花見山

カテゴリ:花見山 の記事一覧

花見山 2017年3月19日

気温が上がってきたので花見山の様子を見に行きました。

公園(阿部さん宅)へ入ってすぐ右手のロウバイ
17031938.jpg

マンサクは満開です。
17031939.jpg

クリスマスローズ
17031940.jpg

梅も満開です。
17031941.jpg

頂上先のジュウガツザクラ
17031942.jpg

紅梅
17031943.jpg

サンシュは咲き始め
17031944.jpg
もう少し

梅は素晴らしい
17031945.jpg

17031946.jpg
蕾の梅の花もあったので、3月末まで梅は楽しめるでしょう。

サンシュがほころび始め、トウカイザクラも蕾
ということは現状1週間遅れイメージでした。
スポンサーサイト

十万劫山 花見山 2017年2月26日

今年初の山歩は、昨年と同じ十万劫山経由花見山。
同僚のEMさんを案内します。7:30花見山駐車場で合流。

まず茶屋沼へ向います。ほどなく道端に太った猫がいました。
17022690.jpg

8:30十万劫山、電波塔に寄り道。電波塔の脇から福島市街地。
17022691.jpg

山頂から吾妻山方面
17022692.jpg
残念ながら雪雲の中でした。
雑木が高くなってきたので展望が悪くなってきました。

山頂の風景
17022693.jpg

8:10花見山に着きました。
梅の花は咲き始め
17022694.jpg

マンサクも咲き始め
17022695.jpg

マンサクのアップ
17022696.jpg

ロウバイはきれいに咲いてます。
17022697.jpg

白梅も咲き始め
17022698.jpg

ロウバイだけが満開です。
17022700.jpg

庭へ降りてきました。
ワビスケも蕾でした。
17022702.jpg

庭先のロウバイ
17022703.jpg

駐車場9:40着、約2時間のお散歩でした。
昨年と比べて1週間遅れのイメージでした。

花見山 2016年4月2日

ソメイヨシノが咲き始め、花見山が桃源郷の
雰囲気になってきたようなので散策しました。

いつもは上まで自転車で行くのですが、今日は花見山の
北のある山の斜面を歩くため、バス発着所の一段上にある
駐輪場に自転車を置きました。

まずは目指す花見山公園
16040249.jpg

帰りに歩く予定の斜面
16040250.jpg

16040251.jpg
この中を歩くのも楽しそう。

花見山公園入口手前の菜の花畑と花の饗宴
16040256.jpg

16040257.jpg
手前はボケの花、真っ赤な花が咲くときれいでしょう。

レンギョウ
16040258.jpg

花見山公園に入りました。桜のアップ
16040260.jpg

16040261.jpg

いつもの風景
16040262.jpg

16040263.jpg

16040264.jpg

ここで頂上へは行かず、中腹からの下山路
16040265.jpg

ヒュウガミズキもまだまだ咲いてます。
16040266.jpg

公園を出て右へ、東町集会所を右折、貯水池のあたりから見る花見山。
16040267.jpg

市街地の奥に信夫山
16040270.jpg
左は殿上山、花見山の全景を撮るには良い場所です。

東町集会所から下り、花見山へ登る道が見え始めたら右折し、
今回の目的地、桃源郷展望コースへ
16040272.jpg

初めて歩くけど、なかなかの雰囲気。
16040273.jpg

16040274.jpg

16040275.jpg

16040276.jpg

この花の中も歩くようです。楽しそう。
16040279.jpg

さてだいぶ上がってきました。福島市街地
16040280.jpg

花見山も見下ろせます。
14040281.jpg

16040282.jpg

16040283.jpg
素晴らしい。

16040286.jpg

ハクモクレン
16040287.jpg

スイセンも満開
16040291.jpg

16040292.jpg

16040293.jpg
こんな所を歩くのだから楽しいです。

16040294.jpg

16040295.jpg

16040296.jpg

16040297.jpg

16040298.jpg

人も少なく、楽しい散策路でした。

下るとテント村物産店の前に出ました。

