吾妻

カテゴリ:吾妻 の記事一覧

吾妻 一切経 2017年9月3日

昨日は飲み会、同級生のSK君と仕事でお世話になってるKBさんが
共通の知人ということで、一緒に飲みました。

本日3日は、台風15号が逸れたことで快晴になりました。
競馬をするのももったいないので吾妻山の散策。
6月と同じコースを歩きますが、咲いてる花が違うのが嬉しい。

7:50兎平駐車場に車を置き、8:00出発。
17090331.jpg
噴煙はわずか。

ナナカマドが赤くなり始めました。
17090332.jpg
秋の気配が感じられます。

ドウダンツツジ(ヨウラクかも)も斑になってきました。
17090334.jpg

もう少し経つとこうなります。
17090335.jpg

エゾリンドウ
17090336.jpg

酸ヶ平分岐から小屋に向かうと左側にウメバチソウが咲いてました。
17090338.jpg

17090339.jpg
葉がハート形をしています。

いつもの景色
17090340.jpg
鎌沼と東吾妻

山頂9:10着、五色沼
17090341.jpg

吾妻連峰
17090342.jpg
西吾妻は雲の中、東大巓はわずかに見えます。

風が強いので早々に引き返します。
鎌沼を回って10:40浄土平戻り、ビジターセンターが改装されたので
立ち寄りました。五色沼をドローンで撮影したモニター画面が面白かったです。

いつものように吾妻小舎に立ち寄りコーヒー400円を頂きました。
飯豊の川入の民宿の親父さんが、ここの小屋番が三国小屋と本山小屋に
いたとの情報があり、声をかけたらコーヒーを頂いている間話をしました。
数日前も川入に行って来たとの事、10年前に私が本山小屋に泊った際、
小屋番をしていたそうです。

今日のお風呂は野地温泉ホテル、800円がクーポン券で300円引き。
今日は天狗の湯でした。

たった今、新潟競馬10Rが終わりました。飯豊特別、この夏縦走した山の名前。
縦走したおかげで馬連2,500円適中しました。
スポンサーサイト

吾妻 一切経 2017年6月11日

ようやく週末晴れました。
一切経の噴火レベルが下がったので行くことにしました。
調べたら3年ぶりになります。今日も同僚のEMさんを案内します。

7:30兎平駐車場を出発。
浄土平湿原を突っ切りいつもの一切経
17061111.jpg
噴煙がほとんどない。
こうならないと解除しないなんて責任回避のお役所仕事。
この写真の手前がイワカガミの群生でした。

イワカガミのアップ
17061112.jpg

判りにくいのですが、ピンクに見えてるのが全てイワカガミ
17061113.jpg

酸ヶ平避難小屋を上がり中腹のビューポイント
17061114.jpg
鎌沼と東吾妻です。

同じ場所から目指す一切経の山頂
17061115.jpg

吾妻小富士を見下ろします。
17061116.jpg

山頂8:40着、1時間10分でした。EMさん良いペースで登ってくれました。

東大巓
17061117.jpg
兵子(ひょっこ)、ニセ烏帽子、烏帽子、昭元を越して東大巓に続きます。

西吾妻は恥ずかしがって雲に隠れてしまいました。
17061118.jpg

ようやくこの風景、五色沼
17061120.jpg
なんといっても福島で一番好きな景色です。
いつまでも見ていたいけど風が強いので8:50下山開始。

鎌沼を歩き始めたらミネザクラが咲いてました。
17061121.jpg

17061122.jpg

鎌沼と谷地平の分岐にチングルマが咲いてました。
17061124.jpg

17061125.jpg

17061126.jpg

浄土平湿原に戻ったらワタスゲが咲いて(?)ました。
17061127.jpg

ワタスゲのアップ
17061128.jpg

吾妻小舎
17061129.jpg
コーヒー400円を頂きました。

今日のお風呂は鷲倉温泉800円クーポン200円引き。
内湯は熱く、露天は温すぎ。岩根の湯は適温でした。

今日のラーメンは南東北病院近くの一念。
昔ながらの中華ソバを頂きました。
麵が細めんストレート、座って5分くらいで出てきました。

私は高血圧の薬を飲んでます。従って山歩いた時だけは
ラーメンを(自分で自分に)許可しています。

3年ぶりの一切経、気持ち良かったです。

西大顛 2016年9月3日

今日は好天が期待できるので、久しぶりに
西吾妻を目指してグランデコへ行きました。
今回も同僚のEMさんが同行してくれました。

8:30駐車場から
16090341.jpg
左が西大顛、右が西吾妻

8:50登山開始、ゲレンデを登ると磐梯山がきれいに見えました。
16090342.jpg

頂上付近に来ると、西吾妻へ続く稜線が見えます。
16090343.jpg

10:30西大顛着きましたが、残念ながら周囲はガスの中
ガスが切れるのを待って、西吾妻が望めました。
16090344.jpg
磐梯山その他全く見れませんでした。
お湯を沸かしカップ麺を食べましたが、天気は良くならない。
11:20下山することにしました。

