東京 2018年7月11-14日

久しぶりにブログを更新します。7月6日は最終出勤日。
退職前に辛い事があり、長時間の車の運転が心配なので
山歩きは控え、旅行中心のブログになります。

7月7,8日は福島競馬。7月9日は水道料金や住民税支払い用の
銀行口座を作成。7月10日は高校野球を見にいきました。
相馬高校の投手が完全試合を逃すのを見、福商がもう少しで
負けそうだったので楽しく観戦しました。

7月11日から東京へ、まず西洋美術館のミケランジェロ展、前売1,400円
40点しか存在しないミケランジェロの大理石彫刻のうち2点が見れます。
そのうちの1点ダヴィデ=アポロ
18071178.jpg
作成途中で「最後の審判」の製作に入ったため未完の作品。
背負っているのが投石器ならダヴィデ、矢筒ならアポロになるが不明。

若き洗礼者ヨハネ
18071179.jpg
スペイン内乱で粉々になったのを修復。

ラオコーン
18071180.jpg

18071181.jpg
ここだけは写真撮影可能
古代彫刻が発見されたとき、ミケランジェロは実際に目にし、
ルネサンス時代の芸術家に影響を与えたらしい。
これはその一つで1584年頃の作品です。

池袋へ移動、13時に学生時代の友人KN君と合流。
東武ホープセンターのさくら寿司でランチ3番1,080円を食べ
コンビニでお菓子とパンを購入し池袋演芸場へ。
入替え無し2,500円、トリは柳家喬太郎、かなりの入りです。

三遊亭歌武蔵は元関取、相撲ネタが面白い。昼の部のトリは橘家円太郎。
夜の部の仲入り前が三遊亭白鳥、新作に大笑いしました。
入船亭扇辰の「田能久」も面白かったけど、喬太郎は特に面白い。
座って「日大の内田です。」だけで大笑い、池袋ネタだけで最後まで。
KN君も今月で退職、暇つぶしに落語に来てくれると良いね。

池袋の千登利で軽く飲んで別れました。

翌12日はまず、上野のカドクラへ。
ホッピー中x2追加、スジ煮込みとハムカツをアテに。

国立博物館の縄文展、前売1,400円
18071285.jpg
一つ一つは見れるけど、やはり一度に見れるのは素晴らしい。
今から一万年から三千年前に日本に住んだ縄文人の
美意識と創作意欲、文化圏の広がりに驚かされます。

14時半、新宿で元同僚(3年前に退職)KB君と合流。
東京都庁へ向かいました。45階に展望台があります。
18071286.jpg

18071287.jpg

ビールを飲みながら新宿御苑方面
18071288.jpg

16時開店のタカマル鮮魚店本店へ
桶盛り3種
18071289.jpg
2人で飲んで5,000円強。

KB君と18時に別れ、神田へ少し歩いて岩本町へ。
一亀で現在の同僚HDさんとMTさんと合流
こんな店 一亀
一人2,000円、安くて良い店でした。

翌13日は11:30甥と築地で待ち合わせ
カドクラで先飲みしてから築地へ。人身事故で遅れるとの事なので
聖路加ガーデンを散策。
18071390.jpg

18071391.jpg
路加は「ロカ」と読むのではなく「ルカ」と読むのを知りました。
カトリック教会の「福音書」で有名な聖人の事なのですね。

12時甥と合流し、すし富のランチ1,400円
18071392.jpg
場内の仲卸のエリア:ほとんど閉店と食事エリア
場外の有名店を教えました。

ぶらぶら銀座へ歩いて4丁目交差点へ。
あまりに暑いので日産ギャラリーとソニーのショールームで涼みました。

みゆき通りを歩いて日比谷へ。
日比谷に新しくできたミッドタウン
18071393.jpg
ここを散策してから北千住へ

宿場町通りを散策して、16時開店の徳多和良へ。
二人で5,000円、美味しいけど高くなったなあ。
続いて17時開店の酒屋の酒場へ。
二人で3,000円、安くて美味いけど1品の量が減ったかな。

翌14日はとても暑い、たきおかで軽く飲んで福島へ帰り、
4Rから福島競馬をしました。



スポンサーサイト

湯野上温泉・大内宿 2018年6月3-4日

6月4日は会社の創立記念日、月曜休みなので
中々予約が取れない湯野上温泉を予約しました。

その前の6月1日金曜はミンガスで「ケイコ・リー」のジャズライブ。6,000円+ドリンク
ハスキーは歌声と野力さんの熟練ピアノが楽しかったです。

昨年の尾瀬で同行した、MD君、MR君、OT君と新白河駅で合流。
少し早いけど「とら食堂」へ向かい10:20に着きました。
ところがとんでもない、開店40分前なので既にかなりの駐車。
予約表に名前を書いたら、私たちの前に80人くらいいる模様。
3回戦になってしまうけど東京からわざわざ来たのだから
待ち12:30ようやく入店し、昨年と同様チャーシュー麵950円。
昨年より40円値上がりしてました。

