2013年10月 の記事一覧

横向温泉 中の湯 2013年10月26日27日

ここ数年の山納めは、くろがね小屋で温泉三昧でしたが
9月に行ったので別な湯治温泉を検討。候補は、
①横向温泉 中の湯
②赤湯温泉 好山荘
③滑川温泉 福島屋

③は栗子トンネルの改修工事のため片側交互通行渋滞。
①に行ったことが無かったので①に決定。
決定にあたっては、下記のブログを参考にしました。
バカボンパパさんのブログ
台風27号が東にずれそうなことを確認し木曜日に予約。

26日土曜日、競馬場から直行。土湯街道は紅葉真盛り。
土湯道の駅付近から土湯トンネル前後の紅葉が素晴らしかったです。
当然、中の湯周辺の紅葉もちょうど良い具合でした。

建物は非常に古く、部屋の扉も閉まらない。当然鍵も無し。
雨風が凌げれば十分。水は豊富でトイレも炊事場もきれい。

なんといってもお風呂は素晴らしい。
入って右の温め(40度弱)の湯船がここの源泉。
温いから長く入っていられる。それでも30分も入ると体の芯から
温まります。

女性は高温の風呂しかなく、混浴のここに入るしかなりません。
日帰りでバスタオルを巻いて入ってきたアベックがいて、
目のやり場に困ってしまいました。

食事を挟んで、夜4回、朝2回入りました。
宿泊3,000円、消費税150円、入浴料150円、入湯税150円、こたつ300円。
合計3,750円でした。

今回はカメラを持参せず、写真はありません。
スポンサーサイト

南蔵王 後烏帽子岳 2013年10月19日

20日は雨予報、19日はまだ降らないだろうと南蔵王を歩く。
小阿寺沢から登り前烏帽子、後烏帽子、股窪、倉石を歩こうと
思ったけど、結構距離があるとのことなので、えぼしスキー場の
ゴンドラを利用することにした。

9:00ゴンドラリフト運転開始、最初のゴンドラに乗る。
9:15ゴンドラ終点から歩き始める。スキー場のゲレンデを登る。
最初のゲレンデから振り返る。
13101914.jpg
白い建物がゴンドラ終点。

ゲレンデ上部はガスがかかっていた。
13101916.jpg

9:40スキー場最上部の登山口。
10:30後烏帽子山頂着。刈田岳と熊野岳方面
13101918.jpg
こちらはまだ雲がかかってない。

屏風岳
13101919.jpg
ガスがかかっていたけど一瞬見えた。
芝草平から見るとなだらかだけど、後烏帽子から見ると
なるほど屏風に見えます。

10:40後烏帽子出発。15分ほど下ると開けた場所があり、
そのまま下ることができそうだけど、
ろうずめ平へ行く登山道は右に折れる。要注意。

紅葉の盛りにはこんな登山道を歩くのが楽しいけど
もう落葉。1週間遅かったかな。
13101922.jpg

ろうずめ平を股窪方面へ右へ折れると、ほどなく後烏帽子が見えた。
13101924.jpg
立派な山だなあ。

股窪十字路11:30-40、倉石えぼしスキー場方面へ右折。

エコーラインを見渡せる場所に出た。刈田岳方面
13101927.jpg
刈田岳もガスの中に入った模様。

向かい側の崖
13101928.jpg
崖の上をエコーラインが通ってます。

この道は、徐々に笹が浸食し始めている。
あまり歩く人がいなさそう。

12:30-40倉石ヒュッテ
東北學院大學専用の小屋のため一般者の利用不可。

ここからが悪路。こんなに水が残ってる。
13101930.jpg

倒木が道をふさいでる。
13101931.jpg
普通は間違って通行しないように木を置くことがあるけど他に道はない。
ところどころ赤テープも残っているので登山道に間違いない。

水が流れる登山道のため、大雨で流れた木の枝や土砂が残り
水が残ってしまったと思われます。また踏み跡も少なく、
不安になって引き返し15分ほどロスしました。

白龍の滝まで来ると踏み跡が多く、問題なし。
ゲレンデを直下し13:30お散歩終了。

チケット売場で登山届を書いたので、帰りに寄って下山の報告。
14:00中華亭分店、中華そば大盛り700円にコマ切れチャーシュートッピング100円。
この時間になると待っている人はいませんでした。
前回も同じものを注文しました。
中華亭分店の記事はこれをクリック

今日のお風呂は、ゆと森倶楽部1,000円、クーポン券で200円引き。
蔵王の高原野菜、大根4本500円をお土産に購入。
ヤマドリ(正式名クリタケ)200円も購入、今夜はきのこ汁。

これで今年の山歩きは終了。これからは旅行中心にブログを書きます。

東吾妻 2013年10月14日

3連休は裏那須縦走を計画してました。
12日土曜日大峠を目指しましたが、観音沼の先で林道が通行止め。
帰宅してから調べたところ9月16日の台風で路肩が崩壊。
来年の7月開通予定だそうです。そのまま福島競馬場へ直行。
翌13日は会社、午前中で仕事を終わらせ、またまた競馬。

今年は東吾妻に行ってないので、14日月曜出かけました。
浄土平7:30出発、いつもの一切経の噴煙
13101406.jpg
今日の噴煙は少なめ。青空が嬉しい。

東吾妻手前の林
13101408.jpg
ここは黄色に染まるはず。だいぶ落葉していました。

美味しそう
13101411.jpg

蓬莱山の斜面
13101413.jpg
だいぶ落葉したけど。

9:00東吾妻山頂着
西大顛、西吾妻から東大顛まで
13101415.jpg
西大顛の奥に飯豊が見えます。

東大顛、昭元、烏帽子、ニセ烏帽子、兵子(ヒョッコ)
13101417.jpg
奥に朝日連峰、月山が見えます。
写真には写ってませんが、雪を冠った鳥海山が見えました。

鎌沼と一切経
13101418.jpg
吾妻連峰を全て眺められるから、この場所がこの場所が好きです。

当然のように磐梯山
13101419.jpg

ここから悪路を下る。
景場平から、草紅葉と東吾妻
13101420.jpg

いつもの場所
13101421.jpg

鳥子平を経由して、11:00吾妻小舎、コーヒー350円を頂き、11:30駐車場戻り。
ここから土湯方面へ車で進みましたが物凄い渋滞。
こちらの車線は問題ないけど、浄土平の駐車場が満車のための渋滞です。
幕川温泉の下り口あたりまで車がつながってました。
浄土平まで2時間くらいかかりそう。歩いたほうが早いだろうね。
3連休のスカイラインは行かないようにしましょう。

鷲倉、新野地、野地とも駐車場は満車、お風呂はあきらめました。
お昼はラーメン蓮、二郎系のジャンクラーメン。
小ラーメン500円に無料トッピング、野菜、ニンニク、アブラ増し。
普通のラーメンは食べきれないので注意。