白峰三山

カテゴリ:白峰三山 の記事一覧

白峰三山 2015年8月11日

朝食は1回目の4:30に間に合い、4:20頃から食べ、4:40出発。
地平線に雲がかかり御来光が遅くなりそうなので、北岳で迎えられそう。

今日の一座目は北岳5:10-20、まずは富士山
15081178.jpg

御来光と鳳凰三山
15081179.jpg

甲斐駒
15081180.jpg

仙丈ガ岳
15081181.jpg

これから向かう縦走路
15081182.jpg
これが見たかった。

10分ほど待つと明るくなりました。
15081183.jpg
本日縦走する4座の3,000m峰。

花の写真も、タカネツメクサ
15081184.jpg

トウヤクリンドウ
15081185.jpg

北岳山荘6:00-10、三年前より約1時間遅れ。

2座目の中白根山にて北岳を振り返る。
15081186.jpg

これから向かう間ノ岳
15081187.jpg

3座目の間ノ岳7;30-40、これから向かう西農鳥と農鳥岳
15081188.jpg

振り返って北岳
15081189.jpg

塩見岳(右)が見えました。左奥は悪沢岳
15081190.jpg
塩見は2004年7月、
悪沢は赤石、聖、光とセットで2004年8月に登りました。

農鳥に雲がかかり始め、心配。
15081191.jpg

農鳥小屋8:30-40、間ノ岳を振り返る。
15081192.jpg

これから向かう西農鳥と農鳥
15081193.jpg

4座目の西農鳥9:30、間ノ岳はガスが。。。
15081194.jpg

5座目の農鳥岳10:10-20、西農鳥も雲にかかり始め。
15081195.jpg
ここから縦走道を振り返りたかったけど残念。

これから向かう山々と歩いてきた山を振り返る。
これが縦走の楽しみ、最後だけは残念だったけど十分満足しました。

見納めの塩見岳。
15081196.jpg

下降点で鐘をつく。
15081197.jpg
奥は広河内岳。

13:00大門沢小屋着
15081198.jpg

小屋でビールを飲みながら縦走の余韻をかみしめました。

翌日は5:50小屋出発、発電所8:50着。
ちょうどバスが着いたのでバスで奈良田へ150円。
奈良田の里湯は水曜休みなのだけど今日だけは営業。
当初は津島の湯に入るつもりだったけど、1時間待つより
ここに再度入り汗を流しました。

今回の山歩きは十分満足できたので、金峰と甲武信を
拾うのは止め、帰宅することにしました。

大門沢で知り合った東京と千葉の方を2名を波高島駅へ送り
甲府南ICから福島へ。宇都宮の3→2車線の所で渋滞しましたが、
17:30自宅へ到着しました。

おしまい。
スポンサーサイト

北岳 2015年8月10日

3年前の北岳は「来ただけ」になってしまったので
今年は再度同じコースを歩くことにしました。
いつもは1,000mのアップダウンもしくは7時間くらいの歩行で
山の足を作るのですが、今年はなにもしてないので
今日は肩ノ小屋泊り(要予約)にしました。

8月9日(日)は移動だけ。圏央道が未開通なので一般道に降り、
桶川の「ふくのや」でラーメンを食べ、河口湖から身延へ。

スーパーマーケットで夕食を購入し奈良田へ。
第1駐車場(バス停近く)に駐車し、奈良田の女帝の湯550円。
15081061.jpg
体にまとわりつくような強いNa泉、気持ちが良いです。

朝5:30のバスで広河原、6:30出発。
吊り橋手前から、北岳がきれいに見えました。
15081063.jpg
登る山が見えるとテンションが上がります。
この頂上まで標高差約1,500m。
吊り橋を渡って広河原山荘で登山届提出。

今回は白根御池小屋経由、8:30-40。
15081067.jpg
ちょこっと北岳も見えます。

草すべり
15081068.jpg
ここを直登。

ここからは花の写真、まずホソバトリカブト
15081070.jpg

センジュガンピ
15081071.jpg

ハクサンフウロ
15081072.jpg

イブキトラノオ
15081073.jpg

クルマユリ
15081074.jpg
当然ですがキタダケソウは終わってました。

草すべりコースは、振り返ると鳳凰三山が見えます。
標高を上げながら鳳凰三山の高さが変わって楽しい。

小太郎尾根10:10、3年前に比べ20分遅れ、ほとんど変わらない。
鳳凰三山が同じ高さに見えます。
15081075.jpg
ここを登ったのは2007年9月でした。

