山中千尋コンサート・木盃 2018年2月11日

昨日は山中千尋さんのコンサート、福島テルサで行われました。
チケット 4,200円
18021044.jpg
400人くらい入ってましたが、高年齢の方が多かったです。
オリジナル2曲の後に「テイク・ファイブ」「サマー・タイム(Vo.なし)」、
その他、リストの「愛の夢」(クラシック)など、ジャズを聴きなれてない人にも
判るような曲が中心でした。アンコールの最後はいつもの八木節。

コンサート自体は素晴らしかったのですが、2点気になりました。
1、市の振興公社主催ならもっと安くして(学生2,000円くらい)、
  素晴らしい演奏を若い人に聴いてもらいたい。
2、ステージ正面の一番手前の数列に招待席を設置していました。
  全席自由なはず、人を差別することに違和感を感じない役人意識。

コンサートは17時15分ごろまで行われ、会社の同僚KN君と飲みに行きました。
酒助

お通しが、鴨肉スライス、ポテトサラダ、コロッケ、結構量が多いです。
この店の焼き鳥は大きく普通の3,4倍くらい。
3本づつ食べたらもう満腹。大根サラダ、ビール各1盃、鳳凰美田、三連星をシェアし2人で4,720円。
安くて満足ですが一品の量が多いので一人で行くときは注意が必要です。

この店でカウンターで隣になった60代後半の2人の方もコンサート帰り。
酒のウンチクを話し合えて楽しかったのです、お一人は白河の方。
登龍(とりゅう)という酒が美味しいとの情報、そのうち飲んでみたいです。
登龍
きしなみ酒店で売っているみたいです。


ここでスコッチの話になり、アイラのシングルモルトを飲みに行きました。
Lien(リアン)

アイラ島のアードベックten、アードベックの変わった酒、
スペイサイドのマッカラン12年と???(忘れた)を飲んで2人で5,600円
ここも安くて良い店です。

電車で南福島へ、いつものように燗酒ノ城で途中下車。
越後屋のご主人と隣り合わせ、色んな酒の話ができました。
退職後はここで酒の話をしながら購入することになりそうです。

さて今日2月11日は競馬の帰りに、アンナガーデン近くの楓舎へ。
コーヒー500円を頂き、「酒のうつわ」を眺めていたら平盃が欲しくなりました。

購入したのは木盃 5,500円
18021138.jpg

18021139.jpg

18021140.jpg

木盃なのでとても軽く、割れることはありません。
従って一生物になるので、思い切って購入しました。

作者は冨樫孝男さん
18021141.jpg

「会津屋」からの情報から引用します。
まるで金属のようなシルバーと黒のグラデーション、会津の塗師 冨樫孝男さんの作品です。
四分一塗(しぶいちぬり)という技法で仕上げています。
四分一とは銀と銅の合金のことを言い、銀の比率が四分の一であることから名付けられました。
その四分一の風合いを漆で表現したものが本作品で、錫粉と炭粉を用いて微妙な濃淡やグラデーションを表現しています。

黒いのが炭で白っぽいのが錫、丈夫なので色落ちしにくいとの事。
今夜も燗酒を楽しみます。
スポンサーサイト

旭若松 金峰桜井 2018年1月28日

お酒の紹介

旭若松 純米酒 無濾過生原酒 3,450円(税込)
18012832.jpg
酒米の種類を限定した酒は500円ほど高くなるので、この酒を購入

徳島県の那賀酒造
18012833.jpg
小さな蔵で、家族で酒造りをしているそうです。

昨年3月の酒
18012834.jpg
アルコール度が20度、結構高いです。

この酒は、南福島の燗酒ノ城でよく飲んでいます。
しっかりしたお酒、酸味も感じますが燗付けるとバランスが良くなります。
寒いので燗付けようと思い購入しました。

金峰桜井 2,376円(税込)
18012835.jpg

昨年8月の酒
18012836.jpg

南さつま市の酒
18012837.jpg
薩摩半島の東シナ海側にあります。

芋の香りが楽しめ、程よい甘さのまろやかな酒。

先週は、家と会社で雪かきばっかり。
特に23日火曜の南岸低気圧による積雪は雪が重くかなり腰にきました。
まだ山歩きの雰囲気ではなく、週末は競馬しか遊べません。

花見山 2018年1月20日

花見山公園のロウバイが咲いたらしい。確認しに行きました。
入口に案内板が新しく設置されました。
18012020.jpg

入ってすぐのロウバイ
18012021.jpg
咲き始めです。

18012022.jpg
春が近づいてきています。来週は大雪と寒波の予報だけど。

椿も咲いてます。
18012023.jpg
落花盛んでした。

山頂から見る吾妻山
18012024.jpg

頂上先の十月桜
18012028.jpg
ちらほらしか咲いてません。

南天畑とロウバイ
18012029.jpg
実はナンテンかどうか不明。万両、千両、南天の区別がつきません。
先日の高尾山歩きでNJさんとYYさんがこの会話をしてましたが、
よく判りませんでした。

