南東北

カテゴリ:南東北 の記事一覧

船岡・大河原 一目千本桜 2017年4月16日

今日は好天が期待できるので一目千本桜を見に行きました。
ここの桜は老齢の巨木が多いのが特徴です。
通常5,60年と言われるソメイヨシノが100年近くになっています。

福島から一目千本桜を見に行くときは船岡駅下車に限ります。
理由1:進行方向に対し太陽が順光になるので写真が撮りやすい。
理由2:仙台から来る人のほとんどが大河原駅を使用、
     帰りの電車が乗りやすくなります。

ということで、福島からJRに乗り船岡駅下車
17041623.jpg
少し白石川を下流に進み、戻りました。

これから進む桜並木
17041624.jpg
小山は船岡城跡、白いのは観音像

空が青い
17041625.jpg

船岡城跡へ続く歩道橋から、船岡駅方面
17041626.jpg

大河原方面
17041627.jpg

道路は渋滞
17041628.jpg
ここに車で行ってはいけません。

樅の木展望デッキから
17041629.jpg

17041630.jpg

城址公園内
17041632.jpg

散歩道に戻りました。
17041633.jpg

17041634.jpg
レンギョウの黄色とソメイヨシノがきれいです。

蔵王の山並みも見えました。
17041635.jpg

こんな感じを歩くのだから楽しい。
17041636.jpg

桜のアップ
17041637.jpg

大河原では出店がでてました。
17041638.jpg

1時間半のお散歩、気軽に行けてとても楽しめます。
スポンサーサイト

鳴子 塩釜 仙台 2015年12月26日

今日から冬季休暇、天気がイマイチなのでサイクリングではなく
南東北小さな旅ホリディパス1,850円(大人の休日)。
仙台からはいつも通りリゾート快速みのりで鳴子温泉11:00着

ふじや食堂 山菜とろろそば1,050円
15122623.jpg
山菜たっぷり。蕎麦自体は普通。

久しぶりの滝の湯
15122624.jpg
浴槽が2つあり、奥の湯船が温くて好み。
1時間ほど入り飽きてきたので、駅へ戻って時間を確認すると
12:30に間に合いました。従って深瀬の栗だんごは次回にします。

電車の中で塩釜に途中下車を決めました。
東北線塩釜下車、約10分で塩釜神社表参道
15122625.jpg
かなり急な階段なのでゆっくり登ります。

登りきると立派な拝殿があります。
15122627.jpg

帰路を戻ると博物館前のジュウガツザクラが満開でした。
15122629.jpg

桜のアップ
15122631.jpg
暖かいからだと思うけど、こんな満開のジュウガツザクラは初めて見ました。

良い物を見た後はやっぱり酒。
佐浦酒造では300円でお猪口を買い、利き酒ができます。
15122633.jpg
左の山廃純米はしっかりした酒(日本酒らしい酒)
中の純米原酒は華やかな生酒(新酒は1月中旬発売)
右は純米大吟醸(個人では全く買わない)
利き酒はサービスなんだなあ。
これ以外に梅酒も頂きました。

本塩釜から仙石線であおば通りへ。
夏の登山で10年愛用していたCW-Xが破れてしまったので、
モンベルショップで登山用のタイツサポーターを買うため
試着しようとしましたが、私の足はかなり太く延ばしてしまいそうなので
試着を中止、購入もいったん止めました。
サイクリング用のパット入りショーツ4,300円は購入しました。

ちょうど5時になったので文化横町へ
焼き鳥きむらへ開店と同時に入店、5分もしないうちに満席。
淡麗生のビン380円を飲みながら焼き鳥を待つ。
15122637.jpg
奥2本がネギ間90円、手前が豚ミソ90円と豚バラ90円
全部美味しい。

焼酎お湯割り200円を注文、カワ80円とシロ80円
15122638.jpg

砂肝80円とタン80円
15122639.jpg

お勘定は1,500円弱、安くておいしい店でした。
満席になるのも早いですが、回転も速いので待っても
すぐに席は空きそうです。

八仙で餃子と思って店をのぞくと中で待っている人が4,5人
あきらめて源氏へ。待っている人は2人だけなので並びました。

ほどなく入店。一杯目高清水初しぼり
15122640.jpg
お通しと菜の花の芥子和え

2杯目浦霞お燗、3杯目にごり酒を頂きました。
良い店です。

前回の源氏は これをクリック

正月は暖かくなりそうなのでサイクリング始めは来年からになりそうです。

船岡・大河原 一目千本桜 2015年4月12日

11日土曜は雨なので、開催している福島競馬場。
12日は晴れ、少し足を延ばして船岡・大河原の一目千本桜を散策。
ここは大正末期に寄贈された桜、樹齢90年くらいだから巨木が多い。
ソメイヨシノは60年くらいから樹勢が衰えてくるらしいけど、まだまだ元気でした。

電車で行くので非常に楽、帰りの電車時間に合わせて時間調整する。
福島7:03発、船岡7:52着。川の下流に向かって右岸と左岸。
まず右岸をさくら船岡大橋へ向かう。

