2010年08月 の記事一覧

ラーメン・伊達屋 2010年8月28日

今日は通院のため、また夕立になりそうなので山はなし。

通院後、通信教育を進めるため県立図書館へ。
山渓と一般紙を読む。
自習は遠慮してほしいとの表示あり長居しずらそう。

11時になったので、飯坂街道を上松川駅近くへ移動。
ウェブで評判の高い伊達屋へ向かう。11:15着、先客2名。

中華そば680円+大盛り100円
P8280001.jpg
細いストレート麺、スープは美味。チャーシューは柔らすぎるほど。
複雑なスープの味は絶品だと思うけど、麺は九州ラーメンのよう。
細い腰のある縮れ麺なら最高かもしれない。

昼食後は市立図書館へ、ここは会議室を自習用に開放。
15:00まで自習、映画「ヒックとドラゴン」を見て夕食後帰宅。
征圧から共生へ、なかなか面白かった。

夜は「みぽりんのえくぼ」、このお父さんは同じ会社の
名古屋営業所勤務で面識あり、数年前に絵手紙展を見て感動。
みぽりんの生きていた証の絵手紙、涙が止まらなくなる。

今日の写真はラーメンだけです。
スポンサーサイト

南蔵王 2010年8月21日

今日土曜日の予報は晴れ、軽いハイキングをしたいが
吾妻も安達太良も磐梯山も花の時期ではないので
まだ歩いていない南蔵王に前日決定。

6:30自宅出発、牛丼屋で朝食、8:30刈田峠着
車が多く駐車場は満杯、天気は快晴、風も弱い。

登山口へ向かう途中の写真、これから歩く山並
P8210001.jpg
右から前山、杉ヶ峰、屏風岳、この順に登る。
登山口8:50発

杉ヶ峰9:30小休憩、杉ヶ峰から見た刈田岳
P8210005.jpg
頂上へ向かう有料道路が見える。

杉ヶ峰から屏風岳を見ると丸山、屏風の雰囲気はないが
逆から見ると屏風に見えるのかも知れない。

芝草平を過ぎ、屏風岳10:20着休憩

不忘山は見えるが、ガスが上がってきて下界は雲の下、
眺望が期待できないので今回は引き返す。

頂上直下から見た芝草平
P8210009.jpg
気持のよい湿原、初夏は花が期待できる。

芝草平で小休憩、不忘山がこんなふうに見える。
P8210012.jpg
軽食を取りながら休憩

刈田峠12:10戻り、今日のお風呂は去年も入った遠刈田温泉
P8210014.jpg
神の湯300円、石鹸シャンプーなし。

行きの車の中で、中華亭分店の看板あり。
中華亭といえば白石で有名なラーメン屋、
分店はえぼしスキー場入口にある。

13時過ぎなのに10人ほど席待ち、店内の冷房内で
待てるのでそのまま待つ。

中華そば600円、大盛り100円、コマ切れチャーシュー100円
計800円のラーメンがこれ
P8210015.jpg
細麺のストレート、スープは魚系が強く鶏ガラと思われる脂、
やや塩辛いがストレート麺にはちょうど良い。
ハイキングで汗をかいた後なので、塩分も良しとしよう。
麺の量も多く満腹感あり、ごちそうさまでした。

山を満喫して汗をかき、汗を温泉で流し、美味しいものを食べる。
充実した日が過ごせた満足感、これが気持ち良い。

高妻山・直江津 2010年8月10日

「御嶽・高山 2010年8月7、8日」から逆(上)に読んでください。

はからずも今回のメインはここ、高妻山になった。
戸隠の最高峰、危険地帯もあるし遠い。
山伏が修行した山、きついのは当然か。

5:00発、牧場内を通るため牛のすぐ脇を通過。牛がでかい。
歩き始めて1時間ほどで鎖場へ、最初の鎖場は難なく通過。
ほどなく、20mくらいトラバースする鎖場へ。
足場はしっかりしているが、高度感があり恐怖。
下りは下を見てしまうので特に怖い。

7:40五地蔵山で休憩、通過後すぐ高妻山が大きく見えたが
ほんの一瞬、写真のようにガスってしまった。
P8100019.jpg

八丁ダルミからの登りがきつい。9:30山頂着、4時間半もかかった。
アップダウンが結構きつくアクセスが長い。
そのため、八丁ダルミに戻ったあたりで足が攣りはじめた。
芍薬甘草湯を飲むには早すぎるのでだましだまし下る。
鎖場すぐ上の氷清水で長休憩し(薬も飲み)、無事通過。

ほっとしたら、雨が降り始める。台風が近づいている影響か。
13:30駐車場戻り。ずぶぬれになってしまい、気力が萎えた。
明日の天候も心配だし、翌日予定していた雨飾山を中止する。
戸隠ではなく黒姫へ戻り、直江津のホテルに電話し、
宿泊日変更可能なことを確認した。

