酒場

カテゴリ:酒場 の記事一覧

酒田 2014年9月14日

鳥海山を登った後、酒田を観光する。
前回5年前は鶴岡に泊ったので、昼の酒田は初めて。

まず酒田ラーメン満月へ。14:30着いたけど5組待ち。
ワンタンメン730円
14091416.jpg
細ストレート麺、魚介系(アゴだしらしい)スープ。
蕎麦のラーメン風。これはこれで美味い。ワンタンも食感が良い。
福島の佐川食堂と同じ感じ。佐川食堂の麺は柔らかすぎるけど。

続いて相馬楼へ。舞妓さんが出迎えてくれます。
700円+抹茶300円
舞妓さんは2階の案内を一緒にしてくれます。
抹茶を飲んでのんびりしてから、酒田駅前へ。
駅前の無料駐車場へ車を置き、歩いて中心街へ。
市立資料館が閉まる時間16:30だったけど、
少しならオーバーしても良いとのことで見学。
昭和51年酒田の大火の展示を見ました。

友人のTN君は仕事中、待ち時間に待望のケルンへ。
オーナーの井山さんは89歳なのにまだまだ達者。
仙台、福島、郡山のバーで働いてから酒田へ戻り
4年後に応募したのが「雪国」
14091417.jpg
とてもきれい。56年前の作品、日本生まれのスタンダードカクテル。
ウォッカべースにホワイトキュラソーとライムコーディアル。
下に沈んでいるのはミントチェリー、グラスの縁は塩ではなく上白糖。
ミントチェリー以外はすべてサントリー製、2008年に雪国50年祭を開いたそうです。

続いてモヒート
14091418.jpg
注文を受けるとミントを採りに店先へ。
採りたてのミントがグラスから出ているので香が強い。

続いてマッカランのハイボール
14091419.jpg
マッカランを凍らしているのでノンアイス。
ノンアイスだから薄まらないのが嬉しい。

飲んでる途中でTN君が仕事を終えて合流。
ワインの店でチーズや煮込みを食べてTN君の家へ。

近所に映画「おくりびと」のロケ地があるので立ち寄る。
NKエージェント
14091420.jpg
本木雅弘が勤めたNKエージェント、映画では山崎努と余貴美子が演じていました。

疲れたので就寝。

月山 2014年9月15日へ続く。
スポンサーサイト

霜月 2014年8月1日

私の嫌いな「わらじ祭り」、今年就職した姪が踊りに参加するので見学に。
終わってから妹一家(姪は遅れて集合)と昨年末にオープンした「霜月」へ。
青森の深浦から直送した地魚が楽しみです。
深浦といえば五能線、まだ全線乗ってないのでそのうち行きたい。

お通し
14080169.jpg

刺身5点盛り、半分ほど食べてしまった。
14080170.jpg
奥から左回りに、スズキ、マグロ、サワラ、ブリ、真ん中がヒラメ
スズキが美味でした。

ボタンエビ
14080171.jpg
これも美味い

サザエの壺焼き、1つ食べてしまった。
14080172.jpg

ジャガバター
14080173.jpg

焼きエビ
14080174.jpg

旬の魚天ぷら、ほとんど食べてしまった。
14080175.jpg
右アナゴ、左メゴチ
アナゴ1、メゴチ2、キス2ありました。

メバル煮付け、これも箸をつけてしまった
14080176.jpg
これが最高、予想以上に大きく脂がのって美味かった。

ギバサ(海藻)
14080177.jpg

最後に海鮮ちらし
14080178.jpg
盛りが凄い、姪が食べ切れなかったので
残りを4人で少しづつ食べました。

生ビールの後は会津中将(純米)1合600円、
6,7本飲んだかなあ、美味しく頂きました。

今日8/2は会社へ仕事の残りを片付けに行く予定。
来週は待望の夏季休暇で木曽駒空木縦走だけど、
3連休は天気が悪かったし、今回の縦走は大したことが
なさそうなので、トレーニング無しで行きます。
天気次第なんだけどなあ。

ますや 2014年3月25日

2014/03/26(水) 21:09:29 酒場 THEME:日記 (ジャンル : 日記 EDIT
姪の就職祝いと甥の入学祝い。
子供たちは焼肉が好きなので待望の「ますや」へ。
前日予約したけど、ギリギリだったみたい。
今週いっぱい予約で満員だそうです。

食事3,000円コースで、ビールを追加する。
お通し(ポテサラとキムチ)の後に出てきたのは和牛スライス
14032545.jpg
3人前、後の写真も3人前です。

焼き始め、塩をかける。
14032546.jpg
焼きすぎないように注意して食べる。
これが美味い!!!

