青森・秋田

カテゴリ:青森・秋田 の記事一覧

八戸 酒田 2015年3月6-7日

大人の休日10周年15,000円の旅、今回も八戸へ。
3/6(金)に休みを取ろうと思ったけど、みなと食堂での食事の後
予定が決まらないので3/9(金)を休んで東京へ行くことにした。

3/6(金)定時退社し八戸へ、21時24分本八戸着。
ホテルへチェックイン後、ローズガーデンでカクテルを飲む。
ニューヨーク土産のアップルブランデーを頂き(サービス)、
ホワイトレディとXYZを飲みました。

翌3/7(土)朝5時起きし始発で陸奥湊のみなと食堂へ。
今回は漁師の漬丼1,700円を頂く。
15030706.jpg

丼のアップ
15030707.jpg
ウニ、マグロの中落ち、イカ、イクラ、ツブ貝、ホタテ、
甘エビ、タコ、シャケ、カジキ、真中に玉子の黄身。
ウニ以外をかき混ぜながら黄身を絡めながら食べる。
美味いけど、平目の漬丼ほどのインパクトはない。

いつも通り五能線リゾートしらかみ2号、今回は海側のA席は満席、
D席のため岩木山を眺めながらの電車旅。
15030708.jpg
残念ながら山頂は雲がかかってました。

リゾートしらかみ2号は千畳敷駅で15分ほど停車、散策が楽しめる。
15030710.jpg

停車中の電車を撮りました。
15030711.jpg

順調に秋田駅到着。酒田の友人に連絡したところ
帰宅したとの事なので酒田へ向かう。
その前に秋田県立美術館へ、ここは藤田嗣治のコレクション。
「秋田の行事」は横25m縦5mの巨大な作品、素晴らしい。

酒田ではおでん屋で食事をしスナックでカラオケ。
TN君宅へ泊めてもらいました。
スポンサーサイト

五所川原 秋田 2015年1月31日

美味しい朝食で満腹感に浸りながら五所川原へ向かう。
川部で電車待ちが長かったのでリゾートしらかみの座席を指定し五所川原へ。
津軽鉄道の時間まで1時間強あるので「立佞武多の館」を見学。

入館すると立佞武多の大きさに圧倒される。
15013189.jpg

15013190.jpg
高さ20m以上、圧倒的な迫力です。
お祭りのときはここから出陣します。

エレベータで4階に上がり、らせん状に下ります。
一番上から
15013191.jpg

15013192.jpg
近くで見るとものすごい迫力でした。

津軽鉄道で金木町へ、津軽三味線会館でライブを聞く。
今日は工藤まんじさん、弘前で三味線屋さんを営んでいるそうです。
15013193.jpg
楽器としての津軽三味線は昭和30年頃から使われたとのこと。
普通の三味線と比べてくれました。音のビブラートが全く異なります。

斜陽館:太宰治の生家を見学
15013194.jpg

帰りの電車はストーブ列車を連結してたけど、観光客向けの古い客車。
400円の価値はないと思い、普通の車両で五所川原に戻り昼食。
国道339号線を400mほど南下、まるみそば店へ。
中華そば細めん大盛750円
15013195.jpg
縮れ細めん、厚切りチャーシュウ3枚、煮干しのスープ、
美味しく頂きました。

駅での待ち時間と五能線、秋田まで5時間あるので、
駅に戻る途中の酒屋でお酒を購入。久保田生原酒1,500円くらい。
15013196.jpg
これは初めて飲んだけど原酒の風味のある美味しい酒でした。

五能線の車窓を眺めながらほろ酔いは心地よい。
15013198.jpg

15013199.jpg

秋田に着いてホテルチェックイン、ホテル代4,000円、これも安い。
すぐに飲みに出かける。焼鳥めぐろが満席だったので向かいの「秋田長屋酒場」

馬面ハギ肝つき
15013102.jpg
肝を醤油でといて食べる。こってりして美味い。

ヤリイカ
15013103.jpg
これも新鮮で美味い。

なまはげ登場
15013104.jpg

新政の純米酒と天の戸熱燗2本を飲んで4,000円強。
いかにも観光客向けっぽい店だけど、美味しい魚も酒も満足でした。

翌朝は秋田県立美術館の藤田嗣治の絵をみようかと思っていたけど
東京で飲む予定だったKN君がぎっくり腰との事なので、
見舞いに直行し、そこから近い東京競馬場へ。
シルクロードSと根岸Sを観戦してから赤羽へ。
いこいも丸健もまるます家も満員だったので、かぶら屋で軽く飲んで大宮へ。
なごみが休みだったので「いずみや本店」で軽く飲んで帰宅しました。

おしまい。

八戸 2015年1月30日

大人の休日17,000円の旅。
函館12,000円だったのに、徐々に値上がりし、昨年は使わなかったので2年ぶり。
今回は八戸飲み歩き、五所川原をベタな観光、秋田、東京飲み歩きを計画。

1月30日午後半休を取って八戸へ。岩手で切り離した「こまち」が緊急停止したため
「はやて」も1時間遅れて八戸着、本八戸へ移動し、中心街のホテルチェックイン。
八戸のビジネスホテルは安い。今回も税込3,000円で泊りました。

