2012年07月 の記事一覧

男体山 奥白根山 2012年7月28日29日

今週はようやく晴れの予報、夏の縦走に向けて
少しハードな山歩きを計画する。

朝4時起床し7時中禅寺湖の二荒山神社着。
早くも第1第2駐車場は満車、臨時駐車場へ車を置く。

男体山は信仰の山、7:20入山料500円を支払い御守をもらう。
登山道はここから始まる。
12072804.jpg

樹林帯を登り、三合目から林道を歩くき8:10四合目。
七合目から八合目までガレ場、ひたすら登る。10:30山頂着。
12072806.jpg
昼食を食べ10:50出発、13:00戻り。
花はなく単調、面白みがない。標高差1,200m訓練登山でした。
下山後日光山荘の日帰り湯800円。
スーパーで夕食と翌日のパンを購入、今年初の車中泊。

菅沼の駐車場へ行くつもりだったが、金精トンネル手前に駐車場。
登山道があり、案内を見ると6時間半くらいで往復可能。
菅沼は1,000円かかるので、今夜の宿はここにする。
16時くらいから早めの晩酌、朝早かったせいか18時就寝。

翌日は5時起床ぐっすり眠った。新車に変えてフラットになり
非常に快適でした。5:20出発、ほどなく土砂崩れをトラバースする場所
最初に2歩が危うい、帰りも要注意。金精山の登山道の亀裂注意の
案内があったが、ロープがあり大したことはない。
最初のトラバースが一番危険な場所でした。

ハクサンシャクナゲが満開。
12072909.jpg

日光連山、右の山が昨日登った男体山。
12072910.jpg

6:30金精山、7:20五色山着。五色山は奥白根山の展望が最高。
12072911.jpg
ここから右回りに周回する。7:50前白根山。

花も満開、何の花?
12072915.jpg

コマクサも咲いていた。
12072917.jpg

9:10白根山着、山頂は超満員。少し離れた場所で休憩。
12072918.jpg

9:30出発、急斜面を下山、落石注意。
キバナシャクナゲ
12072920.jpg

10:40五色山戻り、周回は3時間半かかったことになる。
12:20駐車場戻り、竜頭温泉 憩いの湯800円。

天気に恵まれ、今日は最高の山歩きが出来ました。
おしまい。

スポンサーサイト

吾妻山 2012年7月21日

福島の天気予報は曇り、夕方から雨が降るかも。
山も曇っていて期待薄、最悪ガスならネモトシャクナゲさえ
見えれば良いと思って浄土平に着いたら、ガスが切れて快晴。

7:30浄土平出発、まず東吾妻と蓬莱山
12072167.jpg
福島市内は曇りのはず、こんなに違う。

一切経
12072168.jpg
風もなく絶好の登山日和

12072169.jpg

イワカガミもまだ咲いていた。
12072172.jpg

一切経へ登り始めると、鎌沼と東吾妻
12072173.jpg

一切経8:40着、魔女の瞳
12072177.jpg
奥の山は雲の中、つまり浄土平から上だけが快晴。
相変わらずきれいです。今日は風も穏やか。8:50出発

鎌沼周辺の花、まずハクサンシャクナゲ
12072178.jpg

チングルマの果穂
12072181.jpg

12072183.jpg

ゴゼンタチバナ
12072186.jpg

10:00東吾妻着。鎌沼と一切経
12072190.jpg
一切経から1時間10分、まあまあのペースかな。

谷地平と西吾妻
12072191.jpg
東吾妻10:10出発

展望台にて、磐梯山と裏磐梯は雲の中
12072192.jpg
こちらは、こんなに快晴で良いのかしら。

少し降りた所の湿原
12072193.jpg
コバイケイソウはまだまだ先のよう。

ワタスゲはまだ残ってる。
12072194.jpg

11:00景場平着、いつもの風景
12072196.jpg
ちょっとのんびりし、11:20出発。
12:10吾妻小舎着、コーヒーを待つ間ネモトシャクナゲを探すが、
まだ咲いてない。小屋の人に確認すると全部がヤエになるのではなく
花の一部がなるらしい。今回はまだのよう。花が少ないから無理かも。

ここから桶沼周辺に2本あるらしいネモトシャクナゲを探す。
先日ビジターセンターで聞いた時には、桶沼へ登る道沿いに2本。
3か所登り口があり全て探したが、結局見つからずビジターセンターへ。
今年は花が少ないのでまだ咲いているのを確認してないとのこと。
別の場所にある1本だけ教えてもらい、写真を撮りに行く。

これは普通のハクサンシャクナゲ、雄しべが付いている。
12072197.jpg

ちょっと茶色になったけど、これがネモトシャクナゲ
12072199.jpg
雄しべが花弁に変化、別名ヤエハクサンシャクナゲ、天然記念物。
全ての花がヤエになっているのではなく、花の一部がヤエになる。
ということは、桶沼登り道のヤエを見落としたのかも知れない。
桶沼への真ん中の登り道、すぐ右側に1本、合流前の左側に1本あるらしい。
まあ1本見たのだから、来年の楽しみに残しておこう。

今日のお風呂は、幕川温泉に行こうと思ったけど霧が深いので中止。
新野地温泉の野天風呂、500円だけどクーポン券利用で半額。
20分ほどのんびりしたところで、小学生の集団が20名以上。
一緒に入るのは無理、早々に退却しました。
帰りはずっと霧の中、浄土平から上だけが楽園でした。

酒田 盛岡競馬場 2012年7月14-16日

最近週末は雨ばかり、3連休は山へ行きたい。
友人のT君が酒田へ転勤、3年前の鳥海山はガスの中、
岩ガキも食べたい、夏の縦走の訓練もしたい。
総合的に考えて鳥海山に決定。

14日3時に自宅出発、6時酒田着、雨がひどく雷も。
早々に中止を決定し道路端で仮眠、9時象潟道の駅へ。
まず展望風呂へ、その後目的の岩ガキ。
象潟産より西目産が大きいので、西目産600円を選択。
12071401.jpg
うまあい!! あっという間に食べてしまった。
今回の写真はこれだけです。

T君にメールしたけど仕事中、庄内映画村オープンセットへ。
1,600円、高いけどせっかく来たので支払う。
バスには乗らず、宿場町、山村、農村、漁村のオープンセットを見る。
やはり高いなあ、廃品を使うのだからもっと安くても良いのに。
松ヶ岡の資料館へも立ち寄る。同日に行くと250円。

6時にT君と合流、割烹「さわぐち」で軽く飲み、その後スナックで唄う。
観光なのだから酒田で金を使うのも良いでしょう。
翌日は雨、大雨注意報、月山へも行かず福島へ直帰、競馬場へ。
16日の盛岡競馬場バスツアーはまだ受付中、3,800円申し込む。

盛岡競馬場復興支援の一環のため、非常に安い。
15日は福島競馬場の4階来賓席へ入れる。ふじポンと井上オークスの予想会。
盛岡競馬の専門誌、盛岡競馬場の指定席1,700円が付いて、総額3,800円。
岩手のアイドルふじポンは、競馬場の特徴を的確に説明してくれた。
内の3,4頭分が掘れていて不利、特に1,200m戦は外枠有利とのこと。
事実3Rは外枠2頭で決まったが、残念ながら片方しか選べなかった。
井上オークスお勧めジャンボ鳥串焼きも安くて美味かった。
バスだからビールも飲めるし、十分楽しみました。

おしまい。来週こそは山へ行くぞ。