山歩き

カテゴリ:山歩き の記事一覧

箕輪山 2017年9月24日

今週末で晴れるのは9月24日日曜日。
いつものように同僚のEMさんと山歩き。箕輪、東吾妻、不動沢から五色沼の
候補のうちから希望を聞き箕輪山に決めました。登山道は悪路だけど
本人の希望なので我慢してもらいましょう。

2年前に歩いた時、マウント磐梯の露天湯が入れなかったので
スタートを遅らせ7:50駐車場を出発。
廃墟の先にある横向登山口(上)から登ります。
旧土湯峠に近付きました。
17092421.jpg
写真では良く判りませんが、紅葉し始めています。

エゾリンドウ
17092422.jpg

9:00鬼面山 福島市街
17092424.jpg
信夫山が中心の町並み

右は高山、左は東吾妻
17092425.jpg

箕輪山
17092428.jpg
紅葉が始まっています、悪路は辛いけど楽しみ。

磐梯山
17092429.jpg
先ほどまで雲がかかってましたが、顔をだしてくれました。

箕輪山と鬼面山の鞍部の紅葉
17092430.jpg

悪路を上がりながら振り返ると鬼面山が同じ高さに見えます。
17092431.jpg
この写真を撮ったあたりの登山道が特に酷いです。

今日一番の紅葉
17092432.jpg

10:10箕輪山、安達太良方面
17092435.jpg
紅葉し始め、写真では判りにくいですが中々の景色です。
風が強くないのでここでコーヒータイム。

10:30下山開始、下山方向の紅葉もまあまあ
17092436.jpg

エゾリンドウがあちこちで咲いてました。
17092437.jpg
10:50駐車場へ戻りました。
結局転んだのは1回だけでしたが、滑ったのは2回ほど。
やはり気が抜けない登山道です。

マウント磐梯の日帰り湯、男用露天風呂はちょうど湯が溜まったところ。
最初のお湯に入りました。
いつも思うのですが、単に温泉に入るのではなく、山歩きの汗を流すという
オプションを追加することでお風呂の価値が上がるような気がします。
スポンサーサイト

栗駒山 2017年9月16日

この3連休は台風18号が通過、競馬のみも寂しいので
天気が持ちそうな16日土曜日は3年ぶりに栗駒山へ
紅葉の進み具合を確認に行きました。

出来るだけ早い方が良いので、4時に起きて牛丼屋で朝食、
国見から高速に乗り築館で降り、いわかがみ平へ。
駐車場から、栗駒山は雲に隠れそうだけど見えます。
17091600.jpg
右の山はこれから向かう東栗駒山

雲海の上にでました。
17091601.jpg

いわかがみ平7:20出発
東栗駒コースは、最初は水たまりが多く、避けながら登ります。
30分ほど歩くとナメ滝に出ます。
17091602.jpg

一度渡渉し、すぐ戻ります。
17091603.jpg
更にこの写真の上で右に渡ります。

東栗駒山に近づくとガスがかかり始めました。
17091605.jpg

栗駒山の斜面
17091607.jpg
草紅葉が美しい。

17091609.jpg

9:10山頂、2時間弱で着きました。
17091610.jpg
残念ながらガスの中。

お湯を沸かしコーヒーを飲んで9:30出発
徐々にガスが切れ始め、下山方向の斜面
17091612.jpg

アリさんとウメバチソウ
17091613.jpg
晩秋の花ですね。

ウメバチソウの群生
17091614.jpg

紅葉のピークまであと1週間かな。
17091615.jpg

振り返って栗駒山山頂
17091616.jpg

登りに使った東栗駒山
17091617.jpg

レストハウス前のナナカマド
17091618.jpg
この紅葉は2週後かな。
10:30下山しました。3時間強のお散歩。

今日のお風呂は駒の湯400円
17091619.jpg

風呂の入口
17091620.jpg

湯温は38度くらい、温いですが硫黄の匂いがする透明な湯です。
湯船には3人くらいしか入れません。4人目になったので私が出ました。
それでも30分ほど入浴できました。

食堂には温泉フリークが2名おり温泉の話をしながら
もり蕎麦600円を待ちました。食べているとアイスコーヒーを
サービスしてもらいました。

帰りはガソリンが安い白石で高速を降りガソリン補給。
14:30帰宅しました。

猫魔ヶ岳 2017年9月10日

9日の飲み会は早めに切り上げ、10日は同僚のEMさんと山歩き。
7時四季の里集合し、雄子沢(おしざわ)駐車場へ私の車を置き、八方台へ。
7:45八方台駐車場の先へ駐車、このスペースも半分埋まってました。
帰ったら路上にも車が駐車してました。

