尾瀬・会津駒

カテゴリ:尾瀬・会津駒 の記事一覧

燧ケ岳 2011年7月17日

会津駒ケ岳に続き燧ケ岳。7,8年ぶりかなあ。
4時起床、4:30のバスで沼山峠5:00。

大江湿原の木(ニッコウキスゲをバックに)
P7171711.jpg
朝モヤの幻想的な風景です。
ニッコウキスゲはだいぶ萎れてた、先週が見頃だったようです。

尾瀬沼に写る逆さ燧ケ岳(長蔵小屋の湖畔から)
P7172011.jpg
今日は見事に見えた。これから登るのでテンションが上がる。

5:50長蔵小屋出発、ミチノブ岳7:40-50 尾瀬沼を見下ろす。
P7172411.jpg
高い山は日光白根山だと思う。

ミチノブ岳から見上げる俎(まないたぐら)
P7172511.jpg

ここらはシャクナゲが咲きほこってました。
P7172611.jpg
ほとんどがハクサンシャクナゲでした。

8:20-30俎(まないたぐら)
俎(まないたぐら)から見た柴安(しばやすくら)
P7172711.jpg
向こう方が標高が高いが、3度も登っているので今日はパス。
平ケ岳方面はガスっており見えなかった。2年前平ケ岳へ登った時、
台倉山から燧ケ岳が大きく見えたので、逆が見えずに残念でした。

下山始めるとほどなく雪渓、2,30分標高差100mはあるかなあ。
熊沢田代
P7172911.jpg
ワタスゲいっぱい

広沢田代
P7173311.jpg
ここもワタスゲが満開

10:30御池着

燧ケ岳の登ったのだから、今日の風呂は燧の湯500円。

先週ワインバーで若い女性と山の話をした。
彼女たちは富士登山が楽しいらしい。
私は富士山を登った後、辛さから約10年間登山のブランクになった。
どんな山も富士山より楽しい、富士山は見る山としか思えない。
楽しい山歩きを知ってほしいなあ。
スポンサーサイト

会津駒ケ岳 2011年7月16日

今年の夏、待望の山歩き。
尾瀬の山小屋が満室で予約できなかったため、
初日会津駒ケ岳、御池駐車場泊、燧ケ岳にした。

4時自宅を出発、7:10駐車場着。甲子トンネルが
カーナビ登録されておらず、変なルートを選択するけど無視。
7:30登山口(階段)、水場8:40-50 水が冷たく心地よい。
ほどなく、会津駒ケ岳が姿を現す。
P7160111.jpg

まずはチングルマ
P7160211.jpg

チングルマの群落(ピンボケ失礼)
P7161211.jpg

駒の小屋前9:50-10:00、2年前はガスっていたので中止したけど
今年は中門岳まで行く。会津駒頂上から中門岳方面。
P7160511.jpg

シャーベット状の残雪を歩く。ハクサンコザクラがきれい。
P7160911.jpg
写真だと良く写らないけど、可憐な花。

中門岳10:50-11:00、中門岳から会津駒方面
P7161111.jpg

13:10登山口(階段)着。
アルザ尾瀬の郷 500円に値下りしてました。
駒の湯近くのJAストアで酒のつまみ(刺身、冷奴)を購入。
15:00御池駐車場、ブラブラしながら時間を潰す。19:00就寝。