昨年のブログは、これ

塔のへつりを観光、駐車代300円。
絶壁の岸壁があるけど大したことはない。再訪はありません。
湯野上温泉駅近くの酒屋に行ったけど日曜休み、駅に立ち寄りました。

18060365.jpg
茅葺の駅舎です。

DSCF3266.jpg
中々立派です。

コンビニで酒を購入し、宿へ入りました。
紫泉

私たちの部屋は「夕顔」、部屋名は全て源氏物語の巻名でした。
館主が書家らしく、部屋の壁には「邨情山趣」と書かれた額がありました。

夕食は
18060367.jpg

岩魚の唐揚げの餡かけ
18060368.jpg
これが特に美味かったです。
温かい物を温かく出すおもてなしが感じられました。

入館直後に入った露天風呂は熱かったのですが
お湯の量を減らしたみたいで、夜空の頃にはちょうど良い湯加減。
朝湯はぬるい位で、ゆっくり寛ぎました。

1泊2食標準料理で8,800円+税、民宿並みの値段で旅館の待遇。
予約が取れにくいのも当然ですね。この日は5組しか宿泊はありませんでした。

朝食も美味しく頂き、8:30宿を出て大内宿へ向かいました。駐車場400円

大内宿の町並みの始まりあたり
18060470.jpg

大内宿は、土産物屋や蕎麦屋が家々で営んでますが
飯盛山のようなぼったくり店はなく、観光客も安心して買い物が出来ます。

奥の方の軒先に、茅の束に蜂が巣を作っていました。
18060471.jpg

18060472.jpg
なるほど、受粉用の蜂を育てているのですね。
リンゴや梨の花が咲いたら、受粉で働いてもらうようです。

奥の山に上がり、町並みを見下ろします。
18060473.jpg
やはりここが絶景です。

皆さんにラムネ120円を御馳走。皆さんはビー玉の開け方を知りませんでした。
冷たい水に冷やされて美味しかったです。

今日も昼食は白河ラーメン
西郷(にしごう)村の二代目いまの家
18060475.jpg

ワンタンメン870円
18060476.jpg
白河ラーメンは、ガラの優しいスープにコシのある中太縮れ麵
どの店も外れはなく、この店も美味しかったです。
とら食堂に比べると醤油味が強いかも(OT君の評価)。

時間が余ったので、小峰城跡を案内。
18060477.jpg

美しい三重櫓が忠実に復元されています。
18060478.jpg

3.11地震による城壁の崩れもほぼ改修されていました。

3名とも満足してくれたようです。
明日からは仕事が始まります。残り出社日は20日を切りました。

旭若松 六代目百合 2018年5月29日

お酒の紹介

旭若松 原酒 3,450円(税込)
18052959.jpg
火入れして貯蔵していたお酒

18052960.jpg
アルコール度19度、結構濃いです。

徳島県のお酒
18052961.jpg
近所の燗酒ノ城で飲んでから大好きになりました。
2016年醸造ということは27BY、30年1月製造ということは
2年間熟成したことになります。

味は旨みが強いので軽く感じますが、とてもしっかりした熟成酒。
軽さと熟成感は、秋鹿や神亀、凱陣に共通したイメージ。
燗して美味しい日本酒の王道です。

次は焼酎、六代目百合 2,499円(税込)
18052962.jpg

18052963.jpg

18052964.jpg
甑島のお酒です。

芋の旨味は残しつつしっかりした味わい、でも甘さは少なく飲みやすいです。
脂分を丁寧に除いたのですっきりした味になっています。
脂分を残しても美味しいのだけれど、芋焼酎に慣れてない人には
こんな酒が美味しいでしょう。人に勧めやすい焼酎です。

6月4日の月曜は創立記念の社休日。入社同期も還暦になったので
白河ラーメンと大内宿の観光、湯野上温泉の旅を計画してます。

吾妻 一切経 2018年5月27日

定年退職が間近になってきました。年休をある程度使おうと思うので、
残りの出社日も30日を切りました。37年間の会社員卒業、感慨深いです。

さて今日は吾妻山、同行者は同僚のEMさんとHTさん。
HTさんには私の今の仕事を引き継いでもらいます。
先週も来たけど外気は0℃、ガスもかかっていたので中止しました。
今週はそのリベンジになります。

兎平駐車場に集合し、7:30出発
道路脇のミネザクラ
18052721.jpg

浄土平湿原にて一切経
18052722.jpg
噴煙も少ない

酸ヶ平避難小屋を上がった所から
18052723.jpg
東吾妻と鎌沼

吾妻小富士を見下ろします。
18052724.jpg

磐梯山も見えます。
18052725.jpg

一切経山頂8:40着
西吾妻の山々
18052726.jpg

お目当ての五色沼
18052727.jpg

風が強いのであまり長く居られません。

鎌沼を回って、姥ヶ原へ向かいます。(谷地平方面へ)
ミネザクラが満開
18052728.jpg

姥ヶ原の婆様にご挨拶
18052729.jpg

お地蔵様
18052730.jpg

ここでコーヒータイム9:30-50
鎌沼分岐に着いたら、チングルマが咲いてました
18052731.jpg

18052732.jpg
満開ではないのですが、チングルマが咲いてるとは思いませんでした。

浄土平駐車場手前のイワカガミが満開になる場所で
18052733.jpg

18052735.jpg
来週には満開になりそうです。

10:30ビジターセンターへ。
五色沼や鎌沼をドローンで撮影した映像を見れるので楽しいです。

今日のお風呂は赤湯好山荘、内湯の赤湯(鉄)、外湯は白湯(硫黄)です。
お風呂でお二人と別れ別々に帰宅しました。

鷹勇・鷹匠 豊国・超 2018年5月9日

日本酒の紹介

昨日まで飲んでいた 鷹勇・鷹匠 2,160円(税込)
18050952.jpg

18050953.jpg
鳥取県の大谷酒造

18050954.jpg
H28年産の米でH30年1月出荷、1年熟成の純米酒
これで2千円は安いと思います。

味は酸味がしっかり、燗付けると甘味と旨味のバランスが良くなります。
少し熱めの燗が美味しかったです。

続いて今日から飲み始めたのが、超 2,203円(税込)
18050955.jpg

古殿町の豊国酒造
18050956.jpg

18050957.jpg

以前紹介した
一歩己 うすにごり

一歩己 無濾過生原酒

くせが少なくすっきりした味わい。
燗付けたけど特徴はあまり際立ちません。
素直に美味しいお酒です。常温でも美味しいと思います。