旅行

カテゴリ:旅行 の記事一覧

山形 2018年1月7日

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

南東北ホリデーパス、今回は山形旅行。

まず米沢、山形から左沢(あてらさわ)線へ。
羽前長崎駅下車、徒歩10分ほどで「ひまわり温泉ゆ・ら・ら」300円
18010703.jpg
天然のナトリウム泉、源泉が2つありゆっくり楽しみました。

風呂上がりのビール570円
18010704.jpg

鳥唐揚げ320円
18010705.jpg
風呂上がりのビールは美味いなあ、肝臓に良くないけど。

最上川の河川敷のすぐ近くにあります。
18010706.jpg

駅に戻り、陸橋から山形方面
18010707.jpg

山形に戻りました。記念スタンプを押しながら散歩するコースが
あったのでその通りに回ることにしました。
霞城公園の南大手門
18010708.jpg

山形市郷土館(旧済生館) 入場無料
18010709.jpg
最初に作られた病院だそうです。

県立博物館に入りました。300円
今回の目的、国宝「縄文の女神」
18010710.jpg

側面から
18010711.jpg
素晴らしい。今年7月も東京国立博物館へ貸し出すそうです。

同じ遺跡から小さい土偶のかけらも見つかったそうです。
18010712.jpg

二ノ丸東大手門
18010714.jpg
櫓が残っているのはここだけです。

最上義光歴史館 入場無料
18010715.jpg

香味庵まるはち
18010716.jpg
漬物屋さんです。

文翔館 入場無料
18010717.jpg
旧県庁舎、旧県会議事堂です。

七日町御殿堰
18010718.jpg
農業用水の堰が残っており、商業施設が入ってます。

山形まなび館
18010719.jpg
小学校跡です。

山形まるごと館 紅の蔵
18010720.jpg
ここも商業施設

キャッスルホテル
18010721.jpg
ここは30年前友人のKN君の結婚式で来たことあります。

飲みに行こうとした店が16時開店、スタンプを押した用紙を
駅の観光案内に持っていきました。やまがた舞子のポストカードをもらいました。

スズラン
18010722.jpg
カウンターに座ったら、親方と色んな共通点がありました。
最初に修業に入った寿司店が私のマンションの近所
息子さんが福島大学経済卒、私の家の近所に住んでいたようです。
話がはずんでしまいました。

千代壽の原酒もっきり酒500円とお通し
18010723.jpg

刺身盛り合わせ1,000円と魚の餃子350円
18010724.jpg
千代壽の寒ざらしのもっきり500円を追加。計3,000円でした。

17:35発の電車に乗り、19:30福島に着きました。
スポンサーサイト

落語 北斎とジャポニズム、ゴッホ展 2017年12月1日2日

12月1日休暇を取り東京へ。
まず前回と同じ、「たきおか」へ
アン肝はなかったけど、牛煮込み300円とブリ刺し220円をアテに
黒ホッピー410円。中210円*2おかわり。肉じゃが190円を追加
たきおか
今日はスジが固めでした。

ほろ酔いでトレランシューズを物色、あまり安くなくネットショッピングがベター。
田原町へ移動、ら麵亭へワンタン麺600円
ら麵亭

目的の浅草演芸ホール、11:20に入ったけど席がかなり埋まってました。
春風亭昇太がトリだから仕方ない。プログラム
17120155.jpg

ナイツと入れ替えで出たナオユキが面白い。
酔っ払い談義、ありそうな話がとても笑ってしまいました。
昇太は、昨年の紅白の審査員ネタと笑点ネタ。
わかりやすく面白かったです。

夜は秋葉原で同期との飲み会。
尾瀬に同行した、MD君、OT君、MR君に加えNB君も来てくれました。
楽しい飲み会も終わり、MR君と北千住の永見で軽く飲んで南千住に泊りました。

翌12月2日土曜も上野へ
まず西洋美術館の「北斎とジャポニズム」
17120258.jpg
1800年代初頭の北斎の大胆な構図を、セザンヌやドガ、モネたちが参考にしたと思える展示。
木々の合間から見える富士や、力士とドガの踊り子のポーズ、大胆な波の絵など。
とても興味深い展示でした。

その後、東京美術館のゴッホ展
17120259.jpg
西洋美術館と同じジャポニズムがテーマ。始めてみる絵も多かったけど
ゴッホの展示数が少なく、少し物足りませんでした。