入口の温室では、花を咲かせて出荷の準備をしていました。
18012031.jpg

このまま競馬場へ、全レース外れました。
図書館で時間調整し、「ふた夜の月」へ。今宵のおまかせ2,100円に
創空(京都)、阿部勘の彩(宮城)、村祐(新潟)を頂き、4,600円。
お造りはサーモンとタイの昆布締め、ニラ玉おでん、豆腐とねぎ、
サトイモと大根、ギンナンと鮭とばの炙り、焼きおにぎりの茶づけでした。
2年ぶりでしたが以前と同じスタイル、久しぶりに北さんのおもてなしを楽しみました。

磐城壽・季づくり 竹葉・純米 2018年1月15日

お酒の紹介

磐城壽 季づくり 2,057円(税込)
18011515.jpg
今年も購入しました。変わらない美味しさ。
でも燗酒を飲んでるせいか、ジュースっぽさが気になるようになってきました。

18011516.jpg
おそらく本醸造。
中屋の息子さんが修業中らしい。中屋へ寄った時、酒粕をたっぷり頂きました。
甘酒、粕汁で使いたいと思います。

竹葉(ちくは) 能登純米酒
18011517.jpg
仕事でお世話になっているKBさんからの頂き物。

石川県のお酒
18011518.jpg

55%精米 吟醸酒です。
18011519.jpg

バランスが良いお酒、吟醸香がします。
逆にいえば特徴がない。燗付けると良いかもしれません。

山形 2018年1月7日

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

南東北ホリデーパス、今回は山形旅行。

まず米沢、山形から左沢(あてらさわ)線へ。
羽前長崎駅下車、徒歩10分ほどで「ひまわり温泉ゆ・ら・ら」300円
18010703.jpg
天然のナトリウム泉、源泉が2つありゆっくり楽しみました。

風呂上がりのビール570円
18010704.jpg

鳥唐揚げ320円
18010705.jpg
風呂上がりのビールは美味いなあ、肝臓に良くないけど。

最上川の河川敷のすぐ近くにあります。
18010706.jpg

駅に戻り、陸橋から山形方面
18010707.jpg

山形に戻りました。記念スタンプを押しながら散歩するコースが
あったのでその通りに回ることにしました。
霞城公園の南大手門
18010708.jpg

山形市郷土館(旧済生館) 入場無料
18010709.jpg
最初に作られた病院だそうです。

県立博物館に入りました。300円
今回の目的、国宝「縄文の女神」
18010710.jpg

側面から
18010711.jpg
素晴らしい。今年7月も東京国立博物館へ貸し出すそうです。

同じ遺跡から小さい土偶のかけらも見つかったそうです。
18010712.jpg

二ノ丸東大手門
18010714.jpg
櫓が残っているのはここだけです。

最上義光歴史館 入場無料
18010715.jpg

香味庵まるはち
18010716.jpg
漬物屋さんです。

文翔館 入場無料
18010717.jpg
旧県庁舎、旧県会議事堂です。

七日町御殿堰
18010718.jpg
農業用水の堰が残っており、商業施設が入ってます。

山形まなび館
18010719.jpg
小学校跡です。

山形まるごと館 紅の蔵
18010720.jpg
ここも商業施設

キャッスルホテル
18010721.jpg
ここは30年前友人のKN君の結婚式で来たことあります。

飲みに行こうとした店が16時開店、スタンプを押した用紙を
駅の観光案内に持っていきました。やまがた舞子のポストカードをもらいました。

スズラン
18010722.jpg
カウンターに座ったら、親方と色んな共通点がありました。
最初に修業に入った寿司店が私のマンションの近所
息子さんが福島大学経済卒、私の家の近所に住んでいたようです。
話がはずんでしまいました。

千代壽の原酒もっきり酒500円とお通し
18010723.jpg

刺身盛り合わせ1,000円と魚の餃子350円
18010724.jpg
千代壽の寒ざらしのもっきり500円を追加。計3,000円でした。

17:35発の電車に乗り、19:30福島に着きました。