8:00八方台駐車場、登山口はトイレの逆側
17091052.jpg

ブナ林の中をなだらかに登って行きます。
17091053.jpg
あまりに登山道がなだらかなので歩きがいがないくらい。

スキー場の上に出ると猪苗代湖が見えました。
17091054.jpg

9:00猫魔ヶ岳に着きました。
17091056.jpg

逆光ですが磐梯山
17091057.jpg

吾妻連峰
17091058.jpg
西大巓と西吾妻だけが雲の中

猪苗代湖
17091059.jpg

アゲハ蝶も休憩中
17091060.jpg
水飲み休憩5分ほど、猫石に向かいます。

猫石9:20
17091061.jpg

雄国沼
17091062.jpg
沼の左奥の湿原にニッコウキスゲが咲きます。

雄国山
17091063.jpg
おそらく右のなだらかな山だと思います。

ここでお湯を沸かしコーヒータイム、9:40出発

こちらもブナの林が美しい
17091064.jpg

沼に近づいたらトリカブトが咲いてました。
17091065.jpg

排水溝から対岸の湿地帯方向
17091066.jpg

振り返って猫石方向
17091067.jpg

休憩舎10:40着、腹が張っていたのでトイレに間に合いました。
雄国沼は50年前の猫魔ヶ岳の山体崩壊によって出来たとの事
17091068.jpg

猫石は化け猫伝説があるそうです。
17091069.jpg

10:50休憩舎発、11:35雄子沢へ着きました。
私の車で八方台へ。路上駐車で凄いことになってました。

今日のお昼は「そばさだ」
17091070.jpg

天ぷらそば900円+大盛200円
17091071.jpg
天ぷらは野菜5種、子鉢3個が嬉しいです。ずいぶん値段が安いイメージ。
ソバは硬め、少し切れており短めになっていましたが美味かったです。
汁はもっと辛い(塩辛い)のが好みなので少し残念。

今日のお風呂は押立(おったて)温泉・住吉館
800円をクーポン券で100円引き。
ここの混浴露天風呂が気持ち良い。お風呂からサンダル履きで
板塀の通路を裏山へ行きます。歩けばすぐですが、緑の中にお風呂があります。
温めの単純泉ですが、山の中のお風呂といった趣きです。
紅葉の季節は更に素晴らしいと思われます。

山歩きに続き美味い物を食べお風呂で汗を流す、とても楽しい休日でした。

吾妻 一切経 2017年9月3日

昨日は飲み会、同級生のSK君と仕事でお世話になってるKBさんが
共通の知人ということで、一緒に飲みました。

本日3日は、台風15号が逸れたことで快晴になりました。
競馬をするのももったいないので吾妻山の散策。
6月と同じコースを歩きますが、咲いてる花が違うのが嬉しい。

7:50兎平駐車場に車を置き、8:00出発。
17090331.jpg
噴煙はわずか。

ナナカマドが赤くなり始めました。
17090332.jpg
秋の気配が感じられます。

ドウダンツツジ(ヨウラクかも)も斑になってきました。
17090334.jpg

もう少し経つとこうなります。
17090335.jpg

エゾリンドウ
17090336.jpg

酸ヶ平分岐から小屋に向かうと左側にウメバチソウが咲いてました。
17090338.jpg

17090339.jpg
葉がハート形をしています。

いつもの景色
17090340.jpg
鎌沼と東吾妻

山頂9:10着、五色沼
17090341.jpg

吾妻連峰
17090342.jpg
西吾妻は雲の中、東大巓はわずかに見えます。

風が強いので早々に引き返します。
鎌沼を回って10:40浄土平戻り、ビジターセンターが改装されたので
立ち寄りました。五色沼をドローンで撮影したモニター画面が面白かったです。

いつものように吾妻小舎に立ち寄りコーヒー400円を頂きました。
飯豊の川入の民宿の親父さんが、ここの小屋番が三国小屋と本山小屋に
いたとの情報があり、声をかけたらコーヒーを頂いている間話をしました。
数日前も川入に行って来たとの事、10年前に私が本山小屋に泊った際、
小屋番をしていたそうです。