上野公園も紅葉が始まっていました。
17120260.jpg

遅めのお昼は御徒町の「まぐろ人」
まぐろ人
17120261.jpg
中トロが美味しく、赤身や鉄火巻きなどを頂き1,600円くらい。満腹になりました。

後楽園のウィンズで競馬をしながら時間調整。収支はほぼゼロでした。
さかいやへ寄ったけどトレランシューズの特価品はあまりなく、蕨へ向かいました。

以前の職場の上司AMさんとFNさんと飲み会。目的の店が満席で鳥貴族へ。
相変わらず懐かしい昔話をすることができました。AKさんは63歳、FNさんは70歳。
皆さん元気ですね。生存確認にこれからも会いましょうということでお別れしました。

翌日へ続きます。

高尾山 浦和 2017年12月3日

いつも通り逆から書きます。

12月3日は快晴、高尾山へ向かいます。
以前の職場の上司YYさんとNJさん、お二人ともアラ70。
9:30高尾駅北口の小仏行きバス乗り場合流。

バスを降りて近況を話しながら城山へ向かって歩きます。
YYさんは約2年ぶり、NJさんは1年ぶり。お互いの病気自慢の会話に
始まり、やがて思い出したように昔話に変わります。
皆さん苦しみながら仕事をしたことが思い出として蘇ります。

城山に上がると富士山のご褒美
17120362.jpg
左の山は大室山、トウゴクミツバツツジがすごい山。

茶屋も人が多く、一丁平で昼食休憩。高尾山頂も人が多くスルー。
以前は座る場所が見つかっていたけど、最近は座る場所どころか
人混みをかき分ける感じです。
お二人は健康登山を実施中、すでに50回以上歩いてます。
本堂の下にある記帳所に立ち寄ります。

リフト乗り場まで行列を進みますが、その先は人が少なくなり歩きやすくなります。
金比羅平の紅葉
17120363.jpg

17120364.jpg

金比羅平から山道を下り、高尾駅を目指します。
約30分で高尾駅到着。駅前のマクドナルドでコーヒー。
電車で移動中もお二人と昔話で楽しく過ごしました。

お二人と別れ、浦和に立ち寄り。目的は伊勢丹の裏にある和浦酒場
17120365.jpg

燗番娘のお姉さんと日本酒談義をしながら燗酒を頼みます。
埼玉なのだから、ひこ孫純米を90mlで注文、お通しは桜エビのイクラのせ。
17120366.jpg
尾瀬あきらの平盃で提供されました。
尾瀬あきらさんは川口在住、ときどきみえるそうです。
スタッフのイラストを描いていました。

おでん7種
17120367.jpg

鶏もも味噌焼きと生酛のどぶ
17120368.jpg
燗番娘さんが酛摺に行くのでオリジナルラベルを何本か張ってくれるとの事。

兵庫県朝来の竹泉(ちくせん)
17120369.jpg
2011年と2012年の米をブレンドみたい。

半合づつ飲んだけど、燗なのでほろ酔い。お会計3,500円
大宮へ着いたら5分後に新幹線が出るので、土産も買わずに新幹線へ。
スムーズに着いたけど物足りないので、燗酒ノ城へ立ち寄りました。
るみ子の酒(尾瀬あきらさんのラベル)と出雲の天穏を各1合頂きました。
カキのオイル漬け、アン肝、カラスミ少しづつ3種セットをアテに飲みました。
会計2,500円、家に近く安くて美味しい、良い店です。

目いっぱい東京を満喫、刺激があって楽しいのですが
遊びすぎるので数カ月に一度にしなければなりません。

平泉・多賀城 2017年11月12日

11日の予定でしたが強風で電車が止まるかもしれない。
12日に変更し、南東北ホリデーパス3回目一人旅をしました。

奈良時代、大和朝廷が中央集権を進めるため多賀城に国府を造りました。
蝦夷への備えのため鎮守府が設けられ、坂上田村麻呂が胆沢城(奥州市)に
鎮守府を移したことから、そこに根付いた豪族が奥州藤原氏。
平泉に移動してから繁栄し、中尊寺など信仰を推進しました。

中尊寺は2回行ったけど、世界遺産は他に4カ所。今回はそれを巡ります。

まず一ノ関で電車の待ち時間で行こうとした松竹
17111220.jpg
ソースかつ丼で有名な店、あいにく閉店。
昼飯は駅の立ち食いそばになってしまいました。

平泉駅での予定は2時間、目いっぱい歩き回ります。
まず、観自在王院跡
17111222.jpg

続いて毛越寺へ入場、本来500円かかりますが会社の同僚にTBさんから
町民還元無料券を頂きました。TBさんありがとうございます。
17111223.jpg
毛越寺は「もうつうじ」と読むそうです。