白いのはヘット(牛脂)で食べない。

手前がロース、奥がカルビ
14032547.jpg
分厚いなあ。
右の方の和牛スライスが半生で食べ頃です。

続いて牛タンとウィンナー
14032548.jpg
牛タンも分厚い。

牛タンを焼きました。
14032549.jpg
これは塩で頂く。

カルビとロースを焼く。
14032550.jpg

豚トロ
14032551.jpg

左からカルビ、ロース、豚トロ
14032552.jpg

ソフトドリンク、ご飯、みそ汁がついて3,000円は安い。
子供たちも大満足でした。

しおや 2014年3月1日

2014/03/02(日) 07:14:52 酒場 THEME:日記 (ジャンル : 日記 EDIT
友人との飲み会予定が、キャンセルになり一人飲み。
昨年秋に開店という天ぷら「しおや」へ。

天ぷらはコースになっており3,500円、4,700円、6,000円の
3種(消費税別)。車エビが2本入った4,700円コースを選択。

車エビからスタート
14030132.jpg
塩で頂く、美味い。
揚げたてを食べるため、時間をおいてもう1本。

天ぷらはネタに軽く火が通る程度が良い。絶妙でした。

エビの頭
14030133.jpg
これはしっかり熱が加わっている。
濃厚で美味い。

キス
14030134.jpg
タレで頂く。大ぶり、ふんわりとした食感。

イカはモンゴウ
14030135.jpg
これもタレで。堅め、歯ごたえあり、甘い。

椎茸しんじょ
14030136.jpg
白身魚の旨みが絶妙。

アナゴ
14030137.jpg
これも柔らかい、大好きな一品。

ナス
14030139.jpg

アスパラ
14030140.jpg
天ぷらはこれで終了。

どちらもも夏野菜だからしょうがないけど
野菜がもっとあると嬉しいなあ。

天丼、赤だし、お新香
14030141.jpg
小エビたっぷりかき揚げ丼、大粒シジミの赤だし

楯野川と大七きもとを飲んで、6,500円くらい。
満腹になりました。ごちそうさまでした。

ご主人は、若い(30代)けど東京の有名店で修業していたとの事。
福島にこんな店が出来たことにが嬉しい。値段も東京の半額か。

二本松根崎の呉服店の出身、呉服店を継がず
天ぷら屋として屋号の「しおや」を継いだとのこと。

続いて、行きつけのバーSuzuki。

定番のギムレット
14030142.jpg

ジンベースの変わったカクテルをお願いしたら
グリーンアラスカ
14030143.jpg
アルコールは50度くらいか、かなりきついけど
シャルトリューズの薬草とジンのジュネバーベリーの
香りが相まって美味しく頂きました。

かなり酔ったので、まだ8時だけど今日は終了。
サッと飲んでサッと帰る、一人飲みは楽しいな。

忘年会

2013/12/08(日) 18:36:13 酒場 THEME:日記 (ジャンル : 日記 EDIT
忘年会シーズンになりました。
新しいカメラの性能を試します。

11/29一緒に仕事をしている会社との懇親会。
菊原キッチンカロリー、老舗の洋食屋さん。夜の宴会も可能。

洋食屋さんなのになぜか刺身盛合わせ
13112911.jpg

海老フライとクリームコロッケ
13112927.jpg

その他、煮込み、ポテサラ、焼肉などの料理、
満腹となりました。しかし随分カロリーを取ったなあ。
その後ラビアンローズで唄って帰宅。

続いて12/6(金)は職場の忘年会。はなの舞での一次会が終わり
電車の待ち時間を使ってバーライブラリ、ギムレットとXYZを頂く。

翌12/7(土)は、競馬帰りに映画:清州会議を見てから
お好み焼き 大阪で一人飲み。

海老とキャベツ炒め
13120752.jpg
チーズが溶けて、プリプリの海老と合う。

続いてネギ焼き、青ネギを盛り上げた瞬間
13120754.jpg

ネギ焼き出来上がり
13120755.jpg
出来上がると絶妙なタイミングで「どうぞ」と言ってくれます。

飲み足りないので、regarettoでワインを頂く。
千葉県山武郡、齊藤ブドウ園のデラウェア白と山ぶどう赤。
日本のワインに拘ったお店です。

全ての写真はフラッシュを炊かずに、自動でシーンを選ぶモードで撮影。
F1.8はとても明るく撮れます。また、色合いも気に入りました。
ミラーレス機と違って、コンデジはポケットに入るので
気軽に持ち運べます。こんな記事が増えるような気がします。