2010年07月 の記事一覧

吾妻・谷地平 2010年7月31日

吾妻の高層湿原 谷地平、今回はここを目指す。
姥ヶ原から1時間、東吾妻からもきれいに見えるが、
まだ行ったことはない。悪路らしいので長靴ででかけた。

例によって6時前に料金所通過、浄土平6:00出発
今日は風が強く、一切経の噴煙も右に流されている。
P7310001.jpg

6:40姥ヶ原着
P7310003.jpg
そういえば、この婆様を見るのも久しぶり。

ここからが悪路、道は明瞭だが木の根と石とぬかるみ
やはり長靴が正解でした。7:40谷地平避難小屋着
P7310004.jpg
中はきれい、沢の水もきれいだし今度泊まりに来るか。

小屋からほどなくオタカラコウの花畑
P7310006.jpg

ほどなく目的の谷地平、左が昭元山、右が烏帽子だと思う
P7310007.jpg

東吾妻方面、ガスがかかってる。
P7310009.jpg
気持のよい高層湿原、草紅葉がきれいだろうな。

谷地平8:10出発、駕篭山稲荷神社9:00
P7310010.jpg
姥ヶ原9:50戻り、東吾妻は展望が望めないから中止。
酸ヶ平経由で浄土平10:40戻り。4時間半のハイキングでした。
東吾妻と相性が良くない、2回連続登頂できず。

今日のお風呂は、新野地温泉 500円
P7310013.jpg
左奥に噴煙を上げている。露天というより野天風呂。
湯は白濁してるが、あまり硫黄くさくなく心地よい。

今日のお昼は土湯温泉町中の味工房「ひさご」
よくばりそば 1,350円
マイタケ天ぷら、とろろなど5種のつまみ付きのザル蕎麦。
手打ち蕎麦が美味しい。写真がなくてすみません。
スポンサーサイト

相馬野馬追 2010年7月24日

今週末は男体山と白根山を考えていたが、夏風邪気味で、
25日は天気が悪そうなのでどこへ行くか悩んでいたときに
金曜朝の新聞で相馬野馬追が24日とのこと。土曜になるのも
めったにないし一度は行かねばならないので、会社の原町出身の
同僚に情報を教えてもらおうと尋ねたら案内してもらえることになった。

まず同僚のご実家に伺い、9:30の行列を見に行く。
行列を見下ろす位置は禁止、行列の横断も禁止。

雲雀ヶ原祭場入口での武者口上が面白いとのことで待っていると
10時過ぎに中ノ郷(原町地区)を先頭に到着。口上で開門する。
P7240001.jpg

P7240003.jpg
とにかく近い、だから迫力あり。甲冑姿も凛凛しい。
馬はほとんどがサラブレットでした。

あまり長く行列を見てると観覧席の良い場所がなくなる。
一番多い中ノ郷が終わったところで観覧席へ移動する。
入口の南側がベストポジション、横断せずに移動できる。

観覧席の岡の上にも騎馬武者が。
P7240006.jpg

12:00甲冑競馬開始。一周1000m、スタート部が100mくらい。
スピードだけでは押しきれない、ハンデ(甲冑)も重いから、
ゴール前で紛れる、だから面白い。
勝った武者から順番に観覧席中央に設けられた坂を駆け上がる。
P7240010.jpg
これも迫力がすごい。

岡の上では汗を拭っている、熱いものね。
P7240013.jpg

13:00神旗争奪戦の予定だが30分ほど遅れて開始。
P7240012.jpg
神旗を奪った武者は甲冑競馬同様に坂を駆け上がる。
4旗づつ10回行われるらしいが途中で帰る。

この祭りは騎馬武者、馬も主役だから迫力が違う。
落馬などハプニングが多いし、とても面白い。
当然危ないことも多いが、これからも続いて欲しいなあ。
問題は熱いこと、帽子、日焼け止め、水、小イスは必携。

案内してくれたSさん、ありがとうございました。

磐梯山 2010年7月19日

梅雨明けしたので久しぶりの山歩き

磐梯山 翁島口
まだ登っていないコース、
猪苗代湖を見ながら直登する。

昭和の森は8:30開門、閉まっていたので
猪苗代リゾートスキー場側から昭和の森の入口手前が登山口。

7:45登山開始
登り始め30分後くらいで山頂が見え始めた。
P7190001.jpg

1時間後くらいでロープ場を過ぎるとほどなくガレ場。
ガレ場にはウスユキソウが咲き乱れ
P7190005.jpg
P7190006.jpg
P7190008.jpg
去年は早池峰山へハヤチネウスユキソウを見に行ったけど
磐梯山のウスユキソウのほうが凄い。

10:00頂上着。(2時間15分)
猪苗代湖がきれいに見下ろせた。
P7190009.jpg
櫛ヶ峰もきれい、去年はこちら(表口)から登った。
P7190010.jpg

10:20山頂出発、12:00下山。
今日の風呂は、押立温泉の一軒宿住吉館 600円
露天はあるけどサンダルをはいて少し上へ歩く
露天は熱く、内湯のほうが良い。

頂上で食事をしたので、福島に着いてから遅めの昼食
正月屋分店 石川屋 ☆☆☆☆
支那ソバ650円、チャーシュー200円、計850円
細めの縮れ麺(自家製)、鳥ガラと魚系のダブルスープ、
スープが美味、甘く感じる。高いけど納得。