今日のお風呂は野地温泉ホテル、800円がクーポン券で300円引き。
今日は天狗の湯でした。

たった今、新潟競馬10Rが終わりました。飯豊特別、この夏縦走した山の名前。
縦走したおかげで馬連2,500円適中しました。

尾瀬 2017年8月26日27日

会社の同期が3月で定年退職し、尾瀬の山小屋で
働き始めました。慰問を兼ねて1泊2日で行くことにしました。
ところがOT君は先週で山を下りたとの事。
同期のMD君、MR君、OT君の3名は鳩待から小屋に向かいます。

私の会社のHDさんとMTさんは尾瀬夜行で行きます。
私は前日、白河ラーメン、日帰り湯、尾瀬御池駐車場泊。
とら食堂に11時に着いたのですが、既に2回戦11:30に入店しました。
チャーシューメン910円
17082604.jpg
手打ちの中細の縮れ麵、スープは優しい旨さが引き立ちます。
これは並んでも食べる訳ですね。
チャーシューは肩ロースは見えますが、手前にバラと肩ロースの下に
カブリが入った定番チャーシューです。
南会津町南郷の道の駅きらら289の風呂、700円をクーポンで半額。
檜枝岐のJAで夕食と朝食のパンを購入し御池駐車場で車中泊。

翌朝は夏風邪をひいたので沼山峠で尾瀬夜行のバスが着くのを待ちました。
6:20HDさんとMTさんと合流、彼らの朝食と準備を待ってから
7時前に雨の中を出発、雨が降ると花がきれいです。
キンコウカ
17082605.jpg

大江湿原を進むHDさんの背中
17082606.jpg

ヤナギランの丘へ寄り道しました。
17082607.jpg

17082608.jpg

17082609.jpg

ウメバチソウ
17082610.jpg

サワギキョウ
17082611.jpg
サワギキョウとオゼミズギクはあちこちで見かけました。

長蔵小屋の裏から見た燧ケ岳
17082612.jpg
逆さ燧が見える場所ですが、風が強く小雨混じり。

ビジターセンターで花の名前を確認、コーヒーを飲んでから
8:00過ぎに出発、雨が止み、青空がのぞき始めました。
沼尻休憩所手前から見た燧ケ岳
17082613.jpg

沼尻休憩所は数年前に焼失。再建し始めていました。
9:00普通の登山道を尾瀬ヶ原に向かって出発
11:00今夜宿泊の「原の小屋」に着きました。
17082614.jpg

チェックイン後コーヒーを飲んで11:20尾瀬ヶ原を散策しました。
下田代から見る至仏山
17082615.jpg

振り返って燧ケ岳
17082616.jpg
もう完全な青空になりました。

池糖にはヒツジグサ
17082617.jpg

中田代のミズバショウで有名な場所
17082618.jpg
当然ミズバショウの季節ではありません。

ヒツジグサばっかり
17082619.jpg

牛首からヨッピ吊橋に向かいました。

途中の池糖にオゼコウホネが一輪
17082620.jpg
ずっと探していたけどようやく見ました。

逆さ燧ケ岳
17082621.jpg

14:00小屋戻り、外でHDさん、MTさんと飲み始めました。
15時過ぎにMD君、MR君、OT君到着。乾杯をして間もなく
16時の風呂の時間になり宴会を一時中断し入浴。
17時夕食後も飲んでいたら夕闇になってきました。
17082625.jpg

17082626.jpg
小屋に泊らないとこんな風景に出合えません。

20時宴会を終了して就寝、5時半までぐっすり。
翌朝6時朝食後、準備をして6:40出発。
帰りはOT君も加わり4人で燧裏林道コース。
歩き始め、尾瀬ヶ原にお別れ、至仏山はガスがかかってました。
17082727.jpg

MTさんと私は三条の滝に寄り道
平滑の滝
17082728.jpg

三条の滝
17082729.jpg

滝の下部
17082730.jpg
すごい水量です。MTさんも喜んでくれましたが、
段吉新道への登りがきつく、バテたようです。

横田代で2名と合流、10:40御池駐車場へ戻りました。
原の小屋は檜枝岐村にあるのでコインをもらいました。
駐車1,000円が無料となりました。

燧ケ岳を堪能したので、今日は燧の湯500円に入りました。
近くで裁ち蕎麦を食べ、13:20頃会津高原尾瀬口まで送りました。

高速を使い15:30帰宅しました。
おしまい。