東京

カテゴリ:東京 の記事一覧

上野・田町 2018年3月16日

3月19日の月曜は会社の振替休日、16日の金曜を休み4連休で東京へ。

まず、西洋美術館のプラド美術館展へ
18031651.jpg
開場の15分前に並びます。待っているのは30人ほど、これならじっくり見ることができます。
美術館は週末に行くと絵の前に2重3重に人垣ができ、その後ろから見ることになってしまいます。
今回は金曜日、楽にじっくり見ることができました。新美術館のビュールレ展も同じでした。

ベラスケスは7点のみ、でも大作ばかりなので見応えはありました。

上野公園を散策、桜が今にも咲きそう。
18031653.jpg
実際に翌17日東京の開花宣言が出されました。

上野公園入口のカンザクラは満開でした。
18031654.jpg

まぐろ人へ行こうと思ったけど、開店が11:45の表示、向かいの「ふぶき」へ入店
刺身3点盛りとホッピー
18031656.jpg

ブリのアラ煮
18031657.jpg
身がほとんど、食べ応え有りました。

豚カルビとサバ
18031658.jpg
満腹になりました。ごちそうさまでした。

今日は永谷の上野広小路亭にて立川流の昼席(予約で1,500円)
18031655.jpg
立川流は達者な人が多いです。聴きごたえがありました。
寸志と志の彦はネタ失念、志の春は金明竹
晴の輔は十徳、ぜん馬とこはるはネタ失念。
こはるの元気良さは楽しかったです。
談修は家見舞い、雲水は頭山
トリの志ら乃は花筏でした。
これで1,500円は安い、ぜひ次回も行きたいです。

日比谷の一保堂で極上ほうじ茶を購入、
雨も小ぶりになってきたので、散策しながら田町へ
芝の増上寺
18031659.jpg
本堂と東京タワーと桜(カンザクラかな)

桜のアップ
18031660.jpg

18時に魚金田町店を予約、同僚のHDさん、MTさん、THさんと飲みます。
先行して入店、遅れて3名が着きました。

刺身盛り合わせ
18031661.jpg
美味しく、そして楽しく飲みました。

この後、雨がひどくなってきたのでそのまま散会し定宿へチェックインしました。
翌日の吉祥寺へ続きます。
スポンサーサイト

吉祥寺 2018年3月17日

東京2日目の3月17日は、大学時代の友人KN君と9時待ち合わせ。
今回も奥さんも来てくれました。まず昼食用のパンを購入
ボンジュール・ボン
塩ロールが美味しかったです。

バスで深大寺へ、本堂
18031763.jpg
釈迦如来像が2017年に国宝に指定されたそうです。
無料で拝観できました。

神代植物公園へ入ります。梅林
18031764.jpg
梅の香りが漂ってます。

ハナモモが満開
18031765.jpg

こちらのハナモモも満開
18031766.jpg

18031767.jpg
青空に映える花がきれいです。

18031768.jpg

18031769.jpg
少し風が冷たいけど快晴、とても楽しい散策でした。

ランチの後、温室に入ります。
18031770.jpg

ベゴニア
18031771.jpg

国立天文台へ向かいました。
本来は4D2Uシアターを予約しようと思っていましたが
予約日の12時を忘れ14時過ぎに確認したら既に締め切り。
従って見学者コースを散策しましたが、結構面白かったです。

バスに乗って武蔵小金井駅へ、ここで奥さんと別れKN君と吉祥寺に戻りました。

「いせや」で持ち帰り用の焼鳥購入(1本90円)
18031772.jpg

公園のベンチで、焼鳥を食べながら近況を話し合いました。

18031773.jpg

今晩の店は「にほん酒や
行きつけの南福島の「燗酒ノ城」に、「にほん酒や」の店員さんが来店したことがあり
名刺を置いていったので、住所を頼りに行きました。その店員さんも運よく居て
私たちをもてなしてくれました。十旭日、鯉川、冨鈴の蔵(梅津酒造)のどぶ酒「笊」を飲みました。