黒姫物産センターで山菜甘茶うどん500円を食べる。
つるっとした食感で美味、お土産にも購入。
ここは麺打ち場になっており、蕎麦も十割で、安くて美味そう。
14:00頃の変な時間にも関わらず、地元の人が来る。
こういう店が良い。もし黒姫山を登る時があったら
また黒姫物産センターへ立ち寄りたい。

16:00直江津のホテル着。車中泊3日続けたので
美味い魚が食べたい。事前に調べた「軍ちゃん」へ。

味処膳 1,580円
P8100022.jpg
刺身7種くらいあり、つまみで食べた後、チラシで食べる。

シマエビと酒
P8100023.jpg

参乃越州(純米)と雪中梅、合わせて3,000円
ごちそうさまでした。

デジカメの電池残量不足のため写真が少なくなってしまいました。
翌日は移動のみ、高速代がもったいないので奥只見経由で
300km、6時間半かけて戻りました。

おしまい。

乗鞍岳・美ヶ原 2010年8月9日

朴の木平3:45始発のバスに乗る。バス代2,200円
4:30畳平着、まだ真っ暗、小雨模様だが4:40出発

ほどなく明るくなり、乗鞍岳の剣ヶ峰が見え始める。富士見岳から
P8090012.jpg

5:50山頂着、ここは絶景。まず南アルプス
P8090015.jpg
白峰三山(北、間、農鳥)縦走も行きたい。

続いて昨日登った御嶽山
P8090016.jpg
昨日はこの御嶽頂上から、乗鞍岳を見ていた。ここをクリック

続いて、槍と穂高、ここからだと槍が左に見える。
P8090017.jpg
穂高が近い、登りたいけど涸沢の混雑が嫌だなあ。

続いて笠ヶ岳、これも立派。
P8090018.jpg
奥に見えるのは、黒部五郎か水晶のどちらか。

ここでデジカメの電池の残量が減ってきた模様。
まだ先が長いので、ベストショットのみを撮るしかなくなった。
お花畑経由で7:10畳平着。イワツバメが多い、だから虫が少なく快適。

7:50発のバスで8:30朴の木平着。美ヶ原へ向かう。
11:00美ヶ原着、王ヶ頭と王ヶ鼻を回って12:10戻り。
山は全く見えなかったが、松本市街地が見渡せた。

今日の風呂は、途中にあった松本近郊の浅間温泉。
ホットプラザ浅間 630円。

入浴後、戸隠へ向かう。豊科ICから入り信濃町ICへ。
黒姫のスーパーで酒とつまみを買い込み、戸隠キャンプ場へ。
このキャンプ場は人気、家族連れが多い。
収入が多いためか、登山者用トイレもきれい、ありがたい。

続きは次へ。


御嶽・高山 2010年8月7、8日

8月7日から待望の夏休み。今年は中央アルプス縦走を計画したが。。。

8月7日5:30自宅を出発、米山SA休憩後、11:00駒ヶ根着

まずは風呂、下山後は駐車場から近いこまくさの湯の予定なので
まずは「こぶしの湯」600円、露天から南アルプスが見えるはずだが雲の中。

入浴後、駒ヶ根といったらやっぱりコレ、明治亭のソースカツ丼 1,190円
P8070001.jpg
美味い(当然)けど高い。一番安いのがこのカツ丼。
これより会津若松のソースカツ丼の方が地元密着型で良いなあ。

菅の台バス乗り場でバスとロープウェイのチケットを買うつもり
だったが、空木岳からの下山路が崩壊して通行困難の情報。
木曽駒と空木はセットにしないと縦走の楽しみがなくなるので、
木曽駒のみ往復するのはもったいないし、再訪することなるので無駄。

悩んだ後、行ってない百名山を拾うことに決定。
御嶽 田の原駐車場へ15:00着。御嶽がきれいに見える。
お参り登山の人が多い。トイレもあるし駐車場で宿泊する。
P8070003.jpg

8月8日朝5:20発、7:30山頂着。この景色が最高、これは乗鞍岳
P8080005.jpg
明日はこの山頂から御嶽の写真を撮る予定。

これは中央アルプス、木曽駒ヶ岳から空木岳にかけての遠望
P8080006.jpg
とても良い山、尖っているのは宝剣岳、すぐ左が木曽駒、
右の方の大きな山が空木岳、この縦走は楽しみだなあ。

9:00下山、濁河(にごりご)温泉へ向かう。
11:00着、結構遠い、山の向かい側だから。市営露天500円
P8080008.jpg
広い露天、市営だけに庭の手入れがあまり良くないけど
解放感があり心地よい。

午前中で終わってしまったので、午後は飛騨高山観光。
14:00高山着、町並みの写真
P8080010.jpg
町並みを売りにしており、観光客で一杯。
niftyのFSAKEで発言していた山車が町並みの中にあった。

ここから宿泊予定の朴の木平まで近い。酒とつまみを買い、
15:30朴の木平バスセンター駐車場着、酒を飲みながら車中就寝。

続きは次。