NPO花見山を守る会のホームページで紹介しているマップを参考にしました。
花見山周辺マップ

花見山 2016年3月21日

今日は晴れ、予定通り墓参りの前に花見山へ。
交通規制が始まってないので、花見山(阿部さん宅)前まで
車で行きました。

母屋近くのワビスケ、まだ残っていました。
16032123.jpg

同じ花を別のカメラで撮りました。
上はミラーレス機M3、下はコンデジXQ1
16032106.jpg
比べるとミラーレスの方が立体感があります。

梅の花
16032125.jpg

上はM3、下はXQ1
16032107.jpg

サンシュ
16032126.jpg

同様に上はM3、下はXQ1
16032108.jpg

どちらも640x480ピクセルにすると大差ないけど
ややミラーレスの方が色合いが良いような気がします。

ただ使い勝手はコンデジが相当良い。
XQ1は起動は早いし、AFは合いやすい。
M3はピントを合わせるのに少しストレスを感じます。

例えばこの写真
16032127.jpg
ピントが花に合わず、バックに合ってしまいやすい。

トウカイザクラが咲いていたのでこれも比較しました。
16032128.jpg

同様に上はM3、下はXQ1
16032109.jpg

クリスマスローズ
16032129.jpg

16032130.jpg
液晶モニターの角度を変えられるので、
下向きに俯いているクリスマスローズも正面から撮りやすい。

カンザクラの蕾がもうほころびそう。
16032132.jpg

ヒュウガミズキも満開
16032134.jpg

頂上からの遠望
16032136.jpg

16032137.jpg
この写真は標準ズームで撮りました。

頂上先のオカメザクラ
16032139.jpg
紅色の一輪咲で下向きなのが特徴、花も小さく可憐です。

これも標準ズームで。同様に上はM3、下はXQ1
16032110.jpg

山頂先のサンシュの林
16032140.jpg

サンシュ
16032141.jpg

ヒュウガミズキのアップ
16032143.jpg

ツバキ
16032144.jpg


16032145.jpg

花の写真が中心なので、主に22mm単焦点を使用しました。
色合いと拡大印刷ではミラーレスM3が良いのですが、
XQ1の使い勝手の良さも再認識しました。

山へ行くときはミラーレス、それ以外はコンデジ、
使い分けしようと思います。

十万劫山 花見山 2016年2月25日

花見山では梅が咲き始めているらしい。
午後半休を取り、十万劫山から花見山に回ることにしました。

花見山駐車場(4月はバス乗り場) 12:50出発
ほどなく茶屋沼
16022517.jpg
桜がきれいな場所だけど除染土らしき物が保管?

少し上がったここを右折
16022519.jpg
案内板が錆ていてほとんど読めませんが、十万劫山の字がなんとか判るかな。

茶屋の桜
16022520.jpg
咲いたらきれいだろうなあ。

梅がかなり咲いていました。
16022521.jpg

柚子と思います。
16022523.jpg

左は墓地、直進すると旧114号線、右が十万劫山
16022524.jpg
当然右へ。

電波塔へ寄り道
16022525.jpg

電波塔の脇から
16022526.jpg
信夫山がよく見えます。

戻って直進するとほどなく十万劫山山頂 13:50着
16022527.jpg
ここに来たのは4年前、その時の記録は
これをクリック

吾妻山は雲の中でした
16022528.jpg

そのまま直進(下山)します。15分ほどで花見山分岐
16022530.jpg
右へ折れます。

木々の間から十万劫山が見えました。
16022531.jpg

花見山へ到着14:20
16022533.jpg

予想通りの場所でした。
16022534.jpg

マンサクと梅の饗宴
16022535.jpg

右へ折れ、梅林の様子を見に行きました。
16022536.jpg
予想通り満開、いつもより1ヶ月早いかな。

16022537.jpg
白梅のアップと逆光をセットにしてみました。

紅梅も満開
16022539.jpg

いつもと逆コースに戻り、母屋付近のワビスケ
16022542.jpg
これもいつもより早いなあ。

サンシュの蕾もほころんでいました。
16022544.jpg

14:50駐車場着、2時間のお散歩でした。
ヘルシーランドの風呂(16時まで)に間に合い、汗を流しました。