12:20スキー場ゲレンデに着くと、アサギマダラが舞ってました。
16090345.jpg

16090353.jpg

16090354.jpg
なかなか羽を広げてくれない。
ミツを吸っている時は羽を閉じているようです。

アサギマダラは海を渡る蝶として有名です。
移動距離は2,000km、台湾でマーキングされた蝶が日本で見つかり、
またその逆も。日本から台湾へは偏西風が逆になります。
従って自力で海の上を飛び続ける事になります。
ひらひら舞っているこんな蝶が飛び続けるなんて不思議です。

時間が余ったので、小野川不動滝へ。
16090355.jpg
立派な滝です。

16090356.jpg
水量も豊富。

今日のお風呂は、中の沢温泉へ、リゾートインぼなり600円。
4,5回入り、いつも「やませみの湯」でしたが今回は初の「かわせみの湯」
川沿いの岩風呂露天風呂でした。ゆっくり露天に浸かりました。

山で景色を楽しみに汗をかく、山で食べるカップ麵やコーヒーも美味い。
かいた汗を温泉で流す。充実した休日の使い方だと思います。
更にガソリン代とお風呂代くらいしかかかりません。今回はリフト費用もかかってますが。

後数年で社会人を卒業する私にとって、これからも体力に合わせずっと続けられる
趣味だと思います。同行したEMさんは私の1年下、彼も今後の趣味になると良いですね。

吾妻 五色沼 2016年5月28日

久しぶりの吾妻山、五色沼を見るためには不動沢から登るのが一番近い。
また慶應山荘の小屋番さんが常駐しているので登山道もしっかりしています。

7:00の高湯ゲート開門と同時に入りました。
不動沢駐車場7:20出発、駐車場の手前が登山道です。
16052806.jpg

歩き始めるとイワカガミが満開
16052808.jpg

ゴゼンタチバナ
16052810.jpg

サラサドウダン
16052811.jpg

それにしてもイワカガミが多いです。
16052812.jpg

30分ほどで賽の河原
16052815.jpg

大根森に上がると展望が開けます。
蔵王
16052817.jpg

左が朝日連山、右が月山
16052818.jpg

イワナシも咲いてました。
16052822.jpg

大岩9:00着、久しぶりの五色沼
16052824.jpg
左の山は一切経

家形山
16052825.jpg

ここでカップ麺を食べるつもりだったけど虫が多いので退散。
五色沼を目に焼き付けます。9:10発
16052826.jpg

トウゴクミツバツツジも満開でした。
16052827.jpg

慶應山荘へ向かうと笹原が広がります。
16052828.jpg

慶應山荘
16052829.jpg
小屋入口の先に水場があり、小屋番さんがいる時は美味しい水が飲めます。

11:00駐車場戻り。
今日のお風呂は白樺荘露天風呂400円。
洗い場がないのは仕方ないけど、熱くて長湯出来ませんでした。

今日は映画を見て、ふくしま素人落語の会、米沢のお二人が聴かせてくれます。
明日はダービー、会社仲間のPOGでサトノダイヤモンドが私のPO、この馬を応援します。

高山 幕滝 2015年9月5日

今日はようやく晴れ、久しぶりに山を歩く。

昨年残雪で断念した高山を幕川温泉から周回することにしました。

8:00幕川温泉駐車場着、下痢気味なので吉倉屋でトイレを借りました。
高山へ行く予定と伝えると、麦平から高山がかなり藪になっているとの事。
とりあえず8:10出発、8:30幕滝

15090501.jpg
画像の回転がうまくできないので、とりあえずそのまま。

隣の滝の滴り
15090502.jpg

ちょっと戻ってつばくろ橋から山道に入ります。
15090503.jpg

9:30-40麦平 開放的な雰囲気
15090508.jpg
高山の反射板が見える。

この花は?
15090507.jpg
イワオトギリかな

エゾリンドウが満開
15090509.jpg

吉川屋ご主人の言うとおり藪
15090510.jpg

また藪
15090511.jpg

倒木後の石の所で上の方に道が付いているのが判りにくかったけど
他は、細いけど道がわかるのでなんとか進めます。
高山山頂直下の藪が一番深かったです。

10:40-50山頂

東吾妻
15090514.jpg

安達太良
15090515.jpg
この方向から見るのは初めて。
ここに来たのは初めてだから当然か。

ここから滑りやすい粘着質の下山道。
11:20鳥子平
15090516.jpg

スカイラインの道を歩くとこんな案内
15090518.jpg
ここから登山道へ入ります。
刈り払い直後みたい。吉川屋のご主人が刈り払いしたそうです。
ありがとうございます。

またスカイラインに出ますが、カーブの先ですぐ登山道へ入ります。
15090519.jpg

この後も道が細いけど、高山の登りほどではありません。
15090520.jpg

12:30水戸屋の脇に出ました。
15090521.jpg

今日の風呂は朝トイレを借りた吉倉屋へ。
ご主人へ藪の状況報告をしました。
内湯で体を洗い、露天でのんびりしてきました。

1ヶ月ぶりの山歩き、軽い藪漕ぎ、登山道が良く見えず足元が不安定、
滑りやすい登山道など。心地よい疲れ、ぐっすり眠れそうです。