函館

カテゴリ:函館 の記事一覧

函館夜景 2011年1月15日

今回のメインは函館山の夜景、これを見に来た。
3時頃雪が降り出し不安になったが、4時頃ロープウェイ駅へ。

山頂に着いて展望台へ、4時20分頃まだ明るい。
P1150017.jpg

売店で酒を飲みながら時間をつぶし5時前のトワイライト。
P1150018.jpg

そして待望の夜景、5時20分頃
P1150020.jpg
息をのむような美しさ。湾が海で暗いため明るさが際立つ。
7,8年前JALの機内誌で浅田次郎のエッセイを読んでから念願でした。

市電で松風町へ、魚一心
P1150022.jpg

〆サバと活タコの刺身
P1150023.jpg
熱燗を飲みながら函館の味を楽しむ。

ホッケは大きすぎるので食べられなくなるのが心配。
そこで、シシャモのオス。
P1150024.jpg
こんな大きいシシャモは初めて。

続いてシオカラ茶漬け
P1150025.jpg
締めて3,600円、ごちそうさまでした。

駅前は閑散としており、おとなしくホテルへ戻る。

翌朝はホテルの朝食バイキング、しっかりした朝食を食べ、
市電で函館競馬場へ。ちっちゃい競馬場。朝食込3,500円はお値打ち価格。
パドックに席が設置されており、一番前の机に陣取り競馬三昧。
メインの京成杯と日経新春杯の結果を見てから駅へ。
17時のスーパー白鳥と新幹線で22時に福島へ着きました。

念願の函館山の夜景が見れて満足でした。
スポンサーサイト

函館 2011年1月15日昼

八戸を朝出発し、新幹線で新青森、スーパー白鳥で函館。

まず、星龍軒の塩ラーメン大盛り630円
P1150006.jpg
細麺ストレート、シンプルで美味い。

ここから赤レンガ倉庫を散策
P1150007.jpg

ここから坂を上がり元町の教会を見て歩く。
ハリストス正教会
P1150008.jpg

続いてカトリック元町教会
P1150010.jpg

続いて聖ヨハネ教会
P1150011.jpg

十字街に戻り、市電で五稜郭へ。
五稜郭タワーは800円、高いのでパス、☆をイメージ。

公園内に箱館(函館ではない)奉行所500円
P1150013.jpg
昨年完成したらしい。幕末時数年しか使われなかった
奉行所を復元。これは500円納得。

昼の観光はこれで終了。がごめ昆布を土産に購入。
まず自由市場で定番のきざみ昆布ととろろ昆布を購入。
更に十字街近くで見つけた昆布製造店、丸昌へ。
個人土産用のおしゃぶり昆布やふのりや、刻みがごめを購入。

函館夜景 2011年1月15日に続く。

八戸 2011年1月14日

大人の休日パス12,000円の旅、今回の目的は函館。

15日土曜の切符が取れなかったので、14日金曜に出発。
八戸で飲み歩くつもりで、繁華街にある、
東京第一イン八戸アネックスを超特価の1,980円で予約。

まず、食べログで評価の高い「ばんや」へ。
P1140001.jpg
古民家の雰囲気、カウンターの大皿とどんぶりに肴がずらり。

その中から「めぬけのカマ煮」と八仙の生酒
P1140002.jpg
身がしっかりしていて美味。

刺身はツブ貝。
P1140003.jpg

更に焼きウニ
P1140004.jpg
ウニの香りが少ない、冷凍物かな。

客は一人もおらず金曜の21時なのに不思議と思っていたら、
2階に7,8人の団体が居ました。客の少なさは不安。
(無くならないで欲しい)

豊盃の生酒を注文、八仙はすっきり味で物足りなかったけど
豊盃は豊かな柔らかい酒、好みでした。
総額3,900円、満足のいく店でした。
ごちそうさまでした。

八戸は横丁で有名、街中を散策する。
写真は長横町れんさ横丁
P1140005.jpg
ここが一番横丁っぽい。
みろく横丁はオープンカフェ風、たぬき小路はスナック街

客引きのスナックのオネエチャンがいて可愛かったけど、
素直に値段を教えてくれて(セット5,000円)、
総額7,8千円になってしまうし、明日もあるので自重する。

ホテルはフロントと同じフロアだけど広くて静か、
ウォシュレット付きでアメニティも良し。
これで1,980円は安すぎ、ここも無くなりそうで心配になる。

函館 2011年1月15日昼 へ続く。