17時過ぎにKN君と別れ、神田へ
神田バル横丁の「福33

18031774.jpg
ここでは純米にごり酒と玉栄を頂きました。

お通し
18031775.jpg

この店も燗酒ノ城の店主がオーナーを知っているらしい。
今日はオーナーは不在でした。

この後定宿へ、翌日の高尾山へ続きます。

高尾山・新美術館・池袋 2018年3月18日19日

3月19日は春分の日の振替休日、東京へ行きました。

その前に3月14日、ミンガスでデビッド・マシューズのライブ。
18031481.jpg
メンバーがすごい、tbの中川英二郎さんは別のツアーで聴いた事あり、
bsの中村健吾さんもメインでライブを聴いています。
他のメンバーも日本を中心にツアーメンバー。
デビッド・マシューさんは1980-90年代マンハッタン・ジャズ・クインテッドで一世を風靡した人。
今でこそ誰もがやっているけど、ジャズの編曲が斬新です。
ディープパープルのsmoke on the water、スタンダードのsummer timeやchicken、
映画のmoon riverなど、最初と最後のメロディーは知っているけど編曲の妙が素晴らしい。

今回の東京は長くなるので、後半の18日19日の日記から始めます。

会社の先輩YYさんとNJさんとの高尾山歩き。
12月に歩いたばかりなので別のコースを希望し、今回は稲荷山コース。
40分ほどで展望台、景色が開けました。
18031876.jpg

更に30分ほどで山頂の展望台に出ました。
18031877.jpg
富士山は見えましたが霞んでました。

この後いつも通り金比羅平から高尾駅に下山、14時の電車で立川へ。
お二人と「ひだりうま でん助」で軽く飲みました。

その後お二人と別れ、16時に大学時代の友人KS君と合流。
彼の結婚式以来30年ぶりの再会。彼とは同じ研究室、昔話に花が咲きました。
とても楽しかったです。

続いて3月19日、新美術館のビュールレ・コレクション展
モネの壁画
18031878.jpg
撮影可能でした。高さ2m、幅4mの大壁画

8歳のイレ―ヌ嬢
18031879.jpg
先週の日曜日美術館で放映、ルノワールの意欲作だけど
依頼した親のダンベール卿が絵を気に入らなかったので、ナチスに奪われた本作が
本人のイレ―ヌの手元に戻ったのにも関わらず手放してしまったそうです。
他にセザンヌの赤いチョッキの少年など、印象派の有名な絵を堪能しました。

池袋に移動、会社の同期で退職したKB君と合流。
東武ホープセンターの立ち食い寿司「さくら」で昼食。

東京へ来ると魚を食べてしまいます。
生マグロ4貫600円とランチ850円を食べました。

池袋演芸場へ2,500円
18031880.jpg
柳家三語楼は二人癖(のめる)、古今亭菊生は干物箱
入船亭扇好は時そば、桂むね太郎は強情灸
三遊亭歌る多は町内の若い衆、ロケット団の漫才が面白かった。
柳家三三(さんざ)は碁泥、林家たけ平も新作っぽいけど面白い。
柳家小満んは悋気の火の玉、トリの三遊亭歌奴は質屋蔵。

知っているけど直接聞いたことがない噺が多く満足。
同期のKB君も初めての寄席、満足してくれたようです。
ふくろ」で軽く飲み、福島に帰りました。

続きの17日18日は明日以降にします。

落語 北斎とジャポニズム、ゴッホ展 2017年12月1日2日

12月1日休暇を取り東京へ。
まず前回と同じ、「たきおか」へ
アン肝はなかったけど、牛煮込み300円とブリ刺し220円をアテに
黒ホッピー410円。中210円*2おかわり。肉じゃが190円を追加
たきおか
今日はスジが固めでした。

ほろ酔いでトレランシューズを物色、あまり安くなくネットショッピングがベター。
田原町へ移動、ら麵亭へワンタン麺600円
ら麵亭

目的の浅草演芸ホール、11:20に入ったけど席がかなり埋まってました。
春風亭昇太がトリだから仕方ない。プログラム
17120155.jpg

ナイツと入れ替えで出たナオユキが面白い。
酔っ払い談義、ありそうな話がとても笑ってしまいました。
昇太は、昨年の紅白の審査員ネタと笑点ネタ。
わかりやすく面白かったです。

夜は秋葉原で同期との飲み会。
尾瀬に同行した、MD君、OT君、MR君に加えNB君も来てくれました。
楽しい飲み会も終わり、MR君と北千住の永見で軽く飲んで南千住に泊りました。

