尾瀬・会津駒

カテゴリ:尾瀬・会津駒 の記事一覧

尾瀬 2017年8月26日27日

会社の同期が3月で定年退職し、尾瀬の山小屋で
働き始めました。慰問を兼ねて1泊2日で行くことにしました。
ところがOT君は先週で山を下りたとの事。
同期のMD君、MR君、OT君の3名は鳩待から小屋に向かいます。

私の会社のHDさんとMTさんは尾瀬夜行で行きます。
私は前日、白河ラーメン、日帰り湯、尾瀬御池駐車場泊。
とら食堂に11時に着いたのですが、既に2回戦11:30に入店しました。
チャーシューメン910円
17082604.jpg
手打ちの中細の縮れ麵、スープは優しい旨さが引き立ちます。
これは並んでも食べる訳ですね。
チャーシューは肩ロースは見えますが、手前にバラと肩ロースの下に
カブリが入った定番チャーシューです。
南会津町南郷の道の駅きらら289の風呂、700円をクーポンで半額。
檜枝岐のJAで夕食と朝食のパンを購入し御池駐車場で車中泊。

翌朝は夏風邪をひいたので沼山峠で尾瀬夜行のバスが着くのを待ちました。
6:20HDさんとMTさんと合流、彼らの朝食と準備を待ってから
7時前に雨の中を出発、雨が降ると花がきれいです。
キンコウカ
17082605.jpg

大江湿原を進むHDさんの背中
17082606.jpg

ヤナギランの丘へ寄り道しました。
17082607.jpg

17082608.jpg

17082609.jpg

ウメバチソウ
17082610.jpg

サワギキョウ
17082611.jpg
サワギキョウとオゼミズギクはあちこちで見かけました。

長蔵小屋の裏から見た燧ケ岳
17082612.jpg
逆さ燧が見える場所ですが、風が強く小雨混じり。

ビジターセンターで花の名前を確認、コーヒーを飲んでから
8:00過ぎに出発、雨が止み、青空がのぞき始めました。
沼尻休憩所手前から見た燧ケ岳
17082613.jpg

沼尻休憩所は数年前に焼失。再建し始めていました。
9:00普通の登山道を尾瀬ヶ原に向かって出発
11:00今夜宿泊の「原の小屋」に着きました。
17082614.jpg

チェックイン後コーヒーを飲んで11:20尾瀬ヶ原を散策しました。
下田代から見る至仏山
17082615.jpg

振り返って燧ケ岳
17082616.jpg
もう完全な青空になりました。

池糖にはヒツジグサ
17082617.jpg

中田代のミズバショウで有名な場所
17082618.jpg
当然ミズバショウの季節ではありません。

ヒツジグサばっかり
17082619.jpg

牛首からヨッピ吊橋に向かいました。

途中の池糖にオゼコウホネが一輪
17082620.jpg
ずっと探していたけどようやく見ました。

逆さ燧ケ岳
17082621.jpg

14:00小屋戻り、外でHDさん、MTさんと飲み始めました。
15時過ぎにMD君、MR君、OT君到着。乾杯をして間もなく
16時の風呂の時間になり宴会を一時中断し入浴。
17時夕食後も飲んでいたら夕闇になってきました。
17082625.jpg

17082626.jpg
小屋に泊らないとこんな風景に出合えません。

20時宴会を終了して就寝、5時半までぐっすり。
翌朝6時朝食後、準備をして6:40出発。
帰りはOT君も加わり4人で燧裏林道コース。
歩き始め、尾瀬ヶ原にお別れ、至仏山はガスがかかってました。
17082727.jpg

MTさんと私は三条の滝に寄り道
平滑の滝
17082728.jpg

三条の滝
17082729.jpg

滝の下部
17082730.jpg
すごい水量です。MTさんも喜んでくれましたが、
段吉新道への登りがきつく、バテたようです。

横田代で2名と合流、10:40御池駐車場へ戻りました。
原の小屋は檜枝岐村にあるのでコインをもらいました。
駐車1,000円が無料となりました。

燧ケ岳を堪能したので、今日は燧の湯500円に入りました。
近くで裁ち蕎麦を食べ、13:20頃会津高原尾瀬口まで送りました。

高速を使い15:30帰宅しました。
おしまい。
スポンサーサイト

燧ケ岳 2011年7月17日

会津駒ケ岳に続き燧ケ岳。7,8年ぶりかなあ。
4時起床、4:30のバスで沼山峠5:00。

大江湿原の木(ニッコウキスゲをバックに)
P7171711.jpg
朝モヤの幻想的な風景です。
ニッコウキスゲはだいぶ萎れてた、先週が見頃だったようです。

尾瀬沼に写る逆さ燧ケ岳(長蔵小屋の湖畔から)
P7172011.jpg
今日は見事に見えた。これから登るのでテンションが上がる。

5:50長蔵小屋出発、ミチノブ岳7:40-50 尾瀬沼を見下ろす。
P7172411.jpg
高い山は日光白根山だと思う。

ミチノブ岳から見上げる俎(まないたぐら)
P7172511.jpg

ここらはシャクナゲが咲きほこってました。
P7172611.jpg
ほとんどがハクサンシャクナゲでした。

8:20-30俎(まないたぐら)
俎(まないたぐら)から見た柴安(しばやすくら)
P7172711.jpg
向こう方が標高が高いが、3度も登っているので今日はパス。
平ケ岳方面はガスっており見えなかった。2年前平ケ岳へ登った時、
台倉山から燧ケ岳が大きく見えたので、逆が見えずに残念でした。

下山始めるとほどなく雪渓、2,30分標高差100mはあるかなあ。
熊沢田代
P7172911.jpg
ワタスゲいっぱい

広沢田代
P7173311.jpg
ここもワタスゲが満開

10:30御池着

燧ケ岳の登ったのだから、今日の風呂は燧の湯500円。

先週ワインバーで若い女性と山の話をした。
彼女たちは富士登山が楽しいらしい。
私は富士山を登った後、辛さから約10年間登山のブランクになった。
どんな山も富士山より楽しい、富士山は見る山としか思えない。
楽しい山歩きを知ってほしいなあ。

会津駒ケ岳 2011年7月16日

今年の夏、待望の山歩き。
尾瀬の山小屋が満室で予約できなかったため、
初日会津駒ケ岳、御池駐車場泊、燧ケ岳にした。

4時自宅を出発、7:10駐車場着。甲子トンネルが
カーナビ登録されておらず、変なルートを選択するけど無視。
7:30登山口(階段)、水場8:40-50 水が冷たく心地よい。
ほどなく、会津駒ケ岳が姿を現す。
P7160111.jpg

まずはチングルマ
P7160211.jpg

チングルマの群落(ピンボケ失礼)
P7161211.jpg

駒の小屋前9:50-10:00、2年前はガスっていたので中止したけど
今年は中門岳まで行く。会津駒頂上から中門岳方面。
P7160511.jpg

シャーベット状の残雪を歩く。ハクサンコザクラがきれい。
P7160911.jpg
写真だと良く写らないけど、可憐な花。

中門岳10:50-11:00、中門岳から会津駒方面
P7161111.jpg

13:10登山口(階段)着。
アルザ尾瀬の郷 500円に値下りしてました。
駒の湯近くのJAストアで酒のつまみ(刺身、冷奴)を購入。
15:00御池駐車場、ブラブラしながら時間を潰す。19:00就寝。