仙丈ガ岳
15081076.jpg
南アルプスの女王、美しい。
ここは甲斐駒とセットで2005年7月に登りました。
甲斐駒は雲がかかってました。

肩ノ小屋11:00着。
15081077.jpg
この後ガスがかかり、登頂は翌日にしました。

肩ノ小屋では水1L百円なのですが不味い。
気持ち悪いほどカルキ臭がしました。

小屋は6人の寝場所に5人、結構混んでました。
翌日に続く。

間ノ岳、農鳥岳 2012年8月14日

翌朝の天気は良くない。4:30朝食、5:00出発。

天気は昨日よりひどく、雨だけでなく風も強い。
写真を撮るのも一苦労。山頂の写真だけになってしまった。

6:10間ノ岳
12081474.jpg

7:00農鳥小屋、8:10農鳥岳
12081475.jpg
農鳥から下り始めると徐々にガスも上がり始めたが
もう後は下山するのみ、名残惜しいが尾根道を後にする。
下降点から10分ほど下った所に登山道が崩壊し
ロープで通り抜ける危険な場所あり。結局危険なのはここだけでした。

シモツケソウ
12081477.jpg

大門沢小屋10:40着、あまりに早く着きすぎたので
宿泊の予定だったが、奈良田へ下ることにした。
コーヒー500円を飲み、小屋の人たちと会話。
私の今日のペースはかなり速いタイムらしい。
雨と風で休憩できず、景色も見えないので
単に歩き続けただけ、残念な結果となってしまった。

下山道も楽しい、苔むした森。
12081478.jpg

でも吊り橋が3カ所、最初の吊り橋(一番上)が怖かった。
横の隙間が大きく、へっぴり腰で少しづつ移動した。
片側切れているのロープを伝えばなんとかなるけど、
両側が切れているのはとても怖い。私は高所恐怖症なのです。

13:40奈良田着。あまりに早く着きすぎたので
旅館に泊まり温泉三昧に決めた。
白根館15,000円(一人なので3,000円増し)。

温泉は素晴らしい。内湯
12081479.jpg
まず内湯で体を洗い、昨日からの汗を洗い落とす。
湯は一昨日と同じ、含硫黄-食塩泉。やや硫黄の匂いがついた
透明の湯だが、ナトリウムが強く、肌にまとわりつく感じ。

露天風呂
12081480.jpg
ここは気持ちが良いが、アブが寄ってきた。
夕食後ここが女風呂に入れ替わるので、アブ退治。
5匹昇天させたが、1匹残り。もう面倒になった。

夕食後の露天風呂、朝もここに入る。
12081481.jpg

夕食前4時間で2回、夕食後3時間で2回、朝食前3時間で2回、
朝食後1回、計7回風呂に入る。やはり宿泊しないと
こんなこと(ふやけるまで温泉に浸かる)はできない。

東松山に住む、以前の職場の上司、退職したYさん宅へ訪問。
焼き鳥(トン)を食べに行き、お宅へ宿泊させてもらう。
今の職場はこの先輩のお世話で4年前に異動した。
仕事の環境が同じだったので、考え方も似てくる、なので話が合う。
楽しく話をしました。奥様お世話になりました。

百名山も40座ほど同行したが、彼は百名山達成後山歩きをしていない。
これが百名山の弊害、百名山達成だけが目的目標になってしまう。
例えば百名山しか目に入らないので、農鳥岳に行かなくなる。
コース設定が単調になり、可憐な花にも全く目に入らない。
百名山は、山の楽しさを失わせるだけのような気がするなあ。

ここは、宮之浦、鳥海山に続き再訪しなければならない山になりました。
おしまい。

北岳 2012年8月13日

今年の夏山は南アルプスの北岳から間ノ岳、
農鳥岳への白峰三山縦走に決定。

東京に住んでいた時は、甲府はいつでも行けると
思っていたが福島からは遠い。中央高速の渋滞も辛いので、
12日(日)秩父と雁坂トンネル経由で移動。

熊谷を経由するので、昼食は熊谷の焼きそば。
本間勝栄焼きそば店、大盛560円。(写真は無し)
肉(かしら)とキャベツたっぷり、細く堅めの麵。
中盛にしてフライも食べれば良かったかな。

身延のスーパーで夕食を買い、奈良田へ。
奈良田の里温泉500円。Naが強く肌にまとわりつくような
ヌルヌル感が心地よい。

翌朝5:30のバスで広河原へ。6:20登山開始。
広河原山荘へ向かう橋の手前から。
12081349.jpg
ガスがせまっている。好天は望めない。

8:10大樺沢二俣、ここで雨具を着用。8:20右俣コースへ。
景色は望めず、花の写真ばかりとなった。

ミヤマキンバイだと思う
12081355.jpg

??
12081357.jpg

尾根に上がると??
12081361.jpg
ほとんどの花の名前がわからない。

10:40肩の小屋、コーヒー300円でほっこり。
冷えた体に温かいコーヒーが美味かった。11:00出発。
11:20-30北岳山頂。周りは全く見えない。
12081362.jpg
「来ただけ」になってしまった。

ここからも花の宝庫。花の写真をお楽しみ下さい。
12081365.jpg

12081366.jpg

12081367.jpg

12081370.jpg

12081371.jpg

12081372.jpg

12:40北岳山荘着、翌日に期待する。