FC2ブログ

花見山 2019年2月22日

今日も天気が良いので花見山に行きました。

入ってすぐのロウバイ
19022290.jpg
少しくすんできました。

ワビスケの蕾もだいぶ膨らんできました。

クリスマスローズ
19022291.jpg
株がだいぶ少なくなってきました

椿
19022292.jpg

白梅
19022293.jpg

19022294.jpg

19022295.jpg
ちょうど満開だけど、蕾もあるのでまだまだ楽しめます。

降りたところにマンサクが咲き始めていました。
19022296.jpg

19022297.jpg

19022298.jpg
これが咲くと春が近いと感じます。
スポンサーサイト

みやこざくら・浜小町 乃が美(食パン) 2019年2月18日

みやこざくら 浜小町 2,480円(税込)
19021884.jpg
ボトルはオレンジです色ですが、酒は透明。瓶の色がオレンジです。

宮崎県都城市の大浦酒造
19021885.jpg

19021886.jpg
浜小町というのは芋の種類です。

芋臭さがなく、華やかなやわらかい味わい。
ロックが良いらしいけど、お湯割りも美味しいです。

従姉から自家製ベーコンを頂いたり、知人の大工さんに
天井パネルを見てもらったりしたので、お返しを考えていたら
15日金曜に「乃が美」の販売店ができたので、18日月曜日購入しました。

回転の15分前に並んだのですが、既に50人ほどの行列。12時前くらいに購入できました。
1時間待ち、こんなの退職して暇じゃないと買えませんね。
19021889.jpg
1本864円(税込)

だいぶ食べてしまいました。
19021887.jpg

ちぎった後はこんな感じ
19021888.jpg
残りは明日の食べます。

16日は大学の同級生との飲み会。OG君が腹痛のため不参加でしたが
SK君とKT君が来てくれました。まずは瓢で、3点盛りX2人前、油揚げ焼き、
ホタテバター焼き、カシラ、ネギ間、生ビール各1杯、焼酎ボトルで一人3,000円。
続いて燗酒ノ城、9時過ぎに散会しました。

〆鯖 2019年2月14日

昨日は久しぶりに〆鯖を作りました。関西では「きずし」といいます。

学生時代に三枚おろしの練習で、当時安かった鯖(100円くらい)を捌きました。
当時は〆る時間を試してみたりしていたのですが、その後居酒屋で教えてもらうようになりました。

近所のスーパーで鯖を250円で売ってたので、三枚おろししてある物を購入。
中骨を毛抜きで取り、多めの塩を振って2時間置きます。
塩は多いかなと思うほどしっかり振ったほうが、水分が抜けて鯖の臭みがなくなります。

この後に酢で〆るのですが、酢には砂糖を加えると良いです。
塩を洗い流し、キッチンペーパーで水気をとり、酢で〆ます。
この〆時間は好みが分かれます。私は冬1時間、夏30分の浅いのが好みです。

〆た後は薄皮を剥いで完成します。
19021481.jpg

端の部分を夕食で食べたのですが、中々良い出来でした。

一晩置いて(朝食前に)、半身を棒寿司を作りました。
塩を加えてすし酢を作り、朝食用ご飯をバットに入れて酢飯を作ります。

酢飯をもって棒寿司の完成
19021482.jpg

19021483.jpg
少しご飯が多かったかな。次はもっと大きい鯖を買いましょう。

京都の人は鯖が大好き、脂ののった大きい鯖を「きずし」や棒寿司にします。
私が京都へ行くとYKさんが美味しい鯖をご馳走してくれました。

今夜は〆鯖を食べる予定、明日の朝食は鯖棒寿司を食べる予定です。
250円で楽しむ贅沢です。

開春・生酛 玉櫻・生酛 2019年2月13日

開春・生酛 2,700円(税込)
19021373.jpg

純米・生酛
19021374.jpg

19021375.jpg
H26産の米で醸造し、3年熟成

島根県大田市の若林酒造
19021376.jpg
「山口」というのは杜氏さんの名前

熟成感があってまったり、酸味もほんのりしてちょうど良いです。

玉櫻・生酛 3,024円(税込)
19021377.jpg

純米 生酛 改良雄町 70%精米
19021378.jpg
雄町は備前が最適米とのことですが、改良した雄町の酒米を使用

島根県の玉櫻酒造
19021379.jpg
今月のdanchuで特集されてました。
若い兄弟で醸造しているそうです。

26BYだからこれも3年熟成
19021380.jpg

越後屋さん主催のお酒の会で飲みましたが、
しっかりした味わいのお酒だったと思います。

小倉寺・弁天山 2019年2月7日

今日は天気が良いので散歩に出かけました。

小倉寺の参道を上がると吾妻連峰がきれいに見えました。
19020758.jpg

福寿草
19020761.jpg

19020763.jpg

19020764.jpg
以前はもっと群生していたように思うのですが、
なかなかきれいですね。

以前行った時の福寿草はこれをクリック
7年ぶりでした。
経塚山へ登り縦走路を弁天山に向かいます。

的場石
19020766.jpg

今度は安達太良連峰がよく見渡せました。
19020767.jpg

弁天山公園 椿舘跡の椿
19020769.jpg
「安寿と厨子王」の母親の実家の椿

信夫山の奥に、右から半田山と萬歳楽山、その左の白い山は不忘山
19020770.jpg

栗子連山
19020771.jpg

昼になったので味喜多(あじきた)へ
肉もやし味噌ラーメン850円
19020772.jpg
汗をかきかき食べました。