翌12月2日土曜も上野へ
まず西洋美術館の「北斎とジャポニズム」
17120258.jpg
1800年代初頭の北斎の大胆な構図を、セザンヌやドガ、モネたちが参考にしたと思える展示。
木々の合間から見える富士や、力士とドガの踊り子のポーズ、大胆な波の絵など。
とても興味深い展示でした。

その後、東京美術館のゴッホ展
17120259.jpg
西洋美術館と同じジャポニズムがテーマ。始めてみる絵も多かったけど
ゴッホの展示数が少なく、少し物足りませんでした。

上野公園も紅葉が始まっていました。
17120260.jpg

遅めのお昼は御徒町の「まぐろ人」
まぐろ人
17120261.jpg
中トロが美味しく、赤身や鉄火巻きなどを頂き1,600円くらい。満腹になりました。

後楽園のウィンズで競馬をしながら時間調整。収支はほぼゼロでした。
さかいやへ寄ったけどトレランシューズの特価品はあまりなく、蕨へ向かいました。

以前の職場の上司AMさんとFNさんと飲み会。目的の店が満席で鳥貴族へ。
相変わらず懐かしい昔話をすることができました。AKさんは63歳、FNさんは70歳。
皆さん元気ですね。生存確認にこれからも会いましょうということでお別れしました。

翌日へ続きます。

高尾山 浦和 2017年12月3日

いつも通り逆から書きます。

12月3日は快晴、高尾山へ向かいます。
以前の職場の上司YYさんとNJさん、お二人ともアラ70。
9:30高尾駅北口の小仏行きバス乗り場合流。

バスを降りて近況を話しながら城山へ向かって歩きます。
YYさんは約2年ぶり、NJさんは1年ぶり。お互いの病気自慢の会話に
始まり、やがて思い出したように昔話に変わります。
皆さん苦しみながら仕事をしたことが思い出として蘇ります。

城山に上がると富士山のご褒美
17120362.jpg
左の山は大室山、トウゴクミツバツツジがすごい山。

茶屋も人が多く、一丁平で昼食休憩。高尾山頂も人が多くスルー。
以前は座る場所が見つかっていたけど、最近は座る場所どころか
人混みをかき分ける感じです。
お二人は健康登山を実施中、すでに50回以上歩いてます。
本堂の下にある記帳所に立ち寄ります。

リフト乗り場まで行列を進みますが、その先は人が少なくなり歩きやすくなります。
金比羅平の紅葉
17120363.jpg

17120364.jpg

金比羅平から山道を下り、高尾駅を目指します。
約30分で高尾駅到着。駅前のマクドナルドでコーヒー。
電車で移動中もお二人と昔話で楽しく過ごしました。

お二人と別れ、浦和に立ち寄り。目的は伊勢丹の裏にある和浦酒場
17120365.jpg

燗番娘のお姉さんと日本酒談義をしながら燗酒を頼みます。
埼玉なのだから、ひこ孫純米を90mlで注文、お通しは桜エビのイクラのせ。
17120366.jpg
尾瀬あきらの平盃で提供されました。
尾瀬あきらさんは川口在住、ときどきみえるそうです。
スタッフのイラストを描いていました。

おでん7種
17120367.jpg

鶏もも味噌焼きと生酛のどぶ
17120368.jpg
燗番娘さんが酛摺に行くのでオリジナルラベルを何本か張ってくれるとの事。

兵庫県朝来の竹泉(ちくせん)
17120369.jpg
2011年と2012年の米をブレンドみたい。

半合づつ飲んだけど、燗なのでほろ酔い。お会計3,500円
大宮へ着いたら5分後に新幹線が出るので、土産も買わずに新幹線へ。
スムーズに着いたけど物足りないので、燗酒ノ城へ立ち寄りました。
るみ子の酒(尾瀬あきらさんのラベル)と出雲の天穏を各1合頂きました。
カキのオイル漬け、アン肝、カラスミ少しづつ3種セットをアテに飲みました。
会計2,500円、家に近く安くて美味しい、良い店です。

目いっぱい東京を満喫、刺激があって楽しいのですが
遊びすぎるので数カ月に一度にしなければなりません。