宝物殿を見た後、池を見渡します。
17111224.jpg

本堂を参拝後、後ろに回ると紅葉がきれいでした。
17111225.jpg

池を回ってもう一度
17111226.jpg

毛越寺を出て観自在王院跡の奥にも池がありました。
17111227.jpg

平泉温泉の先を左折し金鶏山へ向かいます。
義経妻子の墓の脇を登ります。
17111228.jpg
山頂はなんてことない。借景の山、これも世界遺産の一つです。

文化遺産センター(無料)へ立ち寄りました。
世界遺産登録に向け役所が造った場所。
奥州藤原家がわかりやすくまとまっていました。

続いて無量光院跡、ここも世界遺産です。
17111229.jpg
金鶏山を借景にしています。

説明書き
17111230.jpg

歩いて5分、柳之御所
17111231.jpg
奥州藤原氏が居城にした場所。
ここも世界遺産にしたかったらしいけど、文化遺産ではないので外されました。
道の駅の隣にある資料館(無料)へも立ち寄りました。

平泉駅へ向かい、約2時間の観光終了。

電車で国府多賀城駅で下車。
駅前の館前遺跡
17111233.jpg
住居跡があったとの事

ここから徒歩約10分、多賀城碑
17111234.jpg
文面の不合性と文体から真偽論争があったらしいのですが、現在では本物と言われてます。
国府としての多賀城の創立と改修が書かれています。

このそばに外郭南門跡がありました。
17111235.jpg

続いて多賀城跡へ
17111236.jpg

17111237.jpg

17111238.jpg
柱の跡しか残っていません。

駅に戻り南口の東北歴史博物館。
熊と狼展をしていたので800円
17111239.jpg

多賀城の全景を模型にしてました。
17111240.jpg
800円にしてはショボイ、複製ばっかり。建物が立派過ぎます。

仙台に戻りました。今回はHerbSendaiビル6Fの天海のろばた。
ビールとお通し
17111241.jpg

刺身1,200円にアオリイカ500円追加
17111242.jpg
酒は乾坤一700円

サバの一夜干し900円
17111243.jpg

刺身1700円は高過ぎ、サバも脂の乗りがイマイチ。
ホッピーセット+中1を飲んで5,600円、高いなあ。
名掛丁アーケードの大黒の方が好みです。



白河 2017年10月28日

南東北ホリデーパス1,850円の旅2回目は白河。

白河駅を り小峰城へ向かいます。石垣は修復中
17102877.jpg

まず白河集古苑で行っている蒲生羅漢展320円
17102878.jpg
全く有名ではないのですが、江戸中期の画家。
若い時期に江戸で修業し白河に戻ってから83歳まで作画を続けました。

続いて小峰城に向かいました。三重櫓
17102879.jpg
無料で中を見る事が出来ます。

17102880.jpg
映画「武士の一分」のロケで使われました。
美しい城です。

白河駅に戻り、観光案内所でレンタサイクルを借ります。無料

今回の目的、戊辰戦争の白河口の戦場へ。
白河口の戦いで奥州同盟軍は700名の戦死、維新軍の勝利が決定されました。
松並地区の稲荷山へ、ここは会津藩家老の西郷頼母が陣を置いた場所
17102881.jpg

稲荷山の案内
17102882.jpg

稲荷山から見下ろします。ここが戦場になりました。
17102883.jpg

このすぐ近くに会津藩戦士墓があります。
17102884.jpg

そのすぐ近くに長州・大垣藩戦士六人の墓
17102885.jpg

案内
17102886.jpg

実は、この二つの墓は道路を隔ててすぐ側にあります。
17102887.jpg
会津藩と長州藩、両方の墓が隣り合わせ。
白河では戦死者を分け隔てなく弔っています。

ここから南湖公園へ向かいました。
途中、火風鼎では10:40にもかかわらず行列ができていました。
行列に並び1回目に入店、10:15頃提供されました。チャーシュー麵880円+税
17102888.jpg
中太縮れ麵、優しい味のスープ。美味いです。
チャーシューが特に美味かったです。

店はこんな感じ
17102889.jpg

続いて南湖公園に入ります。
17102890.jpg

紅葉し始めました。
17102891.jpg

白河駅に戻り、自転車を返却。新白河へ、ウィンズで競馬。
17102892.jpg
結果はイマイチ。

郡山へ、焼き鳥の和泉
17102893.jpg
肉屋の裏にあります。

もつ煮込み370円
17102895.jpg

焼き鳥焼きトン各種
17102896.jpg
生ビール、日本酒2合を飲んで2,740円でした。

南福島へ向かい、いつもの燗酒ノ城へ。
ジャガバター酒盗のせ、マグロ中落ちのユッケをアテに
高柿木の生原酒を常温で、悦凱陣の22BYを燗で。
高柿木はバランスが良く美味い。
悦凱陣はかなりの古酒、酸が強いですが味わいがあります。

おしまい。