm単焦点を使用しました。
色合いと拡大印刷ではミラーレスM3が良いのですが、
XQ1の使い勝手の良さも再認識しました。

山へ行くときはミラーレス、それ以外はコンデジ、
使い分けしようと思います。

tsuchi-pain つちぱん 2016年3月19日

3月19日は競馬、朝タイヤ交換をしようと思ったけど雨のため中止。
小腹が空いたので競馬帰りにパン屋さんへ立ち寄りました。
先週は朝だったので、15時頃に出来たパンを確認しました。

バターロール 50円
16031901.jpg
安いけどバターの香が楽しい。
先週買ったクロワッサン160円は半端じゃないほどバターを使っていたけど
これはこれで十分美味しい。

ゴーダチーズ 240円
16031902.jpg
明日の朝食の予定

バケット 200円
16031903.jpg

これが美味しそう。
16031904.jpg
これも明日の朝食。

朝の散歩で朝食用、競馬帰りに翌朝用
美味しく使い勝手が良い店が近くにできて嬉しいです。

閑話休題、ミラーレス機を購入しました。
CANNON M3 ダブルレンズキット 約6万円
16031905.jpg

APS-CサイズのCCD、2420万画素CMOSセンサー
F2の明るい22mm単焦点レンズ(カメラにセッティング)と18-55mmズームレンズ。
22mmは15cmまで寄れるので花のアップに重宝しそうです。
山の写真も基本はこれを使い、ズームしたい時にレンズ交換するつもり。
でもかなり重くザックの中に入れたら、山歩き中のスナップ写真としては面倒。
ウェストポーチに入れてみたらピッタリ、ウェストポーチで持ち歩くことになりそうです。

山へ行くときは軽さが重要、現在使用中の富士フィルムXQ1は
かなり良いコンデジだけどミラーレス機にはかなわない。
今回は山と花用にミラーレス機を購入しました。

3月21日墓参りの前に花見山で試し撮りをしてみます。

信濃鶴 2016年3月14日

週末は競馬と映画鑑賞。

エヴェレスト 神々の山嶺
   最高の素材(エベレスト)なのに言葉(説明)が多すぎ。
   マロリーの謎が目的だったのに最後はテーマが変わる。
家族はつらいよ
   面白い、気楽に安心して笑う事が出来ます。
アーロと少年
   さすがピクサー、安心して楽しめ、最後に泣けます。
   画像のリアル感がすごい進化、川や山だけでなく雲など実写?

13日朝、近所に出来たパン屋(tsuchi-pain:つちぱん)へ
バターたっぷりのクロワッサンが美味しかったです。

そのうちレポートしますが、今回は今日から飲み始めた日本酒の紹介。

信濃鶴 純米無濾過生原酒 2,550円
16031453.jpg

16031454.jpg

16031455.jpg

16031456.jpg

口に含むと香りが良さが際立ちます。第一印象では香りが良すぎて
酸味はあるけど旨みは少なく感じます。
飲み進むと香りのインパクトがうすれ、旨みもじわっとしてきます。

2年前に中央アルプスで行った駒ヶ根市のお酒、
雑味が少ないから軽く感じられる酒でした。

みやこざくら 2016年3月10日

尿酸と肝臓関係の数値が下がらない。
酒の量を減らさなければなりません。
日本酒に続き焼酎も美味しい酒を少しづつ飲むことにしました。

大好きな尾込酒造のさつま寿を買いに中屋へ行ったら
色んな焼酎がありました。その中で今回はこれを購入。

みやこざくら 蒸留即詰真無濾過 ジョイホワイト 2,480円
16031047.jpg

16031048.jpg

16031049.jpg


16031051.jpg

16031052.jpg

ジョイホワイトという焼酎専用の芋だけを使った無濾過の新酒。
無濾過だけに濁っています。

蔵元は都城市の大浦酒造、小さな蔵のようです。

お湯割りで頂きました。フルーティーでまろやかな甘さを感じます。
ただし芋特有の甘さが少なく飲みやすい。焼酎に慣れてない人が
飲み始めるのに最適かも知れません。

ほの甘い香りは好ましく、新酒を楽しむには良いと思います。
500mlペットボトルに移して職場の隣人におすそわけし、
酒の楽しみを分かち合おうと思います。