少し進んでから
15041200.jpg
こちらは人が少ないなあ。おかげで散策が楽しめる。

15041201.jpg
朝は下流に向かって逆光になるから、船岡から大河原へ向かった方が良い。

日本一巨木のソメイヨシノ
15041202.jpg
樹齢90年くらいだからこんな巨木になります。

さくら船岡大橋を渡って折り返す。
青空がきれい
15041205.jpg
朝はこの向き歩くのが正解。

対岸の船岡城址
15041206.jpg

15041207.jpg
船岡城址の桜はもう少し先みたい。

さくら歩道橋を渡り船岡駅前から大河原へ向かう。

レンギョウと桜
15041210.jpg
この先の歩道橋は「しばた千桜橋」、一目千本桜と船岡城址を結ぶ歩道橋。
今年3月に完成したばかり。歩道橋に上がると絶景が広がります。

まずは東北線と車の渋滞。
15041212.jpg
ここは車で来る場所ではないですね。
8時前には満車、車が出ないと入れないから渋滞になる。

桜並木と蔵王山系
15041213.jpg

気持ちの良い散策路
15041218.jpg

左から不坊山、屏風岳、烏帽子岳。
15041219.jpg
こっちからみると確かに屏風だね。

電車が向かってきた、貨物だったけど。
15041222.jpg

韮神堰まで歩いてきました。
15041223.jpg

もうすぐ大河原駅
15041224.jpg

船岡の「さくら回廊」40分、船岡―大河原40分くらいで歩きました。
船岡山をパスしたので大河原9:28の電車に間に合いました。

映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」が
12:00からなのでこれにも間に合いました。

桜花賞はルージュバックが沈んでしまいました。
おしまい。

鳴子温泉 仙台 2014年12月20日

ご無沙汰しました。
ブログネタが無かったので更新しませんでした。

南東北ホリデイパスが大人の休日で1,850円を使って鳴子温泉へ行きました。
4年前は1,200円だったけど、ずいぶん値上がりました。
リゾートみのりの指定席520円、これは消費税分10円値上がり。

仙台9:25発、鳴子温泉11:00着。
早めの昼食、銀の匙でハンバーグ900円。
滝の湯と早稲田桟敷湯には入ったので、今回は「農民の家」
14122061.jpg

4つの異なるお風呂があります。
14122062.jpg
女性専用時間を避けて、2時間で4カ所全てに入りました。
最後に入った炭酸泉が人気のようですが、いかんせん冷たい。
体が冷え切ったけど暖かい湯が人が多すぎたので、隣の檜の湯に入り直しました。

14:10の電車で仙台へ戻り、モンベルショップで次に購入する物を物色。
17:00になったのでモンベルショップ近くの文化横町へ行きました。
横町から少し入った所にある「源氏」
14122063.jpg
この店は、お酒とともにつまみが出されます。野毛の武蔵屋と同じ方法。
何杯目かが判るようになっています。
店内は酒飲みが喜びそうな雰囲気、コの字のカウンターのみ。

一杯目はにごり酒と菜の花からし和え、900円
14122065.jpg

二杯目は高清水古酒と冷ややっこ1,000円
14122066.jpg

三杯目は浦霞純米と刺身1,100円
14122067.jpg
サケを一切れ食べてしまった。

源氏を後にし、駅に向かう途中、市場近くの居酒屋オカンへ。
お通しの豚角煮と中々ロック
14122068.jpg

どて煮
14122069.jpg
名古屋風の八丁味噌仕立てを期待したけど、醤油で味付けられてました。
でもこれはこれで美味い。

金華サバの焼き魚
14122071.jpg
脂が乗って美味しい。

19:40の電車で帰宅しました。

七ヶ宿 南陽 2013年4月20日

2013/05/18(土) 18:37:22 南東北 THEME:日記 (ジャンル : 日記 EDIT
パソコンが故障しブログの更新ができませんでした。
古いネタですがアップします。

震災直後(2011/4月)は道路が通行止めで引き返したので
七ヶ宿のミズバショウを見ながら南陽に行きました。

まずは萬蔵稲荷、山の中に突然稲荷神社が現れる。
13042004.jpg
130本ほどの鳥居。お参りをしてきました。

目的のミズバショウ
13042005.jpg

13042006.jpg

13042008.jpg
道路の脇に突然現れる。
散策路が整備されていて楽しめます。

南陽に抜けると立派な三重の塔が現れる。安久津八幡神社
13042010.jpg

13042014.jpg

南陽の町中を抜けるときに龍上海の場所を確認。

南陽ハイジアパークで入浴。300円
13042017.jpg
この風呂から見える飯豊山が見事。
正面は飯豊本山、2007年に登った。
飯豊本山なら、あの尾根はダイクラ尾根ということになる。
左に見える吾妻も見なれた山容ではない。
西吾妻を中心に東大顛が見える。山を見ながらの風呂は気持ちが良い。

昼食は龍上海で辛ミソラーメン。
13042001.jpg

11:15に並んだのに既に行列、2回目の回(12時頃の着席)になりました。
こってり太麵、辛ミソが良いアクセントになっている。
美味しいけど待つのはつらいなあ。