今回は、サバの駅へ。
お通しと生ビールの後、サバ大根と日本酒
15013082.jpg
サバがくせが無く美味しく炊きあげてました。

シメ鯖
15013083.jpg
脂がのって美味いけど、もっと生っぽいのが好み。

サバの漬丼ハーフと吸い物:800円
15013084.jpg

漬丼アップ
15013085.jpg
美味いなあ。
〆て税込4,000円強、ちょっと高いかな。

続いてバー・ローズガーデンへ。茂内さんと酒談議と翌朝の情報を教えてもらう。
ギムレット、ホワイトレディ、XYZを頂き3,400円。
楽しい時間をありがとうございました。

翌31日は、朝5時に早起きし始発で陸奥湊へ向かう。
駅前の市場
15013186.jpg
6時前なのでまだ暗いです。
目指す「みなと食堂」は右方向へ200mほど。朝一番のりで入店。
平目漬丼とせんべい汁セット1,350円
15013187.jpg
これが今回の旅の1番の収穫。美味いのなんの。
平目は薄く切ってあるのではなく、身を縦に厚く切って丼に並べてあります。
玉子の黄身と絡めて食べます。ホタテ貝柱は早朝だけのサービスとのこと。
せんべい汁は、雑煮の汁をせんべいにかけたもの。
餅代わりがせんべい、これも美味。
八戸のマストアイテムだと思います。

これもローズガーデンで教えてもらった「源たれ」
15013188.jpg
焼肉だけでなく、炒め物など色んな料理に使うそうです。
これで豚肉モヤシ炒めを作ってみましょう。

五所川原へ続く。

八戸 酒田 新潟 2013年1月18-20日

大人の休日パスの旅、五能線を中心に計画。
八戸飲み歩きと友人が住んでいる酒田を訪問。

18日金曜、定時退社で移動の予定だったが、
雪のため帰宅が遅れるのが心配なので午後半休し八戸へ。
八戸のホテルは3,000円くらいで宿泊でき、
イカやサバなど魚が美味、飲むには最適な場所。

今回は長横町の「さめ八」へ入店。

お通しと桃川にごり酒
13011801.jpg
氷頭なますが美味

続いて焼き物5種
13011802.jpg
左から、鮭、鰤、鱈、吉次、縞ホッケ

もっきり酒(豊盃)追加、イカの沖漬
13011803.jpg
持病の高血圧と高尿酸血症には良くないけど美味い。

会計は3,200円でした。サバが食べられず残念。
来年は「サバの駅」に行こうかな。
続いてバー・ローズガーデンへ。
モヒート、アードベッグTEN、ジントニックを頂く。
美人バーテンダーと酒の話が出来て3,200円、安い。

翌19日は始発のはやてで新青森へ。雪のため20分遅れて「リゾートしらかみ」乗車。
弘前手前で車内放送あり、深浦から代行バスとのこと。
弘前で奥羽線、特急つがるに乗り換え、1時間遅れで秋田到着。
当初予定の羽越線各駅停車で酒田へ、ほぼ時間通り着。

酒田でT君と合流、いち蔵で食事&酒、豚軟骨煮込みが美味でした。
昨年も行ったスナックで唄って帰宅、T君お世話になりました。

翌20日は天気が回復、日本海をそのまま南下、新潟へ寄ることにする。
特急いなほで新潟、越後線で新潟大学へ。
センター試験のため校内立ち入り禁止。昔住んだアパートを探す。

最後の2年間住んだ中野荘
13012006.jpg
34年前は新築でした。入口が開いてたので入ってみたら今の居住者は一人だけ。
彼の卒業とともに取り壊すと思われる。
電気のHRとYS、応化のKT、機械のKN、こんなになってたよ。

新潟に戻り、駅前の富寿しで遅めのランチ。
寿し三昧、13貫にサラダと茶碗蒸しで1,200円、まあまあでした。

新幹線を乗り継いで帰宅しました。おしまい。

五能線 2012年1月15日

1月14日18時過ぎに秋田到着。

予約したα-1へチェックイン、3,700円。
これも安い。朝食は800円なので使わなかった。

居酒屋「心海」(しんかい)へ。
大仙市の六舟(ろくしゅう)とお通し。
P12011410.jpg


刺身5点盛り1,050円
P12011411.jpg
手前左はヒラメ、手前右が黒ソイ、奥は左から甘エビ、マグロ、タコ。

六舟はサッパリしすぎ、縄文能代を追加。
だし巻き卵を追加注文、締めて2,900円、ごちそうさま。

駅前のバーでジントニックを飲みホテルへ戻る。

朝食はホテル近くの末廣ラーメン(24時間営業)
千秋公園を散歩。
P12011412.jpg

秋田駅に着くと、リゾートしらかみが運行しそう。
予定とは逆方向で青森に向かうことにした。
列車の車窓からの風景が素晴らしい。
P12011416.jpg

P12011417.jpg

P12011418.jpg
吹雪でなかったので、風景を楽しむことができました。

鰺ヶ沢へ着いたら前の電車が五所川原付近で車と接触事故とのこと。
代行運行になったが、メインは終わったので良しとしよう。
13時代行バスに乗り、14:40新青森着。
途中津軽平野の地吹雪をバスの中から見ることができました。

後は順調に帰宅、おしまい。