2011年12月 の記事一覧

小鳥の森 2011年12月30日

体が鈍っているので小鳥の森を散策する。

日陰の雪は残っていそうなので長靴歩きにした。
8:30ヘルシーランド駐車場を出発。
シジュウカラの小径の尾根筋へ、信夫山と阿武隈川
D11123020.jpg

尾根道はこんな感じ
D11123021.jpg
落ち葉を踏みしめながら歩く。

カワセミの小径を過ぎ、ホオジロの小径を行くと鎌田方面が見渡せる。
D11123022.jpg

カワセミの小径に戻り
D11123024.jpg
雪上にはカモシカの足跡が残ってました。
残念ながら今日は会うことができませんでした。
ネイチャーセンターは閉館。

シジュウカラの小径の竹林に戻り
D11123025.jpg
10:30散策終了。

ヘルシーランド300円で汗を流す。

今日のランチは、旧4号線、安達の「やまいち」
かき揚げ丼とざるそば940円
D11123026.jpg
ドライブイン風の店構えでイマイチだけど、蕎麦は手打ちで美味い。

今日は競輪グランプリ、サテライトあだちへ。
毎年武田豊樹を応援してるけど山口幸二が優勝、武田豊樹は2着。
2年前は2車単でハズしたので、今回は2車複を購入。
5,320円もついた、200円購入したのでお年玉になりました。

今年のブログは、これで終了。来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

蓬莱岩 陽林寺 2011年12月24日

健康診断で便潜血による再検査、近所の消化器系内科へ。
年明けに内視鏡検査を予約し、前日の食事セットと下剤をもらう。

山歩きする気分じゃないので、近所のまだ行ってない場所を見学。
まず上蓬莱橋(自殺の名所)を渡って左折し、村上薬師堂へ。
D11122409.jpg

こんなお堂があり、この脇から蓬莱岩を見下ろす。
D11122411.jpg
河原へ降りられそうだけど止めた。

続いて平田の陽林寺へ。
D11122412.jpg
立派な山門

こんな仏様も
D11122413.jpg

左が釣鐘、正面がお堂
D11122415.jpg
立派な寺、16世紀に建立され大森城主に保護された。

続いてフルーツライン風月堂の隣りの「saku le pein」へ。
職場の同僚がオススメの店、パンを購入。

更に佐倉下の旧佐久間邸を見学。
D11122417.jpg
40年前から5年間この近所の変電所の社宅に住んでいた。
こんな庄屋の家があったとは知りませんでした。
自宅に戻りパンを食す、美味い。

一味真 2011年12月17日

今年初の積雪、約5cmほど。
数年前に亡くなった友人宅へ焼香に出かけた。
ついでに父の墓参りと寺へ年末の挨拶も。

将来私が墓に入った後、墓を継ぐ人はおらず、荒れるのは
みっともないので、母親の提案で樹木葬を考えてました。
今年父の33回忌を終え、地震で墓石がズレていたことから、
永代供養を決めました。墓を整地し墓石の処分、魂抜きのお礼など
費用はかかったけど、慈徳寺の裏山に墓を移しました。
斜面の約2m四方が墓となり、墓標としてドウダンツツジを植えました。
春は花が咲き秋には紅葉、死後は自然に帰るという感じになり、
人工的な墓石より良いと思います。叔母も喜んでくれました。

私は以前の上司のお陰で偶々数年前に実家に戻ることができましたが、
卒業後に就職のため家を出てすることが普通になってきたことで
核家族化が進み、家を守ることが困難になってきています。
こんな時代だからこそ、身ぎれいにしておくことが肝要だと思います。

昼になったので、荒井小学校西側の一味真でのランチ。
画像-0002
日替わり定食、コーヒー付き800円。
奥左から、メンチ、ブリと鮭の刺身、野菜サラダ
中左から、焼き鮭、鮭の麹漬け、大根煮、キンピラ
どれも美味しい。おまかせ定食は刺身と大根煮がなくなり
コーヒー付き600円。とてもCPが高い店でした。
ごちそうさま。

十万劫山 2011年12月11日

今日は快晴、体がなまっており散策したくなった。
十万劫山へまだ行って無かったので出かけた。
絵馬平から車へ上がり、登山口に駐車。

D11121101.jpg
ここからスタート

すぐ渡利の春日神社からの広い道と合流、約40分で山頂へ

吾妻山系
D11121102.jpg
くっきりきれい。

信夫山も
D11121103.jpg
この展望は素晴らしい。

山頂には祠があり
D11121104

ここの説明
D11121105.jpg
信仰の山、納得。

先月末から仕事が忙しくなり、東京出張もあったので
ミラーレス機を購入。今回はそのカメラを使用した。
拡大写真や鮮やかな紅葉を撮らないと差が出ないかも。
山目的はコンパクト、写真目的はミラーレス、使い分けするつもり。