2014年10月 の記事一覧

額取山 2014年10月25日

今日も天気が良い。低い山の紅葉が進んできた。
今年6月鎌倉岳に登った時、頂上で出会った人の紹介もあり
大将旗山と額取山を縦走することにしました。

朝は霧の中、御霊櫃峠へ向かう。林道に入った頃霧が晴れる。
御霊櫃峠8:50出発、これから向かう縦走路。
14102527.jpg
霧が晴れ、青空が心地よい。

小山に登ると、これから向かう大将旗山が見える。
14102530.jpg

湖南方面は雲海(たぶん霧の中)
14102533.jpg

紅葉は終わってるけど気持ちの良いブナ林を歩く。
14102534.jpg

大将旗山頂上手前で磐梯山と川桁山が見える。
14102535.jpg
先週は川桁山(右端の山)の頂上に居た。
こうやって別の山から眺めるのが気持ち良い。

大将旗山9:40着、那須方面が望める。
14102536.jpg
中央の山が二岐山(ふたまたやま)らしい。

大将旗山を越すと、これから向かう額取山が見えた。
14102538.jpg

縦走路を更に進む。奥の山が額取山
14102541.jpg
気持ちの良い縦走路

額取山10:30着(1時間40分)、磐梯山と川桁山
14102544.jpg

安達太良
14102545.jpg

振り返って、大将旗山
14102546.jpg

カップ麺(チーズカレーヌードル)を食べ、コーヒーを飲む。
額取山11:00出発、大将旗11:40、駐車場12:10着(1時間10分)
ミニ縦走を楽しみました。

湖南方面へ降り、舟津公園から見た磐梯山
14102547.jpg
この舟津は、小学生の頃親に連れてきてもらい、
アカハラを食べた思い出があります。

今日のお風呂は、サニーランド湖南200円
郡山市民は無料です。

風呂上がりに隣接したそば道場の大盛りそば800円
14102548.jpg

ごちそうさま。
明日は福島競馬、菊花賞はワンアンドオンリーから
トーホウジャッカル、その他に数頭選ぶ予定。
スポンサーサイト

川桁山 2014年10月19日

10月17日は会社の先輩の定年退職を麻雀で送別会。
NKさんお疲れ様でした。

10月18日は近所の人から競馬:日刊スポーツの招待券が当選したとの事で
4階のラウンジ席で競馬観戦&日刊スポーツ競馬記者の情報あり。
競馬はややプラスしたが、今年のPO馬ティルナノーグが圧勝。
切れがありすぎるほど、皐月賞よりダービーに期待が膨らみます。

紅葉&好天なのだから、やはり山を歩きたい。ということで
猪苗代の川桁山を歩くことにしました。
6:30自宅を出発し、沼尻手前の高原大根100円を2本購入。

リステル猪苗代手前で車の中から撮影
14101916.jpg
いい感じに紅葉してるし青空も含め期待が膨らむ

観音寺脇の駐車スペースに車を置き、観音寺を参拝
14101917.jpg
鎌倉時代の観音様が安置しているらしい。

8:20出発、林道を歩くと山が開けてきた。
14101918.jpg

紅葉もいい感じ。
14101919.jpg

林道終点9:10、ガレた沢を登って行きます。
林道終点から15分ほどのこの写真の場所で右に行くのですが、
間違ってガレ沢を登ってしまいました。
14101920.jpg
20分ほど登り10分戻り、30分ほどロスしました。

ロスはしましたが、紅葉歩きは楽しい。
14101921.jpg

この後、急な登りが始まります。上がった所が天狗角力取山との鞍部。
天狗角力取山へは藪を漕ぐ。とても辛そう。
尾根を歩くとほどなく急登が始まり、一気に高度をかせぐ。
この山は歩く人が少なく、尾根から先は徐々に藪が進出中。

ピークは3つあり、3つ目が山頂。着いたと思っても少し先が山頂です。
川桁山頂11:10着
山頂手前に少し戻って安達太良山
14101922.jpg

磐梯山
14101923.jpg

猪苗代湖
14101924.jpg
絶景を見ながらカップ麺(うどん)を食べ、コーヒーを入れる。

11:50山頂を後にし、リステル猪苗代方面へ下山。
30分ほど歩くと千石川登山口とリステル猪苗代の分岐。
案内が取れてましたが、左のリステル側へ進む。
更に40分ほど進むとゲレンデと天狗森方面の分岐。
天狗森がリステル猪苗代方面です。

