2010年12月 の記事一覧

うから家から 2010年12月30日

今日は競輪グランプリ、サテライトあだたらへ。

その前に昼食は、金谷川駅前「うから家から」
PC300002.jpg
食べログで高評価。

つけ麺780円、中盛、あつ盛(ひや盛も可)
PC300001.jpg
大盛も無料だが、これでも量が多い。
自家製麺が売り、うどんのような太さ。節系の濃厚つけ汁。
チャーシューが美味、細いメンマも良い。
美味いけど変わったラーメンという印象。

店を出るとき(11:30頃)、8割ほど席が埋まった。人気店。

この後、競輪グランプリ、今年は立川競輪場。
相模原に住んだときに、立川と京王閣には何度か行ったなあ。
優勝は村上博幸(弟)、2着は山崎芳仁、北日本ラインの先行に関西ラインの捲り。
力が接近しているからラインで決まらない、難しい。

スポンサーサイト

忘年会 2010年12月29日

友人のKからメールをもらい、友人Sを呼び出し3名で忘年会。

しぞーかおでん お茶の間@福島
入店すると前客が帰るところで、最後の3席に座れた。

ビールとお通し
PC290001.jpg
ハートランドの生、美味い。お通しはチンゲン菜のお浸しに鳥そぼろの餡かけ。

桜姫鳥のたたき
PC290002.jpg
桜姫鳥(宮崎産)はジューシーでしっかりした食感、これも美味い。

カマ焼きは写真失念(写真なし)

メインのおでん盛り合わせ<大>
少し食べてしまったけど、奥の黒はんぺんが入ったところ。
PC290003.jpg
汁が黒いけど塩辛くない。だし粉と青海苔の混ぜたのをふりかけて食べる。

しぞーか(静岡)おでんは、駄菓子屋で売っているから子供の好物。
また串に刺したおでんはここ(静岡)しかないと思う。
赤塚漫画おそ松くんのチビ太は、おでんが好物でいつも串に刺したおでんを
手にしている。つまりチビ太はしぞーかおでんを食べていることになる。
128839921069716228162_05_01_13.jpg
三角こんにゃく、玉子、なると、全て入ってました。

富士の宮やきそば(写真は失念)、B-1(B級グルメグランプリ)で有名。
硬くて細い麺が特徴、ここのは富士の宮の麺を使用しているから本場物と言える。

酒4本を飲んで3人で8,300円、値段も手頃で美味、良い店でした。

2次会は焼酎バーにて、真鶴、八幡ろかせず、を飲んで帰宅。
お疲れ様でした。

美登利・銀座 2010年12月24日

急に東京出張が決まり、始発の新幹線に乗る。
打合せは10時30分に終了し、同僚と早めのランチ。

新橋なので、美登利寿司・銀座店へ。
前回12月18日の東京では行けなかったので楽しみ。
店の前に着いたら既に行列が。
平日なのに11時に着いたら1回転待ちになるほどの混雑。

まずはアボガド海鮮サラダ735円。
R0011609.jpg
マグロ、玉子焼、子持ちコンブなどがふんだんに入っている。
刺身を注文するより安上がり。

続いて、超特選にぎり2100円のつまみ。
R0011608.jpg
右が小さい茶碗蒸し、左奥がカニミソサラダのミニ。
カニミソが美味いなあ。手前のガリも美味い。

続いてメインのお寿司。
R0011610.jpg
奥: 中トロ2貫、タイ、ホタテ
中: カニと甘エビと玉子焼き、ウニとイクラの軍艦
前: アナゴ1本付け、中落ち手巻き

中トロの味が落ちたかも、以前は生の本マを出していたけど
メバチっぽい。ホタテも塩レモンが良いけど違う。

でも、久しぶりに来て満足できました。
2人で5,600円、ごちそうさまでした。

江戸川橋 2010年12月18日

叔母の見舞いのため埼玉へ。
午後から友人Kと都内散策をすることにした。

江戸川橋の浪花家のたい焼き150円を食べながら
散策スタート。このたい焼きは有名ではないが美味。
皮がパリッとしていてあんこがほど良い甘さ。
麻布十番と同名だが、同じ店で修業したからだったかな。
向こうは1個売りは2階の茶房で高くつくけど
ここは1個売りをしてくれる。

鳩山会館500円
PC180001.jpg

バラがまだ咲いている。
PC180002.jpg

続いて椿山荘の庭、無料で見られる。
PC180004.jpg
結婚式が何組も。広い庭でした。

野間記念館では、村上豊展を開催中。
挿絵を書いていた人、本人が入口にいて御挨拶。

胸突き坂を下り、関口芭蕉庵訪問。
早稲田大学校内を散策し、高田馬場駅へ。

今晩は、十条の斎藤酒場
PC180009.jpg
奥がマグロブツ250円(食べかけ)、手前がポテトサラダ200円。
にごり酒200円をグビッ。

更に、長芋千切り200円、白菜キムチ230円、
メインの串カツ220円
PC180010.jpg

この店の伝票が見事、縦が金額別になっているのが特徴。
横が個数ごとの金額で注文した物を置く度に伝票にチェックするだけ。
お母さんに「見事」と褒めたら、創業の父親考案とのこと。
創業者の父を思い出したようで、喜んでくれました。
小1時間、2人で2,200円、安くて美味い。ごちそうさま。

続いて、赤羽へ。ところが「いこい」がない。
ビルごと無くなっている。再開店するのかな?

まるます家は混雑しているので、川栄へ。
名物しのぶ丼は満腹で食べられないので、
PC180012.jpg
右から鰻白焼き上、中の皿は、左ボンチリ100円と右ハツモト100円
左の皿は奥が皮100円と手前かしわ150円。

2人で4,400円、ごちそうさまでした。