2013年08月 の記事一覧

穂高1日目 2013年8月12日

今年の夏季休暇は穂高岳、雨飾山も一緒に登ってくる予定。
見やすくするため、順番を逆に書いてみます。

10日は出社のため11日出発、北関東自動車道経由で松本へ。
まず日帰り入浴施設おぶ~
Aコープきろろはたで夕朝食を買い、沢渡の駐車場へ。
駐車料1日500円、順調ならば1,500円の予定。駐車場で宿泊。

12日朝、バス停前のタクシー乗り場で相乗りを勧められる。
タクシー定額4,000円なので4人相乗りで1,000円、5人で800円。
バスより安く、停留所に寄らない分早く着く。
上高地からの帰りのバスが1時間待ちなんてザラ。
上高地の帰りが非常に便利になった。

5:20上高地出発。
バスセンターから河原に出た所。
13081318.jpg
左が奥穂高、明日はここを歩く予定。

横尾7:20-30
この吊り橋を渡って涸沢へ向かう。
13081319.jpg

屏風岩、今日は登っている人が見当たらない。
13081320.jpg

屏風岩を回り込むと北穂高が見える。
13081321.jpg
この山頂にある山小屋に宿泊予定。

涸沢ヒュッテ10;00-20
なんて景色が良いのだろう。ここまでは簡単に歩けて
この景色を見れるのだから、登山者が多い訳だね。

涸沢小屋と涸沢カール
13081323.jpg
この稜線を明日歩く予定。

涸沢ヒュッテと奥穂高岳
13081324.jpg

7時間を越すと急にバテる。
コースタイムと同じ3時間半、13:30北穂高山頂着。
北アルプスの北方面が全て見渡せる。
この為に北穂に来たかった。最高の天気に感謝。

まず槍、中岳、南岳へ続く稜線
13081329.jpg
この真下が大キレット。11日の登山者が滑落したらしい。

ここから右回りに紹介します。
大天井から続く表銀座。
13081330.jpg

常念岳
13081331.jpg
燕から常念前歩いたのは6,7年前だったかな。

前穂高岳
13081332.jpg

奥穂高岳
13081333.jpg
でっかいなあ。
右手前は涸沢岳

笠ヶ岳
13081334.jpg

裏銀座方面
13081335.jpg
薬師から剣、水晶、鷲羽、手前に黒部五郎。
残念ながら槍の右手、後立山は雲の中でした。

夕日に染まる前の槍ヶ岳
13081336.jpg

ちょうど夕食時間だったので、夕焼けより夕食を優先しました。
豚生姜焼きの夕食、美味しゅうございました。
2日目に続く。
スポンサーサイト

穂高2日目 2013年8月13日

穂高2日目は北穂高小屋から。
昨夜は布団1枚に2人のため肩が当たる。更に熱くて眠れなかった。
流れ星を見る余裕もなく夜が明ける。

夜明け
13081437.jpg
常念岳の上に朝日が上がる。
雲海が無ければダイヤモンド常念かな。

朝焼け前の槍ヶ岳
13081439.jpg

5:20北穂高小屋出発

北穂南稜から涸沢岳と奥穂高
13081442.jpg
これから歩く稜線。
涸沢岳の登りに注意が必要。

前穂高
13081443.jpg
前穂の右がこれから歩く吊尾根

登りだと下を見なくて良いので恐怖心が少なくて済む。
7:30穂高岳山荘着10分休憩。

8:20奥穂高岳山頂着
ジャンダルム
13081444.jpg
凄いなあ。

笠ヶ岳が正面に見える。
13081445.jpg

乗鞍岳
13081446.jpg
奥に御嶽山も見える。

これから向かう前穂高岳
13081447.jpg

吊尾根は怖くはないけど片側は崖、緊張感は抜けない。
疲れや安心感から気が抜けると滑落になりやすい。

慎重に進み、紀美子平9:40-10:00
奥穂高から西穂へ向かう縦走路
13081449.jpg

前穂は1時間で往復できるけど、寝不足と重太郎新道の悪路を
考えて断念する。結果は正解、岳沢に着いた時はバテバテでした。
上高地14:00着。

タクシー乗り場で相乗りで駐車場へ。沢渡大橋近くの日帰り湯700円。

白馬のスーパーで夕朝食を購入し、雨飾山へ向かう。
19:30雨飾キャンプ場着。21:00就寝。
雨飾山へ続く。

雨飾山 2013年8月14日

今日も快晴で楽しみ。昨夜の車中泊は快適でした。

5:30駐車場出発、荒菅沢6:50-7:00
13081451.jpg
荒々しい山と青空がきれい。

笹平に出ると頂上が見え、お花畑が点在。
13081453.jpg

ハクサンフウロ
13081454.jpg

この花は判らない。
13081456.jpg

この花も不明。
13081457.jpg

これはマツムシソウ
13081458.jpg

山頂8:50-9:00
後立山がきれいに見えた。
13081459.jpg
左から鹿島槍、五竜、唐松、白馬三山。
5年前ここを縦走したのでこの景色を見たかった。

奥が火打山、左手前は焼山、妙高は見えず。
13081461.jpg

下山は昨日までの疲れのためか、かなりペースダウン。
荒菅沢10:40-11:00、駐車場着12:20

雨飾山荘のお風呂600円。
無料の風呂もあるけど、石鹸シャンプーで汗を流したい。

糸魚川経由で直江津に向かい、ホテルにチェックイン。
直江津の夜に続く。

直江津 2013年8月14日

2013/08/15(木) 17:58:27 酒場 THEME:日記 (ジャンル : 日記 EDIT
今回は、見やすくなるように順番を逆に書いてみます。

山歩きの後は、美味い物を食べに直江津へ。
3年前は「軍ちゃん」へ行ったので今回は別の店へ。
「やそじま」17:30開店と同時に入店。
刺身中盛700円
13081401.jpg
青柳は判ったけど地魚ばかりだら判らない魚ばかり。
ホウボウとコチは入っていたかな。新鮮な魚でした。

岩ガキ600円
13081402.jpg
これはお値打ち。

焼き穴子500円、生ビール、能鷹生酒を頂き3,500円
美味しい魚を楽しみました。

店を変えて、はす向かいの「おおた」

お通し150円と牛スジ煮込み450円
13081403.jpg
煮込みが美味いのなんの。

焼き鳥
13081404.jpg
左からツクネ、焼鳥、ナンコツ、砂肝

ウーロンハイ2杯頂き1,750円
地元客が通う良い店でした。

山歩きで疲れたのでホテルへ帰りました。

翌日は帰るだけ、喜多方の「はせ川」へ行く。
11:00に着いたけど駐車場は満杯なので断念。
駐車できなかったので、雄国沼の際に教えてもらった
檜原湖のSio-YAへ行くことにした。

12:00着、30人待ちのため檜原歴史館を見学した。
1時間待ちとなったけど時間がつぶせて良いかも。

山塩ラーメン650円+大盛150円
13081405.jpg
喜多方の太い縮れ麵、スープは美味い。

カーナビが別ルートを案内したので、新ルートを選んだら
山都町宮古の蕎麦屋を通るルートでした。
調査してないので断念しましたが、ほとんどが予約のみ、
かなりマニアックな店が集まっているようです。

おしまい。