13:20観音寺着。30分のロスを含めて5時間の山歩でした。

今日のお風呂は志田浜のレイクサイド磐光(ばんこう)。
600円を100円割引券使用、猪苗代湖を見ながら入浴できました。

猪苗代の町中の桜肉屋おおくぼへ行ったら日曜のため定休。
野口英世記念館隣に出店したらしいので、そちらへ。
モモ(ランプ)肉小:100gくらい、100g880円です。
14101925.jpg
辛味噌と保冷剤を付けてもらいました。

おしまい。

吾妻 五色沼 2014年10月11日

台風が近づいているけど今日は天気が良い。
浄土平は混むので、不動沢から登ることにした。

不動沢駐車場7:10出発
紅葉はほぼ終わり、なだらかな登山道
14101102.jpg

賽河原7:40
14101103.jpg
25,000分の1地図にはヤエハクサンシャクナゲ自生地と
書かれてあるけど、あまりシャクナゲは見当たらない。

地図では賽河原から分岐があるけど、藪になっていてとても無理そう。

まだ盛りの木もわずかに残ってます。
14101104.jpg

慶応吾妻山荘分岐8:30
分岐を進むと開けた湿地帯
14101105.jpg
気分が良いなあ。

ほどなく慶応吾妻山荘に着く。
14101106.jpg
小屋脇に水場もあり、気持ちよさそうな小屋。
小屋番さんは不在、背負子を背負った方とすれ違ったので
その方が小屋番さんだったと思われます。

大根森9:00、ここは開けて展望が良い。
家形山斜面、上の方
14101108.jpg

家形山斜面、下の方
14101109.jpg
落葉して白い肌の木もきれいです。

五色沼展望地の大岩9:20
14101111.jpg
左の山は一切経
いつもはここから見下ろすけど、逆から見ても展望が良い。

家形山
14101112.jpg

少し風があるけどお湯を沸かし、カップ麺とコーヒー。

やっぱり五色沼はきれいです。
14101115.jpg

9:40出発、駐車場11:00戻りました。
5時間と思っていたけど4時間で往復出来ました。

登山道も整備されており、急な登りも一部しかなく
とても歩きやすかったです。

駐車場に戻るとすごい車の量、この時期この時間に
吾妻スカイラインに行ってはいけません。
8時前に浄土平に着くようにしましょう。

今日のお風呂は花月ハイランドホテル700円
新しい大浴場(内湯)に入ってから、着替えて露天に移動し
小1時間ほっこりしてきました。

おしまい。

栗駒山 2014年10月4日

職場の同僚TKさんとIKさんを栗駒山の紅葉案内を計画。
紅葉のピークのため、駐車場の満車が予想され早朝4時集合。
10月4日は前日の雨が回復しそうなので前日決定。
予定通り6時半須川温泉に到着、登山口の駐車場は半分程度
やはり7時前に着いたので楽に駐車できましたが、駐車場はガスの中。
名残ヶ原もこんな感じのガスの中
14100477.jpg

ほどなく昭和湖
14100478.jpg
ガスが切れそう、紅葉も良い感じ。

これから向かう山の斜面の紅葉も良い感じ。
14100479.jpg
でも、この上部の紅葉は既に終了、先週が見頃だったように思います。

尾根に着くとガスはひどいし風も強い。
山頂8:30着、何も見えず寒いのですぐに産沼方向へ下山。

下山始めると徐々にガスが切れ始め、名残ヶ原上部(昭和湖下部)の
紅葉が見え始めました。
14100483.jpg

合流点付近に近づくと更にきれいに色づいてました。
14100486.jpg

名残ヶ原に着くと完全にガスがなくなり、栗駒山頂が望めました。
14100489.jpg

賽の硯(せき)方面へ行ってみると
14100490.jpg

14100491.jpg
このような紅葉を見る事ができました。

駐車場に着くとガスがかかり、小雨も降り始めました。
運よく登山終了と言うべきかもしれません。
今日のお風呂は栗駒山荘700円。露天からの景色が絶好とのことですが
残念ながら小雨の中、この先に鳥海山があると想像しながら入浴。
温めでゆっくり浸かりました。

今日の昼食は前沢牛。小形牧場の味心(あじこころ)。
14100492.jpg

霜降焼肉定食1,900円強。ご飯、スープ、サラダが付きます。
14100493.jpg
これが美味い。100gくらいとのことだけど物足りない。
下の肉屋で霜降焼肉用250g:3,750円を購入、明日の夕食にします。

山はイマイチだったけど紅葉は見えたし、タイミング良く下山できたし、
風呂は満足、牛肉はもっと満足できました。
食後は眠いのを我慢しながら高速を2時間、福島に到着しました。

おしまい。