2011年06月 の記事一覧

磐梯山 2011年6月19日

吾妻、安達太良と歩いたら、次は磐梯山。
翁島コース(猪苗代リゾートスキー場)にする。
猪苗代をバックに歩く花が豊富なコース。

朝5時家を出て、6:30駐車場出発、駐車場から見た磐梯山。
P6190001.jpg

スキー場の脇を歩く、タニウツギが満開
P6190002.jpg

レンゲツツジもきれい。
P6190005.jpg

7:30ロープ場(唯一の難所、大したことないけど)
ロープ場を越すと眼下に猪苗代湖が見える。
P6190006.jpg

ほどなくガレ場、ここは花の宝庫。
まず、7月に咲くミネウスユキソウ(まだ咲いてない)
P6190008.jpg
昨年のミネウスユキソウは、これをクリック

この花はわからない。
P6190007.jpg
Ogさん、小うその人さん、もし知ってたら教えてください。

今回はこの花が満開
P6190010.jpg
ミヤマキンバイだと思うけど。間違っていたら教えてください。

登山道の両側が満開で、私を迎えてくれてるみたい。

8:45山頂着、いつもより少し早いか。
頂上で休憩していると、小さな子供とおじいさん。
話をしたら凄い、小さいながら百名山を目指している。
P6190014.jpg
左の子は6歳で百名山を完登し、2回目に入っている。
右の子は兄の最年少記録の更新(5歳で完登)している途中。
バイバイして別れました。

9:00山頂発、10:40駐車場戻り。快適なハイキングでした。
今日のお風呂は中の沢温泉、リゾートインぼなり
500円のところ割引券使用して300円で入浴。良いお湯でした。

スポンサーサイト

安達太良 2011年6月12日

NHK文化センター主催の安達太良登山で、田部井淳子さんが
案内するとのことで、会社の同僚と参加。

先日定年退職されたSaさんと友人のFuさん、同僚のSeさんと私の4人。
仙台が主催のようで、合計32名の参加者、主催者から2名。
宮城山岳連盟の方が2名が案内してくれます。
セオリーという雑誌の講談社の記者2名が田部井さんの取材で参加。
田部井さんのご主人も参加。

最初の案内ではくろがね小屋から山頂を目指すとのことだったが、
ゴンドラで山頂を目指し、くろがね小屋へ下山するルートに変更された。
これは当然で、初心者が多い中で登りを長くするのは時間的に不安。
案内の宮城県山岳連盟の方が変更したそうです。
私も2年前に会社同期の友人を案内したのもこのコース。
変化に富み、山慣れてなくても歩ける、ベストのコース変更です。

まずゴンドラを降り、歩いてすぐの安達太良山頂を望む場所。
P6120001.jpg
ぽっこりした所が山頂、別名乳首山。

登って行く途中はヤシオツツジが満開。
P6120004.jpg
最後尾を歩いたのですが、宮城県山岳連盟の方が植物に詳しく、
ウラジロヨウラク、ミネズオウとガンコウランを教えてもらいながら登りました。

見にくいけど、白い花がミネズオウ
P6120006.jpg

頂上に着いて、歩く順番が変わり先頭へ。
先導の方の植物の知識もすごい。山岳連盟の副会長さんらしい。
コメバツガザクラ、クロマメノキ、イワナシなどを
教えてもらいましたが、覚えきれませんでした。

沼ノ平、月のクレーターみたいな風景。
P6120007.jpg

牛の背から少し降りたところで食事休憩。
イワカガミが満開でした。
P6120008.jpg

くろがね小屋でトイレ休憩。
勢至平のレンゲツツジがきれい。
P6120009.jpg

更に下るとウツギが満開。
P6120010.jpg

花の名前を教えて頂きながら楽しいハイキングでした。

最後に挨拶する田部井さんご夫婦。
P6120013.jpg

宮城県山岳連盟の方も田部井さんご夫婦も私たちの車の
傍に駐車されていたようで、最後に握手をして別れました。
次回は沼ノ平周回コースで沼尻高原ロッジで風呂に入ろうと、
ミーハーな私は今回のメンバーに言いました。

風呂は空の庭リゾートに行くつもりでしたが、16時近くになり
受付に間に合わなかったので、岳の湯に入ることにした。
受付のご夫婦は、先日閉じた松渓苑の方らしい。
一昨年伯父叔母の宿泊先、十数年前には私も宿泊、良い旅館だったけど
震災後の復興は辛い、旅館経営お疲れ様でした。
風呂は熱く、長湯は出来なかったけど良い風呂でした。

一切経・東吾妻 2011年6月4日

ようやく晴れたので、今年初めての山歩き。
磐梯山に行こうかと思ったが、吾妻小舎の遠藤さんが亡くなったと
ホームページに書いてあったので、いつものコースに決めた。

いつも通り6時前に料金所を通過(無料)。
兎平駐車場を5:50出発、まずは定番の一切経の噴煙
P6040002.jpg
今日は噴煙が多い。

登り始め、コイワカガミが咲いていた。
P6040003.jpg
咲いてたのはこれだけ。咲きそろうのは2週後くらいかなあ。

7:00一切経山頂、これも定番の五色沼
P6040005.jpg
放射能の影響も無く(当然か)、きれいな沼

これから向かう東吾妻
P6040007.jpg
雪が多そう。7:20一切経を出発

こんな残雪を歩く
P6040009.jpg
6月だというのに北斜面は相変わらず残雪が多い。
でも所々登山道が見えていたので山頂を踏めました。
昨年は断念、昨年の東吾妻はこれ↓
吾妻・一切経 2010年6月6日

8:30東吾妻山頂着、まあまあのペースで到着。東吾妻から見た一切経
P6040010.jpg

山頂で引き返すか景場平へいくか思案。
南斜面は荒れてるから悩んだが、山頂に居た団体が景場平から登ったこと、
山頂で長靴を履いた(私も長靴)人と同行することになり、景場平へ下山。

同行者は植物に詳しい。
シラビソなどの木の根元に生えるコウスノキを教えてもらう。
P6040014.jpg
ピンボケ失礼、本当はこんな花 これをクリック

11:00吾妻小舎着
P6040018.jpg
遠藤さんは亡くなって居ないけど、震災の影響はなさそう。
いつものコーヒー350円を頂く。美味い。

同行者にハクサンシャクナゲとアズマシャクナゲの区別を教えてもらう。
ハクサンの葉の裏は薄緑、アズマは茶色。歩いてきた道中ほとんどハクサンでした。
教えていただきありがとうございました。

今日は高湯の玉子湯700円。露天岩風呂、玉子湯、大浴場の順に入る。

お昼は、広島焼き「かっちゃん」で尾道肉そば780円、替玉150円追加。
ほんとは広島焼きを食べたかったけどビールが欲しくなるので自粛しました。

今年初めての山歩き、充実した休日でした。