2011年11月 の記事一覧

東京 2011年11月20、21日

翌日曜は雨が上がり、東京競馬場へ。久しぶりのライブ。
9R終了後、競馬場から京成立石へ向かい、16:30中学の友人Ta君と合流。
宇ち多”、ミツワ、江戸っ子の3名店の場所を教える。

居酒屋 秀 17:00入店、生ホッピーを注文。
11PB2010.jpg
右奥ポテサラ、左奥スジ煮、手前ガツ刺し

続いて焼きトン
11PB2011.jpg
大ぶりで美味い、立石名店に負けない。

1/3しか残ってないけどレバ刺し、これが美味い
11PB2013.jpg
ゴマ油に塩をたっぷり入れ、ニンニクを付けて食べる。
Ta君にこの食べ方を教えてもらった、感謝感謝。

生ホッピー各2杯、締めて3,800円。
続いて餃子の蘭州へハシゴ、まずはビールを頼み、
焼餃子
11PB2016.jpg
続いてニラ餃子
11PB2017.jpg

更に水餃子
11PB2018.jpg
これがプリプリで美味い。
焼餃子も美味いけど、皮から作り始めるこの水餃子は本物。
今はハルピンに戻った友人が日本にいた時、餃子パーティを
ごちそうになったが、同じ作り方。餃子が主食で有ることを実感する。

ここでTa君が黒酢が美味いことを話していたら、
これを聞いた店の方が黒酢を出してくれた。
これが美味い、更に2皿注文した。
紹興酒を1杯づつ飲んで2人で3,000円

京成立石は庶民の町だなあ。

翌月曜は築地へ、場内の加トウで刺身盛合せ定食1,350円
11PB2120.jpg

寿屋商店で「墨入りまめいか」と「トバ」を購入。
叔父と叔母の見舞いに行ってから、15:00赤羽へ。

前の上司、Yoさん、Akさん、Naさんと会う。
まずは、いこいへ。前の店が無くなった時にはアゼンとしたけど
場所を移動して営業しているのを知り安心していた。
一人1,000円をカウンターに出し、軽く口慣らし。
1時間強飲んで「せんべろ」を実感し店を出る。

1番街商店街を案内し、丸健水産の立ち飲みおでんを教える。
それから17:00川栄へ入店。ここも美味いけど写真は失念。
白焼*2、ツクネ*4、ボンチリ*4、ネギマ*4、ハツモト*4、
焼酎ボトル1本、土産の蒲焼*4を頼んで1人4,500円でした。

明日火曜は仕事なので、20:00散会しました。
飲み歩きの3日間、今月末の生活習慣病検診が心配です。
スポンサーサイト

東京 2011年11月19日

21日が23日の振替休日になったので、久しぶりに東京へ。
仕事が忙しく、ブログアップが遅れました。

国立博物館の「法然と親鸞」を見に行く。流刑でそれぞれ
四国と越後へ行ったことで、一向宗が広まったのでしょう。
中々良い展示でしたが、雨のため中庭中止が残念でした。

午後、森下で大学の友人KaとSaと合流。雨のため歩き回るのを
中止し、芭蕉記念館と芭蕉稲荷のみを案内した。

時間を潰し、魚三酒場 高橋店の開店16:00を待つ。
ビールを1本飲みながら注文、左は中落ち、右はツブ貝
11PB1903.jpg

大徳利1,400円に切り替え、アナゴ天
11PB1904.jpg
サクサクして美味

箱ウニ
11PB1905.jpg

脂の乗った〆鯖
11PB1906.jpg
赤貝とヒモ、アジ天、カキフライを食べ、
定番のツユ(100円)で締めて3人で6,000円、
3人とも大満足でした。

続いて山利喜へハシゴ、本店は改装して新しい。
当然のごとく、煮込み玉子入り630円
11PB1907.jpg
ガーリックパンを浸して食べるスタイル。
お通し、各自酒1杯づつで、5,200円。
美味いけど魚三のCPには及ばない。

翌日に続きます。

陽泉寺来迎供養塔 2011年11月12日

今日は自転車で周回する。

県会議員選挙の不在者投票をしてから下鳥渡の陽泉寺へ。
寺の右脇を上がっていくと
11PB1201.jpg
このお堂のの中に目的の石仏が安置されている。

入口は鍵が掛かっており、隙間から覗くと
11PB1203.jpg
鎌倉時代に彫られた石仏、死者の魂を迎えに行く様子を表現。素晴らしい。
残念ながら、中はほの暗いので写真にはうまく写せない。
参考はここをクリック

映画マネーボールを見てから、文化センター前の「ゆずりは」で昼食
11PB1205.jpg

かき揚げ冷うどんを注文
11PB1204.jpg
通常600円をランチ500円、大盛(+100円)を頼んだら丼いっぱい。
奥のかき揚げもかなり大きくCP高い。
学生に安く提供したい店主の心意気が良いなあ。
手打ちでコシが強く太い。これなら温かいのも良いはず。
次回はケンチンうどんを食べようかな。

14時から文化センター小ホールで信夫の麓寄席。
福島の素人落語だけど、3,4人は落研出身でプロ並み。
常連のことを考えて噺を変えてくれるので嬉しい。

3時間超の熱演を聴いてから、会社の同僚Seさんと南福島の瓢へ

ちょっと食べてしまったけど刺身三点盛り700円
11PB1206.jpg
左奥はカツオ、右奥はソイ、手前はアイナメ
アイナメはコリコリした食感、ソイはネットリした食感で美味い。

続いて珍味三点盛り600円
11PB1207.jpg
左からホタルイカ沖漬、カニミソ、アン肝
美味いけど持病の痛風に悪い物ばかり。

写真は失念したけど、豚キムチ鍋700円を食べて暖まり、
カシラ、ハツ、ネギマ各2本、焼酎ボトルを入れて6,200円
実質一人2,000円、安く頻繁に行ける店です。

くろがね小屋 温泉三昧 2011年11月5日

今年の山納めもくろがね小屋にした。

10:30塩沢登山口を出発。
5日土曜日、出発が遅れたので僧悟台は中止し
くろがね小屋へ直行する。

最後の紅葉
11PB0501.jpg

淡い紅葉も心地よい
11PB0504.jpg

落葉後の木々
11PB0505.jpg

三階滝へ寄り道
11PB0506.jpg
考えてみればここは初めて。

三階滝の上部
11PB0508.jpg
ここで休憩

屏風岩へ上がり、ほどなく八幡滝。
屏風岩から八幡滝間が、片側が急斜面なので注意が必要。
八幡滝から湯川を6回渡渉する。
鎖場も数ヶ所あるけど、さほど問題なし。

12:50くろがね小屋着、13:00受付を済ませ、待望のお風呂
11PB0510.jpg
4人くらい入れるサイズ。お湯はサラッとした硫黄泉で最高。
今日の宿泊者は20人ほど、結構混むので風呂上がりに酒を飲みながら
混雑具合を見ながら風呂に入る。食事前4回食後2回、計6回入った。

夕食はカレー、ほど良く辛く美味い。
朝食は温泉卵ご飯。食が進む。
6日の天気は下り坂、雨が降り出す前に帰りたい。
朝食後すぐ6:00出発、7:30塩沢戻り、雨の前に戻りました。
体には温泉臭が残り気持ち良い。温